人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【公演情報・DVD】評論分析の対象になったり、
構造的に仕掛けのあるストーリーの映画・演劇などの
公演情報やDVDを教えてください。

●質問者: euthanasia
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:DVD ストーリー 映画 構造 演劇
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/11件

▽最新の回答へ

1 ● gong1971
●18ポイント

小劇場系が好きでよく観に行っています。

その中で「評論分析」「構造的に仕掛け」で思いついた劇団は以下の2つです。


■庭劇団ペニノ(メディア掲載一覧)

http://www.niwagekidan.org/media/index.html

◆劇評

http://alo.que.jp/poly/archives/000463.php

http://white.ap.teacup.com/kazudon/289.html


■シベリア少女鉄道

http://www.siberia.jp/

◆劇評

http://homepage1.nifty.com/mneko/play/SA/20020310s.htm

http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2003/0220221915.html

http://www.shinobu-review.jp/mt/archives/2004_05_26.html

※バカバカしい構造的な仕掛けだったら「シベリア少女鉄道」はダントツです。

是非、紹介した劇評をお読み頂きたいです!


残念ながらDVDは出ておりません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

劇評のリンク先もとても参考になりました。

元ネタ(?)のシベリア鉄道自体まだ観てないので

今度観てみます。


2 ● J95318
●17ポイント

ラース・フォン・トリアー監督、ニコール・キッドマン主演の「ドッグヴィル」

http://www.gaga.ne.jp/dogville/index.shtml

は、床に白線が書かれた美術セットで山中の村を表現するなどの演劇ぽい手法+

トリアーのドグマ95(でしたっけ?)のカメラワークが

現実と虚構の境を曖昧にしていて、これは題材にしやすいんではないでしょうか?


「ブレアウィッチ・プロジェクト」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FX2U/503-9930080-003913...

も、「大学の映画サークルがロケに行き行方不明になって唯一残された映像」という、客席とスクリーンがぼやけた設定。

低予算で作られたこの作品が大ヒットしたという点も含めて、まじめに取り組んだ論文があれば読んでみたいので、どうでしょう?


ストーリー構造を重視するなら

「ユージュアル・サスペクツ」http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005FXML/503-9930080-003913...

「ライアー」http://www.asmik-ace.com/Liar/index.html

「メメント」http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0000D8RO4/503-9930080-003913...

などの嘘つき系、記憶障害系がおもしろいんではないでしょうか?

◎質問者からの返答

たくさんありがとうございます!

この間たまたまお邪魔したゼミで出た映画の話に

全然ついていけなかったので質問しています。

(なので大したコメントがお返しできず申し訳ありません。)


3 ● kaoru1107
●17ポイント

http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=15...

1935年のオーストリア映画「マヅルカ」。

冒頭に現在の事件を提示しておき、その後の法廷場面から10数年前の過去に遡って主人公の過去を描いていく構成をとっており、いわゆる“回想形式”の先駆けになっています。

これは、映画がサイレントからトーキーになって音声を自由に操れるようになったことで実現した形式といわれ、当時はこの斬新な構成を“マヅルカ形式”と呼んだこともあったそうです。

(残念ながらビデオ化はされていないようです)


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00006GJI7/250-5121015-279462...

1928年のフランス映画「アンダルシアの犬」。

ストーリーを追うのでなく、無意識の中から湧いてくるイメージを羅列していく形式で、シュールレアリズムの一環としての映画の代表作になります。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00009UX31/250-5121015-279462...

1916年の米国映画「イントレランス」。

映画草創期のサイレントの代表的超大作ですが、観念的な共通点はあるが具体的には関連のない4つの時代にまたがるエピソードを並行して描いていき、それぞれがクライマックスを同時に迎えていくという、独特の構成を持っています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「アンダルシアの犬」興味あります!


4 ● MOKEI
●17ポイント

http://www.ima-ai.com/index.html

構造的にしかけ、という部分でやられたー!と思ったのが、

「いま、会いにゆきます」です。


純愛ストーリーとして広く話題になりましたが、

組み立て方とか、しかけの部分とかはかなり考えられていて

まさに「やられた…」でした。


別件ですが、

漫画本だと浦沢直樹「二十世紀少年」が構造的にオススメです。

21巻までで好評発売中!


5 ● apple-eater
●17ポイント

「市民ケーン」

市民ケーン [DVD]

市民ケーン [DVD]

  • 出版社/メーカー: ビデオメーカー
  • 発売日: 2004-11-10
  • メディア: DVD

いまなら、値段もお手ごろ。

映像トリックが楽しい。

過去と現在が交錯しながら進む。

オチも秀逸。

何度観てもため息が出る。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ