人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

OutlookExpress6.0(.dbx)のメールファイルが2gbを超えた為に、自身の「送信済みアイテム」フォルダ内容が開けなくなりました。
専門復旧業者に頼んでも、高額な料金がかかるようですので、対策方法をご教示頂けませんでしょうか。
自身の解決に直接つながった場合は500ポイントの贈呈をさせて頂きたいと思います。

●質問者: tokyo1981
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:.DB アイテム ファイル フォルダ ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●0ポイント

http://q.hatena.ne.jp/list/computer

アドレスはダミーです。

開けなくなったのは”送信済み”ホルダだけでしょうか。

他のホルダが開けるのであれば,各ホルダ内に子ホルダ(例えば年度毎)を作り,構造を少し増やしてあげて下さい。

その後,いっぺんに全て最適化をするとうまくいきませんので,ホルダ単位で最適化していきます。

具体的には,子ホルダを作った後,親ホルダを選択した状態で,

ファイル/フォルダ/最適化

と押します。

全てのホルダを最適化してみて下さい。

問題なく”送信済み”ホルダも開けるようになっている筈です。


2 ● int80h
●100ポイント

2GBのdbxをすべてeml形式にエクスポートして、必要なメールだけをインポートし、残りをバックアップまたは他のメールソフトに移行するのはどうでしょうか?

Mail Export Tool

http://www.gesource.jp/soft/mailexptool/index.html


3 ● hinetk
●10ポイント

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/sample/oeconv.html

http://www.gesource.jp/soft/mailexptool/index.html

http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se260066.html

上記のようなソフトを使って変換することを試してはいかがでしょうか?

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/094filelimitation/094...

またHDDのフォーマット形式はFAT16の場合、2Gまでしか扱えません

FAT32orNTFSでフォーマットされたHDD上で扱っていますでしょうか?


4 ● happyrescue
●100ポイント ベストアンサー

私のやりかたは荒っぽいですが確実に修復が出来ます。

最初にマイコンピュータを開いて次の順番でOutlook Expressフォルダを見つけて下さい。


C:¥Documents and Settings

ユーザーアカウント名のフォルダ

Local Settings

(このフォルダが見えない場合は下記説明を見て下さい)

Application Data

Identities

{8F3659A2-C4C0-458F-A513-2A6C226A0E3C}

(◆ココの部分は同じでは有りません)

Microsoft

Outlook Express(◆ココのフォルダを見つけます)


◆隠しフォルダを表示させる方法

http://www.kuraemon.com/support/otasuke/kakushi_folder.htm


見つかりましたら、Outlook Expressフォルダの上でマウスの右ボタンクリックしてコピーをします。

それを今度はマイドキュメントへ貼り付けます。


次に先程見つけた 『Outlook Express ◆ココのフォルダ』 をダブルクリックして開きます。


そこに有る *.dbx のファイルなど全部を削除します。

(先程、全てマイドキュメントにコピーして有りますから大丈夫です)


そしてパソコンを再起動させます。

(再起動すると Outlook Express フォルダに*.dbxファイル等が新規に空の状態で作成されます)


パソコンが起動しましたら、 Outlook Express を起動させてメッセージのインポートを行います。

手順は次のページを見ながらやって下さい。


◆メールデータ(メッセージ)のインポート(復元)

http://kuwahiro.hp.infoseek.co.jp/maildatainport.shtm


■注 意■ (説明のサイトと内容が一部違います)

次の部分は「参照」ボタンを押して、マイドキュメントの中に有る先程保存した

Outlook Express フォルダを指定します。

↓ ↓ ↓ ↓

5.参照ボタンを押すと具体的な保存場所を指定する画面が起動しますので、

バックアップしたメールデータが保存されているフォルダを指定し「OK」ボタンを押します。



次の部分は「すべてのフォルダ」にチェックを入れずに『選択されたフォルダ』にチェックを入れて

『受信トレイ』だけクリックして『次へ』のボタンを押して下さい。

↓ ↓ ↓ ↓

7.次へボタンを押すと「受信トレイ」などインポートするメッセージフォルダを選択する画面が

起動しますので、「すべてのフォルダ」にチェックし「次へ」ボタンを押します。


以上の作業で『受信トレイ』だけインポートが終わりましたらメールを整理します。

いらない物は削除したり、別の場所に保存した後に『最適化』を行います。

最適化の手順→『受信トレイ』をクリック→『ファイル』をクリック→『フォルダ』をクリック→

『最適化』をクリックして実行します。


以上の作業が終わりましたら、もう一度上記の◆メールデータ(メッセージ)のインポート(復元)の

通りにメッセージのインポートを行います。

今どは「受信トレイ」以外のフォルダをインポートさせます。


以上の説明は、「受信トレイ」のフォルダが肥大したものと判断して説明しましたが、もしもその他の

フォルダの方が容量が大きい場合は、容量の大きいフォルダを選択して最初にインポートして下さい。


一番容量の大きいフォルダをインポートして必ず最適化を実行して下さい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ