人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先人の知恵・・・例えば「ナスカの地上絵の書き方」等を探しています。 『へぇ?、こうやって作ってたんだぁ?』といったネタ、お願いします。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:へぇ ナスカ ネタ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● hanamiyabi
●17ポイント

http://www.sumita-planning.jp/~shunta/math/pyramid.html

ピラミッドの秘密

ピラミッドの高さを測るのに、昔の人は影を利用しました。


2 ● heracchi
●17ポイント

どんな風に書いてるかというと、ナスカ大地の表面の黒い小石の層をどかして、下には白い粘土質の層をむき出しにすることによって描かれている。

絵柄の図形に関しては、小さい図形を書き、ロープとくいをつかって同じ比率で拡大してかいたらしいです。

http://www48.tok2.com/home/sawakon/1-12America2/peru2.htm

(ページの真ん中あたりを見てください)

※以前TVでも拡大する方法で地上に絵を描いているのを見た覚えがあります。なんの番組かは定かではありません。すいません・・・。


3 ● pikupiku
●16ポイント

http://www48.tok2.com/home/sawakon/1-12America2/peru2.htm

http://www.yamaguchi.net/archives/003052.html


4 ● aiaina
●16ポイント

http://www.pureweb.jp/~myu/senjin.htm

こちらどうでしょうか


5 ● ハバネロ
●16ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%A2%E3%82%A4から抜粋

モアイ建設方法

モアイの材料となった石材は凝灰岩と判明しているが、凝灰岩は海岸周辺には存在せず、島内の山から切り出され、運ばれた可能性が指摘されている。考古学者が現地住人の協力を得て行った実験では、木製の橇に横倒しにして乗せ、大勢が縄で引っ張り、目的地についたらてこを使って立たせるという方法で、当時の人口・技術力でもモアイの運搬が可能であったことを証明している。現在イースター島には大規模な森は存在せず、1000体分もの石材を運搬するのは、木材が足りず不可能のように思われるが、地質学的調査によると、モアイが作られた当時は椰子の木が生い茂っていたとされる。むしろ島民たちの乱伐によって森が消失した可能性が高い。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ