人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: erijo
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:キロ サイト セルライト センチ ネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

6 ● doctornawa
●20ポイント

私が通ってた病院:東京女子医大の神経内科

http://www.twmu.ac.jp/U/huzoku/h01twmuh.html

ココで診察してくれ、よきアドバイザーとなってくれた女医さんに救われました。

この病気は一度かかると一生付き合ってかなきゃいけない木がするけど大丈夫!

私は中学生の時に軽い気持で始めたダイエットが、完ぺき主義な性格から160cmで38キロに。死ぬ寸前まで言ったけど、なんとか立ち直りました。

が! 学生時代も社会人になってからも、不定期に拒食癖がでてしまい、たくさん食べると吐くことは今でも。罪悪感があるだけ、治りたい、そんなことしたくないと思う気持があるだけいいと思うようにしています。

その事だけを考えちゃだめ。病気という表現には自分自身納得の行かない部分もあるけれど、ストレスとか精神的に健全ではないですよね。

私は夢中になれることを見つけるのが一番だと思います。仕事であったり異性であったり、もっと人生楽しまないと損ですよ♪ 頑張らなくていいと思う。マイペースで少しずつね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

病院のご紹介とても助かります。色々調べているとカウンセリングはあまり積極的ではない精神科が多いように思っていましたので、参考に致します。

私も36〜38キロ時代が長かったので、同じような感じだったのでしょうか。

しかし、今の重い体重でいる方が、毎日の過食嘔吐もあり精神的にはキツいです。拒食症の時は、本当に元気で何でも積極的に取り組めたのに、今はうってかわってひとりで閉じこもって自分を責め続けてしまいがちです。

私も元来完璧主義です。

「自分の考える、または思い描く完璧」でなくてはいけなくて、どんなに他人に褒められても自分が認められる事でなくては一切受け入れられません。もっと気楽になれたらそれこそ心が解放されて楽だとは思うのですが。

病気に支配されていて身動きが取れない感じです。

しかも、マイペース過ぎて全く前進していないような感じですが、これでもいいのでしょうか。

温かいお言葉ありがとうございます。


7 ● apple-eater
●20ポイント

(精神科開放病棟入院経験者です)

摂食障害は内科ではありません。

精神科に入院することを強く勧めます。

わたしの居た病棟に、

多くの摂食障害の方がいました。

だから、あなたの症状の大変さは多少わかります。

自分のことはわかっているつもりで、

まったくわからないものです。

判断する神経の障害ならばなおさらです。

医者のよしあしについても、

当事者にはいやな医者でも名医であることがあります。

とにかく、日常生活に支障をきたしているようなので、

24時間の看護体制の整った病院を薦めます。

お住まいがどこか分かりませんから、

なんともいえませんがしっかりとした大学病院に、

短期入院をしてみて、

主治医の意見を聞いて長期入院するかきめてはどうですか?

URLはダミー(http://www.hatena.ne.jp/)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり入院になってしまうのでしょうか。

それが多分大きな恐怖なのかもしれません。

自分の症状を見て、医学書やネットの情報を見て、わりと前からどうしても入院の気はしていました。

でも、極度に痩せているような状態は抜けているし、と自己判断ばかりしてしまいがちです。

しっかりと、医師に診て頂き、本当の状態を知るべき時ですよね。

突然の発作などに襲われなかった分、まだ大丈夫かな、なんとか生きているかな、と伺いながら生活してきました。

でも、現在のような症状に移行しているのを見ると、確実に体内が蝕まれて来たのを感じます。

火傷や怪我、皮膚病、発熱など大騒ぎして即病院へ駆け込むのに、もっと重いであろう精神的なこの病気をこんなにイヤな思いをしながらも見て見ないフリをしてきたのかもしれません。

頭では分かっているのですが、正しい判断が出来ないでいるのですから、やはり異常であり病気なんですよね。

入院せずに、通院だけで頑張れるのなら嬉しいのですが、入院という覚悟もしておかなくてはいけませんね。

とても参考になりました。重要なお話をありがとうございます。


8 ● natona
●20ポイント

8年間よく頑張ってこられましたね。

大変な日々でしたでしょう・・・。

どの診療科に行くかを考えると、

精神科へ行かれたほうがよろしいかとは思いますが

精神科という言葉が心にひっかかることもあるかと思います。

私も精神科にかかるということに初めは心に引っかかるものがありました。

そこで、最初は総合診療科に行ってみて

心療内科がいいのか 精神科の方がいいのか

判断してもらうというのもいいかもしれません。

http://www.aichi-med-u.ac.jp/site/hospital/clinic/sounai.html


最近は、総合診療科や女性外来もあります。

この2つは、いろんな分野からドクターが集まり、

この患者さんには どの分野の治療が一番有益か等を判断して、

誘導してくれたり または そのままそこで治療してくださいます。


お近くに総合診療科や女性外来のある病院があれば

行ってみるといいかもしれませんね。

ない場合は、精神科にいかれたほうがよいように思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

総合診療科というのがあるんですね。

都内にもありそうですね。

きっと、精神的な治療も内科的な治療も両方必要だと思いますので、こういう所へ行くと総括的に同時に取掛かれるかもしれませんね。

私の性格からいくと、「あなたは糖尿病になっていますよ!」などと診断されると、慌てて規律正しい生活に立て直しそうですが、そんな単純には治ってくれるようなものではないのでしょうか。

精神病である摂食障害は。とても怖いです。完治率はとても低いと聞きました。

鬱ならば医師に正直に言う事は容易かったのですが(痙攣その他の症状が出たので急を要していました)、どうしてこちらの病気は医師にさえ言えない・言いづらいのでしょう。

とても貴重な情報ありがとうございます。

参考にさせていただきます。


9 ● erivds
●14ポイント

自尊心の欠如が問題となっているか,過去の経験がトラウマになっているか、あるいは完全主義か、いずれにせよ、感情面の問題が原因になっていると思われます。摂食障害を持つ人は自分の価値観を変化させる必要があります。外見で自信を持つことより大切なことがあるはずです。消極的な考えと闘うのは並大抵のことではありませんが、不可能ではありません。過去に受けた傷がうずくときも、必ずあるはずの楽しい記憶によってそれを意図的に置き換えることによってだんだんに対処することができます。人の価値は誰かによって受けた扱いによって決まるものではありません。そして、摂食障害を持つ人は、必ずだれか信頼の置ける人に打ち明けて助けを得てください。必ずだれかからの支えが必要です。専門家からの助けも必要ですから、病院へ行きましょう。バランスの取れた食事さえすれば必ず新陳代謝が戻って太らなくなります。体型や食べ物に集中するかわりに、健全な活動をして気分を変えましょう。買い物はだれかと一緒に行ったり、食事も誰かと一緒にしましょう。なによりも、世の中の「美」という日替わりの感覚に抵抗しましょう。

http://www.watchtower.org/languages/japanese/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

トラウマ、原因、とてもよく考えます。

しかし、自分ではあまり思い浮かばないのです。

摂食障害とは、自ら健康な肉体を傷つけて負担をかけているわけですから何か自分を愛せない原因が?なんてことを考えるわけですが、両親や家族に特に仕打ちを受けたわけでもなく、美容が行き過ぎたのかな・・・とか、鬱もあったので混乱の上色々重なったストレスのせいだったのかな・・・とか。

そういう事も、病院にて究明されていくのでしょうか?

もしそうだとしたら、治る可能性を自分でも感じます。とても興味も湧きますし。

それとも、そういうことを考えずとも治療途中で意識改革が起きたりして治るのでしょうか。

食事は、毎日他人と一緒にとるのですが、家に帰り自室で果てしなく過食をしてしまいます。

楽しかった時間から、義務のように大量に摂取するだけの苦痛の時間へとなります。

「消極的な考えと闘うのは並大抵のことではありませんが、不可能ではありません。」「バランスの取れた食事さえすれば必ず新陳代謝が戻って太らなくなります。」とても勇気づけられました。

元々太らない体質と家系で、子供の頃から体に良いものを摂るような食生活を心掛けてきたもので、現在の過食のみに使うコンビニ食(お弁当やパン、お菓子)やカロリーの高い食事が体内に残るのが苦痛で仕方ないのです。でも時間をかけてしか過食出来なくなりました。

両親を苦しませたくなく絶対に言いたくないので、やはり恋人に強引にでも病院へ連れて行ってくれるよう頼みます。今までも「行こう」とか、「行った方が良い」とか言われてきましたが、私が頑に首をたてに振らなかったのではれ物に触る感じでいるようでした。もっと話し合ってみますね。

自分の心の平安が欲しいです。


10 ● aiaina
●9ポイント

再度失礼します。

私は、20キロ台まで落ちたので、本当、一番からだが思うようにならなくなったときを過ごしてきました。

どうしてこうなったのか、なぜなのか。

原因を追究することはとても大事かもしれませんが、理由なんて今は要らないのです。

車が動く理由、エンジンの仕組みを知らなくても、運転できるのと同じです。

この病気は、再発も多いです。

完治がないと私自身も思います。

直ったようなキモチになったのに、また寂しさや、苦しさにはまると、また過食嘔吐しました。

あぁ。。またやっちゃった。と何度も後悔。

しかし、過食してるときは本当に幸せです。逃げだとおもうかもしれないですが、それは摂食障害者なりの、はけ口なんです。そのはけ口があるから、今日も、明日も歩くことが出来ている。

でも吐き出しているとき、はいた後の虚無感はきっと質問者様も知っていると思います。

もうやらない。

そう何度も誓うのに、出来ません。

だから、私はあなたに一番伝えたいのは、本当にあなたは頑張り屋さんです。

摂食障害者は、情けない、弱い人間ではありません。

むしろ人よりもずっと頑張り屋なんです。でなくちゃ、こんな長い間、苦しみに耐えてこれなかったでしょう。

頑張り過ぎてしまう人たちなんです。

erijoサン、よく頑張りましたね^?^

いっぱい、いっぱい頑張りました。

いいんです。

吐くのを全て辞めようとするのは苦しいことです。

吐くことが悪いことと決めない。

少しでいいんです。

今日より明日は、一つでも過食が減ることだけでも、完全に過食を今すぐやめることよりも、明日一つ減ることだけでもいいんです。

また、過食が増えても、あさっては、2つ減らせばいいんです。

一歩進んで2歩下がりましょう。

頑張り過ぎないでください。

そして心療内科は真剣に選びましょう。

私は失敗の経験があります。

食べることを進める心療内科は良くありません。それはこの病気に知識が浅すぎます。

摂食障害専門の心療内科の居るところ、また、カウンセラーに当たることをお勧めします。http://q.hatena.ne.jp/1150787784

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

体重がそんなに減少したなんて生死の境だったんですよね。よくぞその窮地から脱して来られましたね。生きておられて良かったです。

健全になるよう頑張ることが今の、そしてこれからの私の課題であり使命ですよね。

でもそう考えるとこれまでの私や今の私は正反対の事をやっているわけで、深く責めてしまいます。

そうやって自分を卑下して許せないでいるから余計苦しいし、今までも身近でなんとか救えないかと考えてくれた人達を逆に神経質に敵のように扱って寄せ付けなくなり、今ではこの病気のため随分孤独を感じます。そして恋人がいても家族がいても実際孤独です。

http://www.kanja.jp/search/byoin.php?hosp_no=No004200 とみさわクリニック

http://www15.ocn.ne.jp/%7etomicli/office/西新宿臨床オフィス

http://psmut.umin.ac.jp/東京大学心療内科

上記で教えてくださった病院以外にこの辺りを検討しています。

親身になってくださり、本当にありがとうございます。


6-10件表示/15件
4.前5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ