人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

売掛金の支払いを求める調停を簡裁に起こしました。しかし相手方は言を左右にして応じず本裁判にしろと嘯きました。金額は40万位なのです。
調停ではなく本訴というのでしょうかそれに持ち込むには如何したら良いのですか。お教え下さい。

●質問者: hirokgm
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:売掛金 簡裁 裁判 調停
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● hd883
●20ポイント

小額訴訟手続をお勧めします。

60万円までの金額が対象になります。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji68-2.html

少額訴訟の訴え提起の手数料も5万円ごとに500円ですから

40万までで4000円と

プラス書面送達等のための郵便切手が3?5000円程度

http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/

司法書士でも訴額140万円以下の簡易裁判所の訴訟では、

ご本人に代わって法定手続を行う事「代理人訴訟」が可能ですので、

司法書士事務所に相談してみてください。

◎質問者からの返答

有難うございました。


2 ● apr-25
●20ポイント

http://q.a.apr-25.jp/ (ダミー)

支払督促や小額訴訟ではなく、民事調停を起こしたのでしょうか。ご質問の金額ならば支払督促や小額訴訟の方法もありますが、相手方がやはり拒否すると本訴となるようです。弁護士や司法書士に相談されるのがよいのでは。(費用的には司法書士のほうが安いと思います)

◎質問者からの返答

有難うございました。


3 ● KairuaAruika
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%c7%e4%b3%dd%b6%e2

アドレスはダミーです。

小額訴訟ですね。

調停は,相手とトラブりたくない時の手段です。

既にトラブっているようなのでこの場合は小額訴訟の方が得策と思われます。

小額訴訟の起こし方に関しては,各地方の簡易裁判所に赴き,必要な書類等を作成して提出するだけです。

書き方も丁寧に教えてくれるので,一度電話してみて下さい。

◎質問者からの返答

有難うございました。


4 ● Baku7770
●20ポイント

司法書士による債権回収(売掛金回収・貸金回収・内容証明郵便・和解交渉・支払督促・小額訴訟・敷金返還請求)無料相談・台東区・港区・千代田区・中央区・文京区・荒川区・北区・新宿区・渋谷区・世田谷区

金額が40万円ということですので、売上関係書類(注文書又は契約書、納品書(控)及び請求書(控))並びにこれまでの経緯を書面にまとめた上で司法書士さんに相談して下さい。

後、無い袖は振れぬの言葉通り、金のない人からの取り立ては無理ですので、確認できるなら、事前に確認しておいて下さい。

◎質問者からの返答

有難うございました。


5 ● sami624
●20ポイント

http://www.houko.com/00/01/M29/089B.HTM#s3.1.2

(債務不履行による損害賠償)第415条 債務者がその債務の本旨に従った履行をしないときは、債権者は、これによって生じた損害の賠償を請求することができる。債務者の責めに帰すべき事由によって履行をすることができなくなったときも、同様とする。

被告に対し商品を納入したにも拘らず、代金支払いをしないわけですから、代金支払い債務の不履行と成り、民法第415条違反を根拠に、民事訴訟の提訴が可能です。

◎質問者からの返答

有難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ