人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全国が勤務地となる転勤族(なんだか冴えない語彙)です。
九州・福岡は初めてですが、「*原」と言う文字を「*はる」と呼ばせる地名がやたら多いように感じます。
地元の方にも尋ねたのですが、そのような事態すらあまり感じていないようです。
どなたか経緯をご存じでしたら教えて下さい。

●質問者: atmcjj
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:九州 地元 地名 福岡 転勤族
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● belabartok1945
●17ポイント

明瞭な回答とはならず申し訳ないのですが、沖縄の地名にも

同様の現象があります。九州・福岡だけには限らないようで、そのあたりにも何か手掛かりがありそうですね。

http://www.eonet.ne.jp/~dk-okinawa/timei.html

◎質問者からの返答

沖縄の地名にも同様な読みがあるのは意外でした。

福岡は朝鮮系の文化が他の地方より多く、入っているように感じていますが、沖縄はなんとなく中国の影響のほうが圧倒的に感じていました。


2 ● int80h
●17ポイント

原 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F

(ばる)。九州島全域と富山県の一部の地名に付く独特の読み。単なる方言などではなく、印欧語族のプルから派生したものとも言われる。

◎質問者からの返答

富山県にもあるとは驚きました。

文科系弱いので(超理系&IT系)「印欧語族」とは恥ずかしながら初耳です。


3 ● Lupin3406
●16ポイント

半島から渡来した集団によってもたらされた。(日本国語大辞典など)

らしいです。

http://www.shochian.com/harubaru.htm

◎質問者からの返答

なるほど…


4 ● くまっぷす
●16ポイント

http://www.shochian.com/harubaru.htm

こんなサイトがありました。

沖縄まで行くと「原」はまず100%「ばる」「はる」(ヤンバルクイナのヤンバル=「野原」)なのは知ってましたが、九州もそうなのですね。

◎質問者からの返答

なんと、沖縄では100%ですかぁ

ヤンバルは「野原」なのですね。


5 ● aiaina
●16ポイント

原を「ハル」「バル」と読むのは、朝鮮半島の影響です。

「ハル」・「バル」は、朝鮮語の「フレ」・「フル」・「ブル」の転訛で、「村落」・「村邑」を意味する言葉です。

ですから、「原(ハル・バル)」のつくところは、かなり早くからひらけていたということになります。

朝鮮語の「フレ」・「フル」・「ブル」を表記する際、原・振などの字を用いました。

背振山地の背振は、セブリ→ソブル→ソフル→ソウルとなり、古代史にとって重要な土地と考えられています。また、奈良県天理市には、布留(フル)という地名が残っています。

◎質問者からの返答

かなり具体的かつ学術的な説明で、このようにご説明頂くと、(論理ではなく、精神的に)納得できそうです。

奈良県は在住経験はありませんが、奈良・天理・桜井方面を調査で歩いたことありますが、全然気づきませんでした。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ