人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

超常能力(前世)について質問です。

前世が分かる、という人がよくいますが、
挙げられるのは、いわくのある前世ばかりです。
普通に考えると、例えば日本等先進諸国では、
ごく平凡な人生を送る人が多いはずですが、
何故、平凡な前世の診断が圧倒的多数じゃないのでしょうか?
(「あなたの前世は平凡なリーマン/主婦」が最多のハズ)

あと、前世は人種・文化に関係ないとすると、(動物は省く)
人口(特に出生率を鑑みると)的には、
前世はアフリカ・中国人というのが圧倒的多数なはずですが、
そういう前世はほとんど聞いたことがありません。
(アラブの前世さえ聞いたことが無いし、
あっても海外が前世の場合、何故か平民じゃない)

これはどうしてなんでしょうか?


できるだけ合理的説明をお願いします。
(単なる意見でも、しっかり書いてくれるならOK。
ポイントは気分次第で。)

●質問者: match7
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:あなた ほと アフリカ アラブ ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●16ポイント

前世がアフリカ人や中国人の人が少ないのは、

「家系」単位で輪廻転生しているからです。

世の中には施餓鬼供養のような社会福祉的供養もありますが、

だいたい基本は「先祖」の供養ですよね。

そして施餓鬼供養すら、目的は先祖の功徳になるように、

という願いから行ったりもします。

こうして供養を重ねていると、こっちに迷って出たりすることなく

ご先祖様方は安寧にあの世ライフが遅れますから、

一部は成仏して浄土に行き、

一部はまたこっちに生まれ変わってくるわけです。

そしてそれは子孫の供養のたまものですから、

再度生まれてくる時も同じ家系に生まれて、

先に自分を供養してくれた組の親族たちが死した後は、

生まれ変わってきた先祖が今度は子孫となって、

供養を返していくわけです。

そんなわけで、日本人が唐突にアフリカに生まれ変わったり、

アラブ人が日本に生まれ変わってきたりすることは

少ないわけです。

なお、前世というとみんないわく付きという理由は、

そういういわく付き前世の因縁に困っている人しか

前世を見てもらいに行かないからでしょう。

世の中には悪いニュースの何倍もいいニュースがあるはずなのに、

そういうのは一向に新聞に載らない、というのと同じです。

◎質問者からの返答

テレビに出てくるような前世能力者を見てると、

結構、欧米人の前世は言うような気がしたりするんですが……

ちなみに、

家系で前世、って思想は知りませんでした。

それが一般的、前世思想なのかな?

そういう人しか見てもらわないから、というのは現時点では説得力はありますね。

じゃあ、押しなべて見てもらいに行くと、どうなるんだろう?

本当に、「前世は平凡ですね」が多数になるのかな?と思う今日この頃。


2 ● 03
●16ポイント

想像力の問題ではないでしょうか。

信じたい人は何かしら合理的な説明を思いつくのでは。

2番目の質問ですが、もう一つ矛盾があります。

たとえば質問の文のように、人間の中だけで生まれ変わるとすると、

人間の絶対数は世代を追うごとに増えていますので、

1:1で生まれ変わるならば、過去に生まれた人間の数よりも現在生きている人間の数のほうが多くなり、

前世では誰だったのかわからない人が多くなります。

http://www.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ああ、合理的と言っても、前世学的(?)に合理的な回答、という意味でお願いします。

その、何かしらの合理的な回答、しかも、なるべく既に権威付けされているもの、を知りたいのです。

(この場で即興で思いついたような言い訳ではなく)

もう一つの矛盾は確かに昔からあるものですが、

http://q.hatena.ne.jp/1151355319

の方でトムキャットさんが回答してるように、

「でも、宗教によっては「新生霊」などというあの世で新たに生まれる命なんかも想定しているのがありますから、いくらたくさん成仏して浄土に行っても、この世でもあの世でも、人口はどんどん増えていく仕組みになっています(^-^;」

という風な既に権威付けられた思想がある、と思って、その部分については敢えて質問しませんでした。

以降、合理的かつ、前世学的な回答をお願いします。


3 ● くまっぷす
●16ポイント

夢がなくて申し訳ない、と先に謝っておきますが、職業的な前世占いというのは大きくわけて2系統の答えを用意してるわけです。

  1. 前世が悪いことをしたので今あなたは苦しんでいる。だから何々供養をしなさい。(霊感商法的)
  2. 今はあなたはこんなに××だけども前世はメジャーなこんなひとだったんだ。だからがんばりなさい。(カウンセリング的)

1.の場合だとメジャーな前世だと言われることもあるだろうけどせいぜい「なんとか家に仕えていた侍で夜な夜な辻斬りをしていた」とかぐらい。これって実際にこういう事件があったとしても記録に残るほどではないだろうし(そもそもばれてないかもしれない)、確かめようがない、でも「必殺仕事人中村主水にぶすっと殺される侍」ぐらいにはイメージしやすいですよね。だからある程度想像できる庶民に近い人物で、悪いことをしていたようなキャラクターしか選べないんですよ。

ここで前世がいきなり海外の歴史上の有名人、例えばナポレオンなどを出してしまうとその経歴は、もちろん詳細に抜けはあるにせよ、みんな知っているのでいきなり嘘臭さが爆発してしまいます。

ただし最近はオカルトな状況に慣れている夢見る若者(笑)も多いので日本人でなくとも「12世紀のイギリスにいた農夫だが悪いやつで面白半分にウサギを殺しまくった」とか言われても受け入れられる素地はできてきています。霊能者のスタイルによっては今後はそういうキャラクターが増えるかもしれません。

2.の場合だと全く逆で、ある程度名の知られた人かその関係者でないといけない。あるいは歴史に残っていないぐらいの昔(?)、例えばアトランティスで神官をやっていたとかそういうぶっとんだ答えでもかまいません。こちらの答えを求めているひとは現状に満足していなくてでも「世が世ならわたしはすごかったんだ」という気分を味わいたいだけですからね。何も「あなたの前世はつまらない農民でした」ということは言わないでしょう。

で、なぜ中国人・アラブ人などが少ないかというとやはり日本人から見てかっこいいというイメージが残念ながらあまりないのとそもそも知られている人が少ないからでしょうね…。ある程度有名か、イメージしやすい人、でないとどんなひとか説明するのが大変で、その説明時間の分、次の相談者に回すのは商売上正しい判断とも言えます。もちろん諸葛孔明とかイブン・バトゥータクラスの有名人なら取り上げられることはあるでしょうが。今後アジアの歴史ブームなどが来たら一気に前世が中国系な人が増えるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

が、しかし、今回僕が求めているのはそういう回答じゃなく、

前世があるとして、一体、前世の権威付けとしては、

どのような回避法が考えられているのか、それを知りたかったのです。

だから、信じている人でも、知識として知っている人でも、どちらでもいいのですが、

どういう説があるのかを、ご教授して欲しいのです。


4 ● anndannte
●9ポイント

宗教や、霊的学びから考え方は人それぞれだと思います。

霊的世界に興味を持ち、霊的世界を信じることのできない方にとっては理解しがたいことだとも思います。


私の霊的な世界観からですと・・

転生するまでには、かなりの年月がかかります。

最低50年はかかるようです。

今この世に生まれたばかりの赤ちゃんでも

前世は、最低でも50年前に亡くなった方なのです。


転生は、1度きりではありません

人はこの世で様々な経験をし、学ぶために

何度も何度も転生をくりかえすのです。

平凡な人生を送るだけではあまり学びにはなりません

人はみな何かの目的を持って生まれてくるのです。

なので・・、いわくつき が多いというのは、

そういう様々な学びをしてきているからなのです。

この世で私たちが 『苦労』 と思えるようなことはすべて学び(目的)なのです。


前世がわかるという霊能者は

今生きている方たちにいちばんかかわりの深い前世を、

たずねた方に教えられてると思います。


霊的世界のそういうことを深く学ばないと、

簡単に説明するのは、少し難しいような気がします。

学んでいる方にはわかると思いますが・・。

興味がおありなら、この機会に学んでみられてはいかがでしょう

^^

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

学んでみる気はありませんが、疑問は解決しておりません。

何故、アフリカの人が少ないのか?

アフリカの人には、それこそ、苦労と思えるような学びは、日本人や先進諸国の人よりは遥かに多いはずです。

また、平凡な人生を送っている、多くの先進諸国民は一体何に生まれ変わっているのでしょうか??

平凡な人生を送っている人は生まれ変わらない?

それとも、前世の見えるって人はそういう前世はスルーして回答してる?

ますます疑問だらけであって、全く僕の質問への回答にはなってない気がします。


5 ● komap2
●16ポイント

1.平凡な人間の来世は人間にならない説。

人間はおそらく地球上で最も難解かつ複雑な生物なので、特別な生き方をした生き物だけが人間として生まれ変われる。

人間の総数を考えると、他の動物についても同じように、例えばメス10匹を囲むライオンだとか、蟻10万匹を従える女王蟻のような「普通じゃない」生物の来世だけが人間に到達することが出来る。


2.相手のこと考えて作ってる説。

前世を占う人のほとんどは商売として行っていますので、ある程度相手が気持ちよくなるようなことを言う必要があります。

例えば普通の占いでも、「もうすぐ死ぬ」という予言が出ても「病気に気を付けてください」に変えるはず。

事実よりも、少し事実を曲げて伝えるのが商売人としては正しいやり方です。




前世を占う人の大半は1のような認識がおそらくあると思います。

ですから、実際に前世が見えているのかどうかはともかく、「何かを成し遂げた人」を言うことが前世占い師としての定番なのではないかと思います。


また、アフリカなどは昔の歴史的背景などがまったくわからないですので、やはり相手の質問に対しても答えやすい日本人を言うことが多く、それ以外でもせいぜい欧米・中国ぐらいしか答えないのでしょう。

◎質問者からの返答

あうー。

上にも書いてるように、そういう推測は予測がつくし、そういうのを聞きたいわけじゃなくて、

前世能力者としてはどういう理由(特に権威付けられている定説)があるのかな、とそれが知りたくて質問したんです。


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ