人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会場の音響の仕事に携わっている方へ質問したいのですが。講演者にピンマイクで話をしてもらったのですが、1000人の参加者から大変聞き取りにくかったというアンケートが多く出ました。講演者は割とベストな状態で話せたにも関わらず、聞き取りにくくなる原因として会場の作り方と反響音が原因だと思うのですが、誰か専門の詳しい方ご教示ください。

●質問者: doctork
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:アンケート ベスト マイク 参加者 反響
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● mutsuju
●17ポイント

小屋の条件が分からないと何とも言えませんが、一般論として。

会場の残響時間は何秒くらいか把握されていますか? スピーチには残響時間が長いと不向きです。割と大きな小屋のようですから資料を当たってみて下さい。

タイピンマイクはどうしても胸元につけることになりますが、講演者の顔の向きによってマイクと口の距離が離れ、聴感上不安定になります。

なんならEQでちょっとだけ声の帯域を持ち上げてやるか、そんなところでしょうか。出入りの業者さんに相談してみるのも手かも知れません。

参考

http://www.asahi-net.or.jp/~yu8m-mzgc/ken3201-2-1.html

◎質問者からの返答

会場の残響時間を調べておく必要があるのですね。参考になりました。ありがとうございました。


2 ● ヨネちゃん
●17ポイント

その時の音を聴いてみないと何とも言えないのですが、大きなホール等では低域(低音)が反響しやすく、モコモコした音になり、しゃべっている内容が聞き取りにくくなる場合がありますので、125Hz(場合によっては250Hz)以下をカットすると聞き取りやすくなる場合があります。

http://www.geocities.jp/flashpointsound/page181.html

◎質問者からの返答

ということは何かカットする機器が売られていてマイクとアンプの間に入れるのでしょうか?


3 ● pikupiku
●16ポイント

http://www.sanden-shoji.co.jp/wmic/panasonic/wx4620_4600.html

卓上型マイクにすべきだったのでは?マイクが声を拾わないといくら増幅してもだめでしょう。マイクが口の前にあるのが講演には一番です。

◎質問者からの返答

反響に関した質問なので、ピンマイクは声をよく拾っておりました。ただ反響が強かったのです。


4 ● shockwaver
●20ポイント

10000人規模の講演会の音響設備を何度か担当したことがあります。

「講演者は割とベストな状態で話せたにも関わらず」とあるので、

モニタースピーカーは良いセッティングだったのでしょうね。


前述の方が尋ねておられるように小屋の条件にかなり影響されます。

また音響設備は持込でなくて既存のものを使用されているのでしょうか?

ちなみに私が担当した時の調整用持ち込み機材は、

グラフィックEQ、パラメトリックEQ、ディレイ、コンプレッサーなどです。前日にリハーサルをかけて細かい調整を何度もしています。

「聞き取りにくい」原因を解決するのに、これらの機材は必須だと思います。

そして、専門的な技術を持った方に調整をお願いすると良いでしょう。

マイクはAKGやEVがメインですが、すべて単一指向性のダイナミックマイクロホンです。

ピンマイクは予備で時々付けますが、やはりメインはスタンド+フレキシブルアーム+マイクです。


もうひとつ考えられる原因として、講演者の話し方も大きく関係してくると思います。

話し手が気持ちよく話せたとしても、イコール話し方がうまいとは限りません。

声量の強弱の変化、発音、滑舌(かつぜつ)はどうだったでしょうか?

http://www.soundhouse.co.jp/

◎質問者からの返答

調整用機材は持ち込んではありません。すべて向こう任せでした。私ともう一人の方との、2人の対話講演会でしたがリハーサルもしておりません。終わった後でビデオ収録の音を聞き、聞き取りにくいのが自分でも判った次第です。いつもは大会議室レベル(200?300人)での講演会が多く、プロジェクターやPC,ビデオプレーヤーなどは持ち込み、そちらのアンプ・スピーカーシステムを使用させて頂くことが多いのですが、問題が生じたことがありませんでした。しかし今回の町民会館(1000人)では、聞き取りにくいというアンケートが2割もありましたので、今後の対策が急務だと思った次第です。やはり持ち込み機材でリハーサルでの調整が必要だということですかね?


5 ● shockwaver
●20ポイント

ご自身も講演者だったのですね。話し方云々と言ってしまい失礼しました^^;


500人の市民会館で音楽イベントをした時は、担当の方はそれほど音響に関する知識は持っておられませんでしたが、

機材とホール特性がマッチングしていたせいか、そのままで非常に良い音質でした。


町民会館(1000人)では、ある程度の大きさがあるので、

ホール特性など考えて音響設計もされていると思うのですが、

聞き取りにくいという結果が出てしまった以上、

対策が必要かもしれません。

一番手っ取り早いのは(もうされておられるかもしれませんが)、

ホールの方にアンケート結果をお伝えして改善可能かどうか打診してみることですね。

それで良心的に受け入れて下さるのでしたら費用もかからず次回も安心して借用できますしね。

難しいようでしたら、音響の専門家にお願いするのが早いと思います。

無駄に機材を用意しても改善されなければもったいないですし…。

http://www.phileweb.com/shop/akl/

◎質問者からの返答

同じところでやる場合には打診もいいですが、これから新しい場所でやる場合には、どうすればいいでしょうか?やはり当日午前中のリハーサルで音室調整をして頂くことでしょうか?それと機材持込ではEQはどの程度活躍しますでしょうか?かなり音質が変わるものでしょうか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ