人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく経済指標などて指数化する際にLogを用いる場合が多いと思うのですが、それはなぜでしょうか?
統計学未修のため易しい解説を教えてください。
よろしくお願いいたします。

●質問者: kazunorit
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:指数 経済 統計学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● toohigh
●60ポイント

一般に xxx 倍、というような変化の仕方をするものに対しては、対数目盛(Log)を利用するのが適していると言えます。

例えば、毎年十倍になっていく数字をグラフにする場合を考えてみると Log なら直線になる、という感じです。

これに対して、いくつずつ増えていく、という変化の仕方をするものに対しては、通常の目盛りを利用するのが適していると言えます。こちらは例は不要ですよね。

で、経済指標の場合ですが、単純にいうと、1万円を元手に100円を稼ぐケースと、100万円を元手に10000円を稼ぐケースが等価(年利xxパーセント、みたいな考え方)というように倍率型の考え方を取ることが多いので、Log を使う方が適している、というところです。

http://www.rd.mmtr.or.jp/~bunryu/money.shtml

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ