人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ビジネス系の英語本を読んでいて「セールス・カバレッジ」という用語が出てきました。セグメンテーションに関する文脈で、各セグメントが何を重視するかということをまとめた表の中の項目として、「値段」や「品質」などと一緒に「セールス・カバレッジ」という表現が出てきました。(英語ではそのまま"sales coverage")

そもそも「セールス・カバレッジ」とは何を意味するのでしょうか?「カバレッジ」というのはシェアと似たような意味になるのでしょうか。

ネットで検索してみましたが、適切な解説が見つかりませんでしたので、教えて頂けると助かります。

●質問者: mixit
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:カバレッジ シェア セールス ネット ビジネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● apple-eater
●35ポイント

googleで用法を見てみると

http://www.ami-presco.com/coverage.htm

http://www.fitzmill.com/contact_us/sales_coverage_lookup/sales_l...

など、支店のリストが出るあたり、

「販売エリア」のようなことではないでしょうか。


2 ● くまっぷす
●35ポイント

http://www.editricetemi.com/ed_temi/dcEn/news.jsp?idNews=229

普通に言うと「販売している地域」「販売網」(の広さ)に近いと思います。上記記事では

CAEN Expands Sales Coverage to Asian Markets

CAEN、アジア市場に販売網を拡大

ですし、

http://www.fitzmill.com/contact_us/sales_coverage_lookup/sales_l...

は北米各地や各国の代理店と担当者名が並んでいます。

http://www.mercerhr.co.jp/summary.jhtml?idContent=1158045

ただしこちらにあるように購買者をセグメント分け(年齢、職業などで)して、そのどの層に対しても広く売る、と言う場合にもsales coverageを拡げるという言いかたをするので、まとめて言うと「どのぐらい幅広く(地域的にも購買者の範囲でも)売っているか」ということになりますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ