人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

芸術家がかたまって住んでいる場所、住んでいた場所を国内外で教えてください。

例えば、19xx頃、パリのなんとか通りに画家がいっぱい住んでいた。とか。
かたまっている理由もわかれば、尚いいです。

●質問者: kamisama
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:パリ 国内外 画家 芸術家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● RYUONE
●5ポイント

有名ですでにご存知かもしれませんが。

トキワ荘です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%AF%E8%8D%9...

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございます。


2 ● nana109
●16ポイント

新しき村

武者小路実篤:主宰

人道主義的理想の実現を意図し、大正7年(1918)宮崎県児湯(こゆ)郡木城(きじょう)村に設けた農業共同体です。

埼玉県入間(いるま)郡毛呂山(もろやま)町に移転、今も続く...(驚き!)

◎質問者からの返答

ほう。知りませんでした。

ありがとうございます。


3 ● nana109
●16ポイント

フランス パリ モンマルトル

ご存知、画家の溜まり場

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● story-designer
●16ポイント

フランスのモンパルナスは有名ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%A...

日本のモンパルナスです。

http://www.mptokyo.net/jh/tokusyu/026.html

http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya1004.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「日本のモンパルナス」とか「池袋モンパルナス」とか言ってる時点で、芸術家は敬遠しそうですね。


5 ● aryosha
●16ポイント

ウィリアムズバーグ

1990年代に、安価な家賃と広いスペースを求めて、アーチストたちが移り住んだ芸術家の街。ブルックリン・スタイルは、その芸術家たちの間で生まれてきたものです。

池袋モンパルナストキワ荘・アトリエ村

モンマルトル

絵になる農村風景が(パリ改造後も)あったために芸術家たちが移り住んだようです。


モンパルナス

セーヌ川の反対側の地区・モンマルトルと同様、モンパルナスは20世紀前半、世界の芸術家の集う地として有名になった。特に第一次世界大戦後の開放感と好景気で浮かれた狂乱の時代(Ann?es Folles)といわれる1920年代、モンパルナスはパリの知識人・芸術家の生活の中心となっている。1910年ごろから、パリの芸術家のサークルは、印象派など前の世代の芸術家たちの揺籃の地であったが観光地や高級住宅街となってしまったモンマルトルから、次第に家賃の安いモンパルナスに移動した。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ