人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今日は夏至ですが、昼の時間は一番長いといいますが、実際の日の出の時刻は夏至より10日ほど早く訪れ、日の入りの時刻は、10日ほどあとになっていますが、なぜそうなるのかを教えてください。

●質問者: tommyryuko
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:夏至 日の入り 日の出 番長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● laq
●27ポイント

http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/rek...


2 ● itarumurayama
●26ポイント

私も以前、同じ疑問を感じていまして、自分の掲示板で疑問を開陳したところ、

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7891/coffee/78.html

親切な人が教えてくれました。

http://www.hrr.mlit.go.jp/yuzawa/fm/chishiki/kishou-33.htm

http://www.am12.akashi.hyogo.jp/q&a.htm#HIRUNOMIJIKAIHI

端的に言えば、地球の公転周期が真円でない(つまり僅かに楕円)ことが要因です。


3 ● aki73ix
●27ポイント

これは地球の公転軌道が楕円形だからです

まず、ケプラーの法則により太陽に近ければ公転速度が速く、離れていれば公転速度が遅いために、見かけの太陽の移動速度が季節によって変わります(地球の公転速度は1日4分ほどの重みがあります)

さらに、自転面が傾いているために、日の出、日の入りの時刻は流動的に変動します、黄道面が傾いているために夏至に必ずしも日の出の方位と日の入りの方位のきた方向へのずれが同じにならないのです

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい

http://www.saga-ed.jp/workshop/edq01460/qa.htm

http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/faq/astro/sunrise.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ