人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エクセルのIF関数の場合分けは何回まで使えるのでしょうか。
例えば、IF関数は場合分けで10点以上をA、9点以上をB、8点以上をC等というように利用しますが、エクセル2000では8回か9回までしかできず、それ以上はエラーが出ました。エクセル2003は何回までできるのでしょうか。知っておられる方お願いします。

●質問者: Yhiroro180
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:エクセル エラー 関数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● たか
●40ポイント

エクセル2003で

IF(A1=1,IF(A2=1,(IF(A3=1,・・・と場合分けしてみました。

結果8回までしか出来ず、9回目からエラーとなりました。


例で挙げている10点以上はA、9点以上はB・・・・という風にするのであれば

VLOOKUP関数を使うのがいいかもしれません。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/317vlookup/vlookup.ht...

◎質問者からの返答

なるほどvlookupの工夫もありますね。


2 ● gong1971
●40ポイント

IF関数の中に更にIF関数を入れるような書き方をネストと言います。

Excelの仕様で「関数に設定できるネストレベル」は7までと

されています。これはExcel2003/2002/2000(それ以前のバージョン)で

共通の仕様になります。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA014071/tips/spec_xl.html


ただ、「10点以上をA、9点以上をB、8点以上をC等」という事であれば、

別の関数を使用する事で実現が可能です。(VLOOKUP関数やCHOOSE関数など)


具体的な例があれば、数式をご案内できると思いますので、

必要であればコメントにて教えてください。

◎質問者からの返答

vlookでやってみます か マクロが早いですね。


3 ● llusall
●40ポイント

8回でした。


4 ● くまいみずき
●150ポイント

同じく8回までのようです。


例えばA1セルに点数を入れる状態で

10点以上をA、9点以上をB、8点以上をC・・・0点以下をK

とするのであれば、1度「5以上か5未満か」という条件式を加えるとできます。

=IF(A1>4,IF(A1>9,"A",IF(A1>8,"B",IF(A1>7,"C",IF(A1>6,"D",IF(A1>5,"E","F"))))),IF(A1>3,"G",IF(A1>2,"H",IF(A1>1,"I",IF(A1>0,"J","K")))))

このようにするか、

B列 C列

点数 評価

0 K

1 J

2 I

3 H

4 G

5 F

6 E

7 D

8 C

9 B

10 A

という表を作り

=VLOOKUP(A1,B1:C12,2)

とすると、10点でAといったことは出来ます。


仮に「8点?10点はA」とするのであれば、表を

B列 C列

点数 評価

0 K

1 J

2 I

3 H

4 G

5 F

6 E

7 D

8 A

9 A

10 A

とすれば出来ます。

◎質問者からの返答

具対案をありがとうございます。IFのまとめ技は特に参考になりました。


5 ● villain
●40ポイント

IF関数の...というより、1セルに入力可能な文字数は最大32,767

文字(符号付32bit整数において正数で表現できる最大値)のようです。



つまり、何重であろうとも1セルにはそれ以上入力できないという

ことです。

◎質問者からの返答

なるほど、そういう理由なんですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ