人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「下降気流を昇って降りれなくなりました。
どうしたらいいか教えてください。」

と聞かれたので、教えてください。

人生上の事だとは思いますが、科学的でもよいです。

●質問者: inucat
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:人生 科学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● aoun
●20ポイント

失礼します。

例えば「滝を遡って、上へ昇ったのですが、急流が下へ落ちていますので、今度は危険で降りることができず、元の場所へ帰ることが出来なくなりました。どうしたらいいでしょうか?」、ということではないかと仮定してみます。もしこれが飛行機ならば、下降気流発生高度よりも高度で旋回を続ける以外はなく、このままでは燃料切れしてしまう、というようなことだと、一旦仮定してみます。とすると、抽象的ですが、「なんらかの大きな動きに逆らって、目的を達成したのだが、今度は元の状況に戻すことが、危険で出来ない」と一旦は解釈します。

であれば、最もオーソドックスな処方「どうすれば良いのでしょうか?」につきましては、「迂回してください」「平行移動してください」「レスキュー要請してください」「レクチュアしてください」というあたりが、さしあたり、これに該当するのではないかと思うのですが(人生でも)。ただ、これだけで解決ではないでしょうね。

◎質問者からの返答

どうも分かりやすい回答およびアドバイスありがとうございます。


2 ● crisis-christ
●20ポイント

そもそも降りる必要があるのかをあらためて考えられた方が良いのではないですか?

さらに気流に逆らって上を目指してもいいし、その場に留まってもよいのでは?

時期を待てば気流の流れも緩やかに変調するかもしれませんし。

今すぐ降りなければならないような状況であるなら、

意を決して飛び込むか、aounさんの御回答のような方法になりますよね、やっぱり。

◎質問者からの返答

逆転の発想っていうやつもありですね。

回答ありがとうございます。


3 ● aiaina
●20ポイント

下降気流の場所では天気がよくなるのですよ

下降気流の起こる場所では雲が発生しにくいからです。

雲の発生がなければ晴れます。

プラスに考えることが大切です


4 ● RYUONE
●20ポイント

清水寺から飛び降りても死なない事もあるんで、飛び降りてみては?

それでも大丈夫なら、この先もきっと大丈夫!!!!


5 ● hacigi
●20ポイント

切実にその問題を感じますね???。

申し遅れました、二十代のはしぎと申します。

僕も学歴意識が高いくせに、大学には行ってなくて自分ではやせ我慢だと感じながらも「反骨主義」だと思っています。

最近も企業の面接に行ったのですが、落ちちゃいました。

どうも負の連鎖というのがあるのか、気になってしまいます。

解決法としましては、自分の心に反していない生き方というのが、下降気流に飲まれない非常によい方法と思います。

ただ、一度飲まれてしまったら、自信がなくなってしまうので、なおさら状況が悪くなるでしょう。本人にしてみたら、たぶん辛いことなのではと思います。

僕も自信がなくなりすぎて、初対面の人としゃべれなくなったこととかあります。(笑)今でも、それを引きずっているのではないかと思いますが、もうあまり気にもせずに、自分では立ち直れたと思っています。

長くて申し訳ありませんが、最後に本多信一という人の本を参考にすれば良いのではないかと思います。

オンライン書店ビーケーワン:本多 信一

的外れだったらすいません、それでは失礼します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ