人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: hirotay1974jp
●カテゴリ:就職・転職 経済・金融・保険
✍キーワード:インターネット カード クレジットカード 不安 勝手
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

6 ● 黒猫
●30ポイント

他人が勝手に自分名義のカードを作る場合とかは、身分証明とかが必要なので、運転免許証とかパスポートとかを紛失したりしない限り大丈夫かと。

クレジットカードは、ナンバーと暗証番号さえわかれば誰でも使えます。

(だからこそ、フィッシングサイトが流行しているのですが…)

店舗で暗証番号を聞かれないのは、店舗が独自のナンバーで決済するからです。

重要なことなのに、客の見ている前で暗証番号を使っている店もあったりしますね…

ズバリと答えているURLが見つからなくて、JCBの店舗側サイトを挙げておきます。

http://www.jcb.co.jp/merchant/index.html

で、対策もやはりクレジットカードを発行している会社のサイトで公開されてます。

http://www.jcb.co.jp/goriyou/teguchi.html


7 ● aiaina
●31ポイント

審査通過でしたらその日のうちに在確の電話がかかってきまして、ネットでのログインしましたページに「お申し込みになりましたカードを発行させて頂きます。カードに同封されてます口座振替の申し込み用紙を返送して下さい・・・」といった事が、審査結果のとこに記載されます。


8 ● sami624
●30ポイント

http://keiji.hourei.info/keiji14.html

いかさまをしようとしたら、防止策はとりますが精巧ないかさまの場合は、事前摘発不能な場合は発生します。私自身ネットクレジットの申し込み作成をしますが、本人確認書類はコピーで行い、あわせて勤務先若しくは自宅への電話で行っています。

また、カードの送達も配達記録程度であり、印鑑があっていれば受取可能です。そもそも、裁判所からの特送であっても、自宅受け取りの場合は本人確認は無いですし、仕組みを熟知した犯罪者であれば、他人名義カードの作成は可能です。

昨今の犯罪の大半は仕組みの盲点を突いているのです。


9 ● 空色朝顔
●100ポイント ベストアンサー

大手カード会社のカード発行部に勤務していました。

お申し込み書類に記載されたものが、ネットなり、郵送で送られたら、会社側としてまず、スキャナーで取り込み(書類の場合)そして、各発行部内の審査担当数名が調査します。

カード会社側は申し込まれた方の勤務先を調べ、その会社での勤務年数からおおよその所得を計算します。

例えば、勤務先を上場もしていない、個人業者にしてあり、20歳で勤務4年、年収1億と記載であったら、会社の登記を調べたりします。

あと、ご本人確認で記載の会社もしくはご自宅に電話してご本人様と申し込みの確認を取ります。

ですが、大手有名企業勤務でしかも、銀行さん経由の申し込みですと、ご本人確認をしません。(銀行で済んでいるので)

ネット経由の場合は、ご本人確認(自宅に電話)勤務会社への席年数確認(20歳で勤務5年というのは、おかしいとか妙な場合もあるので、あと、書かれた役職が正しいかも調査)

年収の記載も妙に高い年収を記載の場合も調査します。

あと生年月日からのCIC調査というものをして、ローン残高、今までのカードでの購入実績(ブラックが無いかどうか)も調べます。

他人が申し込んでも成りすましは難しいです。

もし、申し込んでもいないのに、在籍確認とかの電話があったらその旨を強く申し込んでいない!誰かにイタズラされた事を訴えてください。

カード会社では年に何度か虚偽の申し込みがありますので・・。

◎質問者からの返答

大変参考となりました!!

皆さん、どうもありがとうございました。


6-9件表示/9件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ