人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NTT西日本やメガエッグの「光電話」でホームテレホンを使うことが出来るかの質問です。
家ではサンヨーのドアホン接続型のホームテレホンを使ってます。(TEL-T560というターミナルボックスを使うタイプ)
で、今は普通のアナログ回線で使ってるんですが、
「ひかり電話」もしくは「光電話」への乗換えを検討する中で、NTT西およびメガエッグにドアホン接続型でも問題ないか電話で問い合わせをした所、
○NTT西…「出来るかも知れませんが出来ないかもしれません。確約は出来ません」
○メガエッグ…「ドアホン接続型には接続できません」
という返答でした。
一方、電話を作っているサンヨーに問い合わせた所、
○サンヨー…「ひかり電話等のIP電話でも問題なく使えます」
という返答でした。
ついでに電話を買った電気店に行って店員に聞いたら、
○店員…「うちの店の人間が試した所では殆どつながらなかった」
という話でした。
本当の所どうなんでしょうか?
「理屈上問題ないはず」という意見は沢山聞いているのでいいんです。
「実際に使って問題なかった」という経験をされた方の情報があれば知りたいと思っています。

●質問者: donbarakun
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:IP電話 NTT NTT西日本 ひかり電話 アナログ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●35ポイント

大概ホームテレホンの主装置をV110(光電話対応ルーター)に接続すれば使えると思います。但し、配線の変更工事が必要で、そちらは工事をする免許が必要ですので、NTTに工事を依頼してください。NTTが直接工事をしてくれるか、工事業者を紹介してもらえます

http://q.hatena.ne.jp/1151231390

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ただ、こういった内容はある程度私も把握しています。

私が欲しいのは、同じような環境で「実際に!」使っている、あるいは使えなかったという証言です。宜しくお願いしますm(__)m。


2 ● kurukuru-neko
●35ポイント

電話回線は、規格があるの繋がらなくなる事は

原則ありません。 しかし、繋がらない場合が

あります。

アナログでは、局社より-48Vの電圧で電源が供給

されています。

この電気をあてにして動作しているような機器が

基準より電気を消費してしまう場合、問題が発生

する事があります。 (極性判定のNGの場合もあります)

光り電話での単純なアナログ電話接続なので

ADSLで実際に使えている例同じ方法で繋がる

はずです。

もし一時的にでもTEL-T560・FAX(電話)を取りはずし

可能であれば、NTTの光り電話体験コーナに持ち込み

確認する方法もあると思います。

フレッツ光り体験(ショールーム)

https://www.ntt-west.co.jp/flets/taiken/events/showroom.html

RT?200KI/NE TEL 仕様不明

http://www.ntt-east.co.jp/t/subscription/router.html

ADSL接続例

http://boombastic.at.infoseek.co.jp/adsl_p01.htm

http://boombastic.at.infoseek.co.jp/

http://diarynote.jp/d/48974/_0_60.html


富士通アクセスモデムでは、 (-)50V 25mA

http://www.access.fujitsu.com/ products/anet/adsl/w4v6/spec.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

フレッツの体験ショールームはなるほど利用できれば一番確実かもしれませんね。

ADSLについては私も接続例は幾つか見つけていたのですが、光電話というかIP電話での接続実例を知りたいのです。

「私は…でした」あるいは「Xさんが…でした」といった回答を求めております。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ