人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

"What is the demand for the product?"という英文がありますが、直訳すると「その製品に対する需要は何か?」になりますが、「その製品にはどのような需要があるか?」では誤訳でしょうか。

●質問者: mixit
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:製品 誤訳 需要
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● apple-eater
●23ポイント

英語は苦手ですが、誰も答えてないようなので恐る恐る回答。

the demand を需要と訳すのは問題ないのはcobuildで確認しましたが、核心の部分については個人的はOKだと思います。

英語は前後の文脈で意味が変わるとも聞きますから、どういう文脈で使われているのかがポイントではないかと考えます。


2 ● daiyokozuna
●23ポイント

いけてますよ。


3 ● aska45
●22ポイント

demandというのは「需要」とも「要求」とも解釈できますね。

私なら文脈を知らないので「その製品に対する要求は何か?」と直訳します。

日本語的に「その製品に対する需要は何か?」というのはちょっと可笑しいですし、「その製品にはどのような需要があるか?」というのは誤訳ではないと思いますけど。


4 ● くまっぷす
●22ポイント

コンテキストによります。

「その製品にはどのような需要があるか」だとたぶん"Which kind of demands are there for the product?"のほうがよりしっくり来る感じです。

この場合は"What is the demand..."と「需要があること」自体に重きが置かれているようなので例えば何か全然使いものにならないような製品があって、しかしこんな思いもよらない需要があるんだよ、という風に話を進めたいのでしょうか。だとすると誤訳とまではいかないですけどちょっと弱いかもしれませんね。

とはいえ「その製品に対する需要は何か?」というのも個人的には何か日本語としてこなれていない感じがします。

例えば「その製品にいったいどのような需要があるというのだろうか?」ぐらいだとよかったり…するかな?。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ