人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何十年、何百年も開けたことがない蔵、箱、部屋、缶詰などを探しています。

地方のお金持ちの家、長い歴史を持つ商人の家など、国内であれば、誰でも、どこでもかまいません。

●質問者: yasaguretv
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:お金 商人 国内 地方 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● DAISAN
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%86%85%E5%A4%A7%E5%A1%9...

学術的発掘調査が行われていない古墳なので、

内部に誰も入っていません。

◎質問者からの返答

たしかに・・・

ですが、家宝などに今後は絞ってください。


2 ● pianokko
●27ポイント

http://tondaya.blog40.fc2.com/blog-entry-2.html

登録有形文化財に指定されている京町家の、開かずの蔵には神様が。。。

◎質問者からの返答

この路線でお願いします。

素晴らしい!


3 ● onojima
●26ポイント

http://www.furutasigaku.jp/jfuruta/kaihou/koga15.html

法隆寺に「善光寺如来の御書箱」という開かずの箱があります。

これは将来にわたって永久に封印するという法隆寺の方針により、誰も見ることができないそうです。

昭和60年の資材帳調査の時に開けようとしたところ、江戸時代や室町時代に施した封印が次々と出てきて、ついに鎌倉時代の封印が出てきたところで開封をあきらめ、新たに「昭和の封印」を施してもとにもどしたそうです。(昔NHK特集でやってました。)

レントゲン撮影によると中には巻物が三巻入っているそうです。

しかし、リンク先の記述によると、明治5年に一度開かれたことがあるようです。中身は「善光寺如来から聖徳太子への返書」だそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ