人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会計事務所と税理士事務所の違いを教えてください。

●質問者: yujimen
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:会計事務所 税理士
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● にしk
●15ポイント

【形式的】

税理士事務所 → 税理士 (会計士もいることもある)

会計事務所 → 公認会計士 (税理士もいる、あるいは両方の資格を持っていることが多い)

【実質上】

税理士事務所 → 税務+会計 あくまで税務のための会計

会計事務所 → 企業会計(上場基準とか、管理会計とか)も対応

http://www.cpa-ishiwari.jp/account/index.htm

--

税務申告に充分な決算書を作成していても、上場企業に必要な会計基準を満たしていないケースがある

--

「税法に準拠した決算書」は「税務申告書提出用」としては何ら問題はないのですが、上場準備時の対「監査法人の監査用」としては不充分と言わざるをえません。

---


2 ● taka27a
●15ポイント

http://www.welbe.jp/CPAoffice/cpa.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~fu-taro/ura4.htm

ご参考までに。


3 ● 散歩人
●15ポイント

会計事務所とは、公認会計士が開設し常駐してます。

http://www.jicpa.or.jp/cpa_services/j-cpaseido.html

税理士事務所とは、税理士が開設し常駐してます。

http://www.nichizeiren.or.jp/system/system.html

税理士は、税金の申告などの代行業務や税務書類の作成

並びにその作成業務の相談などを行っている

税務に関する専門家です。

また、公認会計士も税理士となる資格を持ち、

税理士登録をすることにより、

その業務を行う事ができます。

弁護士も税理士となる資格を持ち、

弁護士が兼務している場合があります。

ですから、公認会計士は代行業務が出来ず、

税理士は代行業務が出来る違いだけです。


4 ● daiyokozuna
●15ポイント

http://www.tky-ma.net/page036.html

公認会計士と税理士の違い


5 ● pikupiku
●15ポイント

会計事務所は大企業相手。

税理士事務所は個人や中小零細企業相手。





http://q.hatena.ne.jp/1151473108


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ