人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

8月中旬に広州桂林2泊3日のツアー旅行(漓江下りあり)しようと思っていますが、現地の暑さや大変だったことなど、実際にその時期に旅行された方の情報をお願いします。

●質問者: mefor21
●カテゴリ:コンピュータ 旅行・地域情報
✍キーワード:ツアー 中旬 広州 旅行
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●23ポイント

桂林の漓江下りは 素晴らしい 水墨画の世界に 感動、感激するのは確かなのですが 景色を眺めたり、写真を撮ったりしているのは 最初のうちだけで いくらでも 奇岩景勝が続くと 飽きてしまうのが現実です。

http://q.hatena.ne.jp/1150774908

◎質問者からの返答

8月中旬ということにはコメントがありませんが・・・


2 ● mu523
●23ポイント

私は、桂林へは9月、10月、4月。広州はちょくちょく行っていました。

桂林は9月や10月でも半そでで、歩くと汗をかくくらいの気温です。10月でも30度は超える日があったように思います。8月でしたら、30度半ばから後半くらいとおもっていて良いと思います。

ただ、桂林の観光は歩くところがほとんどないので、暑い中をえんえんと歩き、死にそうになるということは無いと思います。たくさん歩くとしたら鍾乳洞くらいじゃないでしょうか?

気温からいうと、12月とか1月のほうが過ごしやすいのですが、冬になると漓江の水が少ない、なんてこともありましたので、その点では夏のほうがよいのかもしれませんね。

中国の現地の天気のサイトです。

???????? -- ?????????????????????????????????????????????

こまかく、桂林や広州の天気も見られるので、参考までに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。かなり暑そうですね。

湿度はどうなんでしょうね。


3 ● ayame2001
●22ポイント

桂林の夏といえば九州熊本や鹿児島あたりの真夏と同じ、ジリジリと蒸し暑く木陰に入ってほっとする感じです。帽子や(女性でしたら)日焼け止めがあると良いかも。 漓江下りは水が少ない時期ですのでルートが変更(短め)になる場合もあります。

船は冷房完備の屋根付ですのでご安心を(旅行会社の予算の関係で船の大小はありますが)。川えびやすっぽんを売りに小船が近寄ってきます。ご希望ならガイドさんに頼んで購入し、船内で通常のお食事(ランチ)に追加手配できます。また蛇の入ったお酒や民芸品を船内で販売する事もあります。値引き交渉(言い値の半額ぐらい)を忘れずに。

桂林市内や象鼻岩等の名所を巡る時には暑いし歩くので、ハンカチやタオル、ミネラルウォーターが手元にあるといいですね。その場でもお水は買えますが怪しい物もあるのでホテル内売店やミニバーの水を用意しておくと安心です。物売りが『シェンエン!シェンエン!安い、安い』といろんな品を売りに来ますがたまに泥棒が紛れ込んでいるのでお財布やカバンの開閉にご注意下さい。きれいなトイレが少ないのでポケットティッシュを忘れずに。


桂林は名物(ゲテモノ)料理でも有名なところです。少数民族の自治区でもあり、たぶんお食事に『サソリのから揚げ』=かっぱえびせんの味、蛇かアルマジロの酢豚風あんかけ、カエル料理=鶏肉に似た味、が出されるかも。 桂林ビールと共にご堪能下さい。ここでしかできない経験です。


もし時間があれば桂林のデパート『微笑堂』を覗いて見てください。熊本と桂林が姉妹都市で熊本の『ニコニコ堂』の系列でオープンしたデパートです。ニコニコ=微笑 すごいネーミングで忘れられません。民族衣装やウエディングドレスで記念撮影ができたり、テイクアウトのコーナーで中国風巻き寿司や回転饅頭、1階の化粧品コーナーではやせ薬や、巨乳(になる)クリーム、美白、皺取りクリームなど中国ならではの『何でも商売』が見学できます。

http://www.arukikata.co.jp/webmag/2004/rept/rept06_01_041000.htm...

◎質問者からの返答

色々な情報をありがとうございます。

漓江の水量に関しては2番目の回答者さんと正反対のご意見ですが、実際はどうなのでしょうね。


4 ● ayame2001
●22ポイント

二度目の回答ですのでこちらはポイント不要ですが、オープンされたお手間を考え、思いついたことを追加で書かせていただきます。

8月から降水量がガクッと減るのが通年です。(下記の資料でも5月の半分以下の降水量となっています。 異常気象の年もありますが、大体8月から秋口は水量が減ります。 多いのは日本で言う梅雨時の5月。ただしこの時期は水量が多すぎて船の速度が速くなったり、水がにごっている、霧が出やすく風景が全く何も見えない日や、運行上危険なのでキャンセルされることもあります。以下のURL等でご確認下さい。

http://guilin.fc2web.com/2link.htm


飛行機で桂林へ入るのでしたら窓側の席を狙ってください。到着10分前からすばらしい山水画の景色を堪能できますよ。 桂林で『気球から景色を眺めるツアー』があれば絶対儲かる! と密かに思っています。 ヘリやセスナは気流不安定だし騒音問題がありますが気球だったらいいビジネスになるなあと常々思います。 もう今頃あるかもしれませんね。

一度目の回答でご紹介したURLの『漓江下り』のスライドショウが参考になると良いのですが。

微笑堂のURLを見つけたので。この方も桂林のあれこれを楽しくご紹介していらっしゃいます。

http://higo.co.jp/keirin/topics.html

http://higo.co.jp/keirin/meisho.html#Anchor-17761

お土産はちょっと時期はずれなのですが桂林の市の花(金木犀)を使った桂花酒や桂花茶が。金木犀の原産地が桂林だそうで、どこに金木犀があるのか解らないのですが。 私は桂花茶が大好きで、黄色い花(花弁)だけを集めたものを購入しています。ものすごく強い香りがたつので本場モンは違うなあと実感しました。

http://www.i-esc.net/keirin/goods.htm

◎質問者からの返答

2度もありがとうございます。教えていただいたURL大変参考になりました。大阪の暑さが我慢できれば大丈夫のようですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ