人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校のホームページを充実させたいと思っています。どんなふうにすれば見やすく、リピート率が高くなるのか、知りたいです。
また、おすすめの学校のホームページがあったら紹介してください。

●質問者: mayumatti
●カテゴリ:ウェブ制作 学習・教育
✍キーワード:おすすめ ホームページ リピート 学校
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● katsube
●30ポイント

“誰”に“何”を見てもらいたいかによって変わってくるのでは

ないでしょうか。

入学希望者、在校生、保護者、教育関係者など誰を対象として、それぞれの対象に何を見せたいのか、といったことを考慮し、見せたい物(誘導したいもの)を大きく分かりやすく、さほど重要でないことはほどほどに目立つように掲載することが基本ではないかと思われます。

青山学院大学

http://www.aoyama.ac.jp/

※上部のメニューで対象者ごとのメニューに誘導しています。

その後のページがわかりやすいとは言いがたいですが、

考え方の参考に。


次にリピートを増やす方法ですが、学校のWebサイトに頻繁に訪れる必要があるユーザーを想定することがちょっと難しいのですが、一般的な方法だと

・コミュニティ

・更新頻度の高い読み物(日?週ごと)

※ブログなどでも良いですが、社会人に来て欲しければ

分かりやすい学説を掲載するなど。小中学校の保護者

向けであれば、学校やクラスの様子などをまめに。

担任がずいじ更新するというのも面白いかもしれません。

・メールマガジン

・用語辞典やリンク集など、都度アクセスして活用できるもの

・関係者向けのスケジュール

などでしょうか。

ご参考までに。

◎質問者からの返答

ありがとうございます☆

なるほど、メールマガジンを掲載するのも一つの方法ですね☆


2 ● ymlab
●30ポイント

五反野小学校のページがおすすめです。

http://schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=1310001

Blog形式ですね。

リピート率を高めるためには、

・頻繁に更新すること

・写真があること

・調べたい情報があること

ですよね。

ところが、頻繁に更新するほど、学校の(特に担任)は時間がありません。どちらかというと、本務でないと、思います。

そこで、少しでも手間を省けるように、ブラウザ経由でアクセスできる、Blog形式にするとよいのではないでしょうか。

実は私も学校のページを更新するのが大変で、新たにBlog形式のWebサイトを構築できるよう、勉強しているところです。

◎質問者からの返答

そうなんです!

本務でないんですよ!

公務分掌以外の仕事なんです!

なのに、結構重要っていう(>_<)

ブログは、使えないことになっているので、困って居るんですよ?。。。。(>_<)


3 ● gu-n
●30ポイント

とりあえずは自分の学校の人間にHPを見てもらうことから始めたらいかがでしょうか?

行事予定や連絡などは頻繁に更新するようにして。

携帯電話のサイトを作るのもひとつの方法ですね。

そして、近くの同じような学校とリンクを結んだりしてそちらの学校との情報も入れたり。

リピート率を高くするには身近な人間がよく見に来るようにすれば良いと思います。

他にもホームページコンテストというものがあって参加してみるのも面白いかもしれません。

http://www.ohbsn.com/hpc/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

市内では、一番アクセス数も更新率も多いんです。

携帯のサイトもこないだつくりました。バーコードのもつくりました。。

ホームページコンテストは小学校のはあるみたいですが、中学校のはあるのかなあ。。。


4 ● taka27a
●30ポイント

http://www.hokusei-y-h.ed.jp/

有名な学校ですが、丁寧なHP構成であると思いますね。リンク先の充実と、とにかく頻繁な更新がアクセス数増加の近道だと思います。

◎質問者からの返答

ここって、ヤンキー母校に帰るの先生がいらっしゃったところですね!

ありがとうございます!


5 ● sami624
●30ポイント

1.学校であれば、校則・校風・文化祭の様子・変わった学科等が興味若しくは関心の的となるでしょう。

2.よって、サイト内の見やすい場所に当該項目にリンクできるバーを設置する等の工夫をすればいいでしょう。

3.校則はそもそもの条文と、条文形成の経緯、校則によりどのような生徒が期待されているかといった項目について、更なるリンクサイト等で具体的に記載するのがいいでしょう。

4.個性を生かすというような、学生の主体性が生かせる雰囲気がどのようにして実現されているかを、写真等で資格に訴える方法がいいでしょう。

5.文化祭については、事前の企画立案スキームから、実際の現場まで、写真やインタビューを通じて具体的に記載するのがいいでしょう。

6.音楽や美術などで個性的な学習方法を取り入れている場合は、当該教科がどのようにして学生の個性を伸ばせるような教育をしているかが分かるようにするのがいいでしょう。

7.学生が興味を抱いている事項について、検索しやすく・興味が持てるような構成が大切ですね。

http://www.econ.ynu.ac.jp/

◎質問者からの返答

わかりました☆

いろいろありがとうございます☆

フレームページについては、どう思われますか?


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ