人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

わたしは、2年以上に渡って、特定のユーザーさんから中傷を受け、「詐欺師」「犯罪者」「警察に出頭すべきだ」などと書かれ、今も色々な嫌がらせを受けています
思い切って警察に相談したところ、警察の方からの後押しもあって、該当者のダイアリ削除や、キーワードの削除要求は通りました
しかし、捜査二課が該当者から直接調書を取るために、捜査事項照会書によりはてなさんに発信者情報開示請求を行ったところ、法的義務がないという理由で拒否されたそうです
私はこれまで中傷されてきたことに対して、きちんとした形で手続きを進めたいと考えています
はてなさんが警察の要請を拒否することを皆さんどう思われますか?
また、はてなさんに警察の捜査へ応じていただくためにはわたしはどうしたらよいのでしょうか?

関連質問
http://q.hatena.ne.jp/1150878596

●質問者: aki73ix
●カテゴリ:政治・社会 人生相談
✍キーワード:はてな キーワード ユーザー 信者 嫌がらせ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 119/119件

▽最新の回答へ

[1]はてなはユーザを守る義務もあるのでは? r2d2r2d2r2d2

当然、義務もないのにほいほいと情報を渡してしまっては会社としての信用がなくなってしまうので無理では?

裁判等、強制力を持つしかないと思います。


[2]はてな側 sakura19749

中傷などを受け続けてるのであればはてなさんも協力してくれるのでは_?

そこまでいわれて協力してくれないということはナイトおもいますが。。サイト運営者の責任もアルとおもいますし。


[3]>1 訴訟以外に方法はないのでは jyouseki

はてなスタッフの対応には様々な面で不満の声を聞きますよね。

本件についても適切な処置をはてなはしていないと思います。

私があなたと同じ立場だったとしたら、弁護士に相談して訴訟を起こします。

それ以外の良い方法は考えつきません。

ただし、この方法では、どうしても最低でも数十万円の費用がかかってしまいます。


[4]刑事訴訟法第197条2項 sami624

第197条 捜査については、その目的を達するため必要な取調をすることができる。但し、強制の処分は、この法律に特別の定のある場合でなければ、これをすることができない。2 捜査については、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができる。

→任意的協力事項な訳です。よって、現行の個人情報保護法制定かでは、優先順位からすると敗訴の可能性が高く、慎重な対応が望まれるわけです。

でっ、はてなの対応ですが、基本的には2チャンネル同様、両者の間に挟まってトラブルに巻き込まれたくない、というのが本音でしょう。


[5]はてな側の意見 KEITA

逆にあなたがはてな側に立って考えてください。

あなたの元に同じ相談が来て、あなたがサイト運営者だったら

公開はしませんよね?

うそをついて個人情報を手に入れようとする人もいるので

やはりそれはできませんよね?

ここのサイトもそうですが信頼があって成り立っているものなので

はてな側の対応は適切かと思います。

お力になれなくてすいません。


[6]>2 私もそう信じたいです TomCat

客観的に見て被害が発生していることが明らかなら、

社会常識として、見て見ぬふりはできませんからね。

当然警察への捜査協力は、正当な行為として認められるはずです。

私たちユーザーが、何があってもはてなを守るよという

力強い存在でいられれば、はてなも動きやすくなってくるはずです。


[7]>5 念のため補足です aki73ix

> うそをついて個人情報を手に入れようとする人もいるので

> やはりそれはできませんよね?

いいえ、私からの照会ではなく、警察からの公式な照会文書による、警察への開示に対する拒否です

私が発信者の個人情報を手に入れるわけではありません


[8]>4 Re: 刑事訴訟法第197条2項 takashiym

→任意的協力事項な訳です。よって、現行の個人情報保護法制定かでは、優先順位からすると敗訴の可能性が高く、慎重な対応が望まれるわけです。

個人情報保護法>刑事訴訟法、ということでしょうか?

では、犯罪者の個人情報は警察から保護されるということですね。

でっ、はてなの対応ですが、基本的には2チャンネル同様、両者の間に挟まってトラブルに巻き込まれたくない、というのが本音でしょう。

トラブルに巻き込まれたくない、というはてなの対応についてどのようにお考えでしょうか?

個人的見解として、そのような対応は逆にユーザから不信を買うのではないかと思います。


[9]>2 Re: はてな側 takashiym

捜査事項照会書による開示請求に応じないということは、

はてなさんは非協力的だと思われます。

電気通信事業法の「通信の秘密」、

プロバイダ責任制限法のテレサ協会ガイドライン、

および個人情報保護法により、

自分たちは責任を回避できると考えているかと。

そのようなはてなさんの考え方は、保身以外の何物でもないと思います。

せっかくの機会ですから、はてなさんもこの話題について、

オープンに議論してみてはいかがでしょうか?

http://d.hatena.ne.jp/jkondo/20060412/1144799869にて、

近藤社長は以下のようなことをおっしゃっています。

議論や許容を使って問題が解決できるようになりたいと思うのは、それがこの4つの中で一番高度で、大きな問題の解決が可能だからです。人間が長い歴史の中で培った洗練された方法だと思うからです。

「一度ひっぱたたかないと分からない」みたいな事とか「雨降って地固まる」みたいなケンカはあるし、「ちょっと愚痴を聞いてもらってすっきりした」みたいな些細な問題も多いので、それぞれの方法はもちろん使いようだと思いますが、少なくとも自分がこれから長い時間関わっていくことになる人とは、「議論」とか「許容」によって問題を解決できる道筋を確立しておきたいと思います。

暴力を振るっても、相手をなじっても、陰で悪口を言っても、基本的にはあまり問題は解決しません。自分の意見を相手に伝え、相手の意見に耳を傾け、認められる部分、認められない部分を明らかにし、お互いに問題を解決しようとする。あるいはその違いを積極的に認めようとする。

そういう方法を、必要な時にはちゃんと使えるようにみんなが身につけられればと思うんですけどどうですか。

議論が問題解決のための最善の方法だとお考えなら、

誰もが見ているこの場所で意見の表明を行っていただきたいです。

>はてなさん


[10]以前のジェムケリー事件で懲りているのでは nishik

これ系では、近藤社長は散々叩かれましたから。

株式会社ウェディング(ジェムケリー)と、当時のはてなは京都市内のご近所さんで、恐らく直接来訪や警察圧力など、大変なプレッシャーがあったと推測されます。

また、警察に渡った情報が、被害者に対して渡ってしまう、というのも

事実として経験しているようです。

しかもこのときの「被害者」は相当なコワモテでしたから。

捜査照会やらによる情報開示に慎重になるのもわかります。

http://kiri.jblog.org/archives/001126.html

---

> # jkondo 『プライバシーポリシーにあげられた開示の要件を満たす場合には開示を行う

> 場合があります。過去に犯罪捜査のため、警察署からの照会に協力した経緯がございま

> すが、特定企業への譲渡等は行っておりません。』

と言ってしまっているので涙でディスプレイがかすんでしまう。まあ、京都で変な企業に乗り込まれて怖い思いでもされたのではないかと同情してしまうところではあるが、はてなはウエディングに対して悪マニのBeyond氏の個人情報をうっかり流してしまったために、裁判所などの公的機関を通す前にいきなりBeyond氏にフレームが逝ってしまい一時期大騒ぎとなった事例である。

---

http://artifact-jp.com/mt/archives/200411/hatenaprivacy.html

http://slashdot.jp/articles/04/02/02/095240.shtml?topic=19

http://d.hatena.ne.jp/koseki/20040201


[11]>10 こちらもどうぞ。 nishik

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/topics2004a.html#022...


[12]>1 その見解は正しい mutsuju

おっしゃるとおり、任意の捜査関係事項照会書による照会に応じることは、電気通信事業法第4条の通信の秘密を犯すことである(※)と解され、電気通信役務提供者は捜査関係事項照会書による開示請求に慎重であるべきです。

※通信の秘密に該当しない部分の公開は各電気通信役務提供者の判断による

はてなの対応が全て正しいとは思いませんし、現に私もはてなを批判する質問を立てたことがありますが、本件についてははてなの判断は妥当でありこれを支持します。


[13]インターネット接続サービス等に係る事業者の対応に関するガイドライン mkro

社団法人テレコムサービス協会が定めているインターネット接続サービス等に係る事業者の対応に関するガイドライン第18条(任意捜査その他の照会への対応)では以下のように定められています。

事業者は、警察官、検察官、検察事務官、国税職員、麻薬取締官、弁護士会、裁判所等の法律上照会権限を有する者から照会を受けた場合であっても、緊急避難または正当防衛の場合を除き、以下に掲げる通信の秘密に属する事項等を開示してはならない。

はてはなテレコムサービス協会の会員ではないようですが、このような規定の存在を考えると、はてなが任意の照会に応じないこと自体は必ずしも誤りではないでしょう。


[14]裁判をすれば。。。 white-cherry

嫌でも情報開示をせざるを得ないと思います。

誹謗・中傷は事実または事実無根であるにかかわらず、名誉毀損・侮辱罪で訴えることができます。

公の場で、言った場合、ですが。

さらに、法的に訴えることもできますので、裁判になったり、警察からの要請があれば、はてなは、情報開示をせざるを得ません。証拠として提出する義務があります。

たいていどこの運営サイトでも、犯罪行為があった場合できるだけ協力はしますと書いてあるものですがね。。。


[15]>2 サイト運営者の責任 aiaina

これはまさにそうですね。

運営している限り、責任は発生しますよね


[16]こんなことが・・・ suikotei

こういう被害に遭われる方もいるのですね・・・

でも、正直、こちらもいつ何時、このような

事件に巻き込まれても不思議じゃないわけですよね。

悪質な方もネットには、多いということでしょう。

タダでスペース借りている側としては、

やはり運営者に従うしかないのだろうかと

考えると、暗澹たる気持ちになりますが。

気をつけたいものです。


[17]ちょっと論点から逸れるかもしれませんが brucknerian

そういった、執拗に嫌がらせをし続けられるパワーってのは、一体どこから湧き上がるんでしょうね。

そういった根本的な部分から考えていかなかれば、こういった問題は減らないのでしょうか。

それとやはり、あまりに悪質なユーザーがいた場合、管理者は情報公開すべきかと思います。


[18]>12 お気の毒ですがはてな側を支持します heroheropon

私もプロバイダにいたことがありますが、プロバイダの場合は特に電気通信事業法で通信の秘密保持が厳しく規定されているので、たとえ捜査であっても「任意協力」である場合は基本的には開示することができません。

開示してもらうためには、任意協力による照会ではなく、簡易裁判所等による正式な開示判断が必要だと考えられます。

それがなければ、開示した事業者側が訴えられた場合、敗訴の可能性が高いです。

とはいえ、人命にかかわるとか、極めて危急性が高い場合は、人道的にも開示すべきであると個人的には思っています。

しかし今回の場合はそこまでの危急性があるとは考えにくく、私もはてな側の判断を支持します。

はてなもあなたに協力したくないわけではなく、協力すると著しい法的リスクがあるから企業として「できない」のです。裁判所等に相談されることをお勧めします。


[19]>18 個人情報の難しさ akilanoikinuki

個人情報保護法もあり、最近は企業側も大変慎重になっています。あなたのケースは本当としても、もし濡れ衣で自分の本名等が他人にわたってしまったらと思うとぞっとします。

企業もやむを得ないと判断するところから、命令を出してもらうしかないでしょうね。


[20]>3 Re:訴訟について aki73ix

実は去年の時点で、既に弁護士さんには相談をおりまして、そちらで警察に届け出るようにアドバイスを受けました

また、弁護士さんは、プロバイダ責任制限法に基づいて発信者情報開示をすると、相手に自分の個人情報が渡ってしまい、嫌がらせがエスカレートする危険性があるとおっしゃっていました


[21]2年前の質問(http://q.hatena.ne.jp/1077675978)の質問者、回答者の皆さんにお願い。 takashiym

2年前の質問、http://q.hatena.ne.jp/1077675978にて、

質問、回答された方にお願いがあります。

2年前と現在とで「捜査事項照会書」に関する考え方は、変わりありませんか?

変わった場合、変わらない場合、いずれの場合も、現時点での考えを教えていただけますでしょうか。

宜しくお願いしますm(_ _)m


[22]>13 Re: インターネット接続サービス等に係る事業者の対応に関するガイドライン takashiym

そのテレコム協会のガイドラインに法的拘束力があるかどうかですね。

少なくとも「法律」ではないですよね?

仮に「捜査事項照会書」による情報開示に応じて、

該当者から民事訴訟を起こされた場合、

どうして敗訴する公算が高いのでしょうか。

この辺が、自分、勉強不足&理解不足でよく分からないんですよね。。。


[23]頼んでダメなら裁判所? kirbysho

あまり法律に詳しいわけではないのですが。

よく刑事ドラマ等で、「任意同行」っていうのがありますよね。

あれって、一応かけられたほうは拒否できるんだそうです(疑いが濃くなるからあまりないそうですが)。

今回はてなさんが警察からの要請を拒否したのも、この要請が「任意」だったからだと思います。

だから、「任意同行」で引っ張れなかった犯人を別件の「逮捕状」で調べるみたいに、

裁判所の正式な要請書がないと、法的にはだめなのではないでしょうか(他の答えにあるかもしれませんが、個人情報の問題もありますし)。

ただ、法的がどうこうの問題ではなく、モラルの問題として、はてなさんは

警察の要請には善処すべきだとは思います。

ですから、一度はてなさんのほうに直接問い合わせをして、警察の要請を受けてくれるように頼むしかないかもしれませんね。

確かに正式な手続きを踏んで、という気持ちはわかりますが、

はてなさん側が拒否するのであれば、頼むか、あとは訴訟になるでしょう。

前述のとおり、法律には詳しくないので、○○罪とかそんなのはわかりませんが、

少なくとも、その中傷しているユーザーは罰せられるべきだし、それに対して、警察には捜査する義務があるし、

はてなさんには、捜査に協力する義務があると思いますよ。

私は被害者のユーザーさんを応援しますし、逆に加害者のユーザーには、懲罰を甘んじて受けてもらいたいですね。


P・S:はてなさんの関係者の方がご覧になっていたら、少し考えてみて頂きたい。


[24]あなたは2チャンネルへ行くべきです。 FireBird

結論からいいますと あなたは2チャンネルへ行くべきです。

2チャンネルなら匿名でいいたいことをすべていうことができます。

HATENAは、誹謗中傷する人にも される人にも

なんらかの原因があるとみています。

あなたはHATENAのほかのユーザーにたいして、

人力はてなやダイアリーの中で批判的なことや からかった内容を

一度ならず書いたことがあるのではないですか?

あなたは2チャンネルのなかで あなたが相手にしている人と

とことんやりあうべきです。

あなたが他の人に対して いままでに書いてきたことを

繰り返して よく読み返してごらんなさい。


[25]利用規約より worstman

http://www.hatena.ne.jp/rule/privacypolicy#policy04

令状に基づき開示を求められた場合や、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく発信者情報開示請求を受けた場合など、個人情報を開示すべき法的義務を当社が負っている場合。

令状ではないので開示しないという方針に合致。


http://www.hatena.ne.jp/rule/rule#kiyaku09

当社は、ユーザーが自発的に開示した情報により、他のユーザーまたは第三者との間における紛争、誹謗中傷、いやがらせ、詐欺、ストーカー行為等の被害を受けた場合、同被害に基づく損害について、故意または重大な過失があるときを除き、一切責任を負いません。他のユーザーや第三者との間における情報交換は、ユーザー各自の責任において最大限の注意を払って行ってください。

はてなに責任は無いということに。


単に規約を読み上げただけですが。


[26]>18 私もはてなを支持 luxon

個別の事情はいろいろでしょうけれど、システムとして運営するためにはルールを設定する必要があって、そのルールは「リスク回避的」なものにならざるを得ないのが当然だと思います。

また、警察の捜査であれば「善」であって協力すべきという発想が当然のようになってしまうのも怖い。下記URLは、誤認逮捕で10か月の身柄拘束という事件の話です(下のほう)。

http://www.sankei.co.jp/news/060701/morning/editoria.htm


[27]>1 行政からの依頼を「義務がない」という理由だけで拒否するのは TomCat

社会正義の実現という見地からは

大いに問題があると言えるのではないでしょうか。

また警察から捜査の必要上の情報が求められているということは、

提供するサービスが犯罪に使われているという可能性を示すものですから、

これは企業側としてもその実態をきちんと把握していかないと、

今後自らの法的責任すら追及されかねない事態に

発展していく恐れがあるわけです。

行政機関の法に基づく要請を無視することが安全なのか、

自らの提供するサービスが犯罪に使われている可能性を知りながら

実態を知らぬまま泥沼にはまりこむことを避けるべきなのか。

ここが思案のしどころだと思います。

ちなみに、これからはネット関連企業の「防犯」への取り組み。

これが重視される時代になってくると思いますよ。

ネット界の健全な発展をリードしていく「はてな」に相応しい、

行政との円滑な協力体制を望みたいと思います。


[28]追記 aki73ix

実は、情報発信者に対して警察が意見照会(本人に警察へ情報開示しても良いかどうかの意思確認)ができないか、はてなさんに問い合わせてみたのですが、

「個人からのプロバイダー責任制限法による開示請求に対する意見照会はできるけれど、警察から開示照会を受けた際には意見照会は行っていない」との回答を頂きました

情報発信者は、ダイアリ上で警察からの問い合わせがないので開示する義務はないとダイアリ上で言っているわけですから、意見照会が可能だと思うのですが、これも問題があるのでしょうか?


[29]>27 捜査依頼者が必ず「善人」とは限りません。 nishik

警察が必ず正しいとは限りません。

何が犯罪か、何が正しいかを判断するのは司法です。

別スレのジェムケリーの私の書き込みと、

そこからのリンク先をごらん頂けませんか?

その上で、「警察の捜査照会」という「法的拘束力のない依頼」に対して

はてなが消極的であることについて、ご理解をいただければ幸いです。

私はTomcatさんや、この質問を立てた方を批判する意図はありません。

ただ、Webサービスの提供側に立つものの端くれとして

なぜサービス提供側が、一見硬直的ともとれる対応をするのかを

是非、利用する立場の方にも理解していただきたい、と思います。

※私ははてな社員ではないです。念のため。。。


[30]>29 誰が正しいかの問題ではないはずです TomCat

誰が正しいかなどということは、それこそ司法が判断することです。

だからこそ大切なのが、行政と企業との円滑な協力じゃないですか。

私が言いたいのはただ一点。

義務がないから拒否するという硬直した姿勢だけでは

かえって企業利益が損なわれるということです。

行政と企業の間に円滑な協力体制が構築されてこそ、

社会秩序の安定にも、企業の利益にも、

そして社会と企業サービスの両方の恩恵を受ける私たち一人一人にも、

好ましい結果をもたらすはずだということです。

何が犯罪か、何が正しいかを判断するのは司法です。

という明快な理解がありながら、

その司法判断に行き着く道筋において欠かせない

行政と企業との円滑な関係の確立という必要性に行き着かないご意見は、

きちんと着眼点が整っているだけに、とても残念なことと思います。


[31]>28 個人的見解 kumonoyouni

実際の状況を見てないので何とも言えないところですが、警察に相談され、削除要求が通ったという事は、誹謗中傷という事実が認められたということではないかと思います。


個人情報の開示は難しいことではありますが、プロバイダ責任制限法については

http://www.isplaw.jp/

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/gichi/law/provider.htm

がご参考になるかと思います。


今後の対応については、現在ご相談されている弁護士さんと相談されるのがベターかと思いますが、近年の判例を見ても開示要求を撥ねつけることは難しくなっている流れにあると思います。


以上、ご参考まで


[32]ネットではなぜ激しい争いが起こるか k318

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/net/arasoi.html

「信念」と「知性」が強ければ強いほど、

その完璧だという自分勝手な思い込みゆえに、

ほかの人の能力不足を、見下したり、からかったり、

遠まわしに侮辱したりすることは、日常生活の心のなかや言葉に

でてきやすくなります。 人生経験の深浅も関係しています。

徹底的に争うことによって、見えてきて得られるものがあります。

人間の歴史がそれを証明しています。現在の世界情勢をみてみても

進行形で私たちに証明してくれています。

「愛」と「許し」が どれほど大切なことなのかということを

身にしみて思い知らされることになるということです。

どこまでも徹底的に争って、お互いの正常な精神活動を

終わらせてしまいそうなほど、傷つけてしまったとき、

そのことに満足しても、しなくても

そのとき必要なことは お互いを「許す」ことです。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20060630NN001Y75130062006.ht...


[33]>30 「道筋」が違うと思うのです。 nishik

えと、「捜査事項照会書」というのは、警察のあくまで「任意」のお伺い、なので、そのへんの人が「アノ人誰?」と聞いてきたのと同じです。

嫌な言い方ですが、栃木リンチ殺人の例もそうですが、

警察といえども信頼できない世の中だと思うのは私だけでしょうか。



警察は「捜査令状」という、法的根拠のあるもので

捜査することができるわけで、その場合当然はてなは対応すると思われます。

参考

http://www.hatena.ne.jp/rule/privacypolicy

--

(4)個人情報の開示

当社は以下の場合を除いて個人情報を第三者に開示することはありません。

4.令状に基づき開示を求められた場合や、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(プロバイダ責任制限法)に基づく発信者情報開示請求を受けた場合など、個人情報を開示すべき法的義務を当社が負っている場合。

--

道筋という意味では、警察も「筋を通す」べきだと思いますし、

ウエディング問題で「捜査事項照会書」に安易に応じた為に痛い目にあったはてなとしては当然の対応だと思いますが。。。



あと、質問者さんについては、警察に頼らずとも

・裁判所に仮処分申請を出して、開示命令をもらう

とか

・「はてな発信者情報開示」を使う

http://hatena.g.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa...

などの方法はあると思うのですが、これらの対処は行なったのでしょうか。


[34]>33 司法警察には協力できるが行政警察なら無視という考え方は TomCat

警察といえども信頼できない世の中だと思うのは私だけでしょうか。

たしかに、そういう警察不信という考え方は私も否定しません。

日本の警察には不祥事が多すぎます。

またIT関係の警察の介入にしても、

任意の事情聴取の形式を取りながらそれを圧力として使った、

Winny開発者逮捕事件に関連した「入門サイト潰し」などには、

私も大きな疑問をおぼえました。

でも、そういうオイコラ警察を正しい姿にしていくためにも、

積極的な民間協力体制の確立が重要な意味を持ってくると思うんですよね。

民間の防犯意識、遵法意識が警察のあり方を先導していく。

「警察に協力」ではなく、

民間の安全と利益のために使える警察を育てていく。

そのためにも、義務がないから拒否ではまずいと思うのです。

警察が信頼できないなら、だからこそ、

企業のビジネスコンプライアンス意識を積極的に前進させて、

自己の提供するサービスを利用した犯罪は見逃さないと。

そういう企業の姿勢で警察を善導していくと。

そんな積極的な姿勢が導き出されてきていいと思うんです。

もちろんヘタレな企業にそれを求めるのは無理かもしれません。

目の前でヤクザに絡まれている人を

全ての人が助けられるとは限らないのと同じです。

でも、様々な面で新しい企業の先頭を行こうとしている「はてな」になら、

私はそういう社会性の発揮が期待できると信じています。


[35]>14 裁判は辛いですよね TomCat

もし私がその立場に立たされたらと考えた場合、

裁判を起こすことそのものは簡単だと思うんですよね。

実際、社会活動に関わっている関係で

今までにいくつもの訴訟支援などを行ってきた経験がありますから、

慣れていると言えばそれなりに慣れています。

でも、情報を開示しないからと訴訟を起こすということは、

大好きなはてなを相手取って戦うってことでしょう?

それはちょっと・・・・、私には出来かねます。

この質問も、おそらくそういうことだろうと思うんです。

はてなの責任をとことん追及していくと割り切ってしまえば、

かなりのことが出来るでしょう。

でもそれはしたくない。

ただ自分の受けた被害さえ救済されればそれでいい、

というか、今後の被害が防止できればそれだけでもいい、

そのための努力も手続きも自力でやる、

だから、はてなとして、ちょっとだけ協力してくださいよと。

そういうことなんだろうと思います。

ユーザーを守るという姿勢は、そういう人を守るという方向で

発揮してほしいと思うんですよね。

そういう意味でユーザーを大切にしてくれる会社なら、

何があっても、今度はユーザーみんなが守っていくはずです。


[36]>34 それは一方の立場に偏ったご見解では? taisho

今回のご相談者の話がすべて正しいのかもわかりません。いったん個人間に紛争が発生すれば、お互いに何を言い出すかわかったものじゃないです。

その捜査2課が提出された「捜査事項照会書」も、まだ令状を請求するほどの材料が集まっていないからこそ、任意の情報提供を求めたということになります。これは、文字面がいかめしいのでみんな誤解しますが、任意の情報提供になるんですよ。

警察に協力したほうが関係がうまくいきやすいということには同意しますが、プロバイダの法律上の義務を無視してまで協力する結果となり、決して適切なものとは思いません。


[37]>36 話の本質がずれています TomCat

話の本質は社会秩序の維持のために、

企業と行政の円滑な協力関係の構築が必要かどうか、

というところにあります。

もとより警察は民事には不介入の原則を持った機関ですから、

令状に基づく捜査を行うにしても、

捜査事項照会書による協力を求めるにしても、

そこに民事の「個人間の紛争」などという要素は有り得ません。

今回のご相談者の話がすべて正しいのかもわかりません。いったん個人間に紛争が発生すれば、お互いに何を言い出すかわかったものじゃないです。

このご意見はあくまで民事の紛争に対する視点で書かれたものですよね。

したがって、警察に対する企業の対応を論じる時には、

全く筋違いの視点、ということになってしまいます。

また、犯罪被害(おそらくここでは刑事の名誉毀損)を

民事の紛争とねじ曲げてしまうことは、

被害の救済の円滑化をも妨げます。

両成敗が原則の個人間のケンカと、

法益を損なう反社会的行為によってこうむった被害とは、

きちんと分けて考えるべきでしょう。


[38]>34 ウェディング騒動の反省によりそのポリシーは無くなったのでは? otsune

>私はそういう社会性の発揮が期待できると信じています。

だから現時点でその意見は「ご要望ありがとうございました。今後の参考にさせていただきます」で終わりですね。


[39]>38 自己保身だけ偏った対処に終始すると「ウェディング」事件の二の舞に TomCat

まさにウェディング騒動などは、

自己保身に終始した末の大失態でした。

企業としての社会的責任に背を向けて、

口うるさい反社会的行為者の言いなりになることで

問題が通り過ぎていくのを待とうとした。

そこが大きな非難を呼んだわけです。

でも、だからこそ、はてなは変わっていると思うんですよ。

ウェディング事件の経験を経たからこそ、

反社会行為者が手段を選ばず攻撃してくるのは当たり前、

しかしそれに対抗できる企業倫理を身につけたぞと。

そういう成長を果たしていなければおかしいと思うんですね。

苦い経験を経たからこそ得られた成長。

それを見せてもらいたいと。

私はそういう期待感を持って、はてなという企業を応援しています。


[40]>39 そうですね。二の舞に成らないためにも、簡単に出せる捜査照会程度で応じない方が良いですね otsune

反社会的なコネだけで恣意的に出せる操作照会状だけでホイホイ情報公開しないような企業に成る事を私も期待しています。


[41]>40 それは実例に基づいたご意見ですか? TomCat

反社会的なコネだけで恣意的に出せる操作照会状

何か具体的な事例はあるのでしょうか。

だったらその警察の体質から

問題にしていかなければなりませんね。

私も、盲目的に警察は善だという前提では

ものごとを論じたくありません。

「反社会的なコネだけで恣意的に出せる捜査照会状」

なるものの実例があれば、ぜひお聞かせいただきたいと思います。


[42]>41 実例はありますが otsune

私が直接見聞きした範囲では墨田区のほうで実例がありました。


[43]>42 具体的にどういう不正だったんですか? TomCat

それが分かれば、そうした不正を防ぐことも含めて、

企業がどう社会正義の実現に協力していくべきかの方針を

議論していくことが出来そうです。

また、警察が信頼できないならなおさらに、

民間の側が主役になって社会秩序の安定を図っていく必要性が

高まってくるとも思うんです。

ここのサイトの「神」である

株式会社はてなの姿勢が重要になってきます。


[44]もし情報提供しても・・・ aki1275

もし情報提供しても住所・名前はウソの可能性が高いですし、

ネットカフェなんかを使われているならIP分かっても個人は特定されないのではないでしょうか?

潔くあきらめてみるのも大切では?


[45]>43 その件をここで議論しても無駄でしょう otsune

私がその事例を見聞きした場所である元勤務先にも何らかの嫌がらせなどで迷惑がかかる(と思われる)ので、ここで議論するメリットを感じません。

また根本的に、はてなが捜査照会状だけでは開示しないというポリシーを指示しているので、具体的な話を言う必要も特にないです。

「捜査照会状が恣意的に出されているという具体的な話は、なにか事情が有るので誰もしてくれない。だから捜査照会状だけで開示すべきだ」というおめでたいリクエストをする自由は誰にでも有りますが、私は(具体例をネットで明言することは多分しないでしょうが)捜査照会状は社会秩序の安定を図ることだけに使われていないと今後もほのめかしていって、それに従う企業を批判すると思います。

これも単なる個人の自由なリクエストですし。


[46]>45 単なる風説の流布だったんですか? TomCat

警察の行う捜査協力の要請そのものが不正だという指摘は、

ここでの全ての議論を覆すほどの重要な指摘でした。

だから私はその指摘に注目したわけですが・・・・。

具体的な事実については、その片鱗すら提示できない、

ということのようですね。

そういうのを「風説」と言うんです。

事実に基づかない風説を論拠に理不尽な企業攻撃が展開される。

だから企業は警察への協力に及び腰になると。

この枝での議論は、どうもそういう可能性を指摘して

終わりになるみたいですね。

それはそれで価値がありました。

ありがとうございました。


[47]総務省が情報開示のガイドライン作りをするようです TomCat

今ニュースで言ってたんですが、

ネット上の誹謗中傷事件の被害救済のために必要な発信者情報の開示が、

個人情報保護との兼ね合いからなかなか進まない現状を改めるため、

どのようなケースなら開示して差し支えないかといった事例を提示する

ガイドライン作りをする方向で話が進んでいるようです。

まさに今ここで議論されている内容に、

行政の側からの回答が示される、ということです。

やはり時代は、個人情報は守りながらも、

法益と社会秩序は維持していくという方向に

整備されていくようです。


[48]>46 風説と信じられる幸せな生活は理想的ですね otsune

根拠を言うと迷惑がかかるので言えません。だから、それを「風説」とおめでたく判断されてしまう事は仕方が無いので受け入れようと思います。

>だから企業は警察への協力に及び腰になると。

いいえ。テレサ協で捜査照会状だけでは顧客情報を開示するなとガイドラインがあるから、それに従っているだけでしょう。

根拠の無い無理矢理なことを接続すると説得力に欠けるので、別の「風説」だと受け取られてしまいますよ?


[49]>48 具体的な事実を示せない意見に説得力はありません TomCat

テレサ協で捜査照会状だけでは顧客情報を開示するなとガイドラインがあるから、それに従っているだけでしょう。

ネットで頻発する誹謗中傷事件の被害救済が

個人情報保護との兼ね合いでなかなか進まないことを問題視して、

総務省が発信者情報開示のガイドラインを作るようですよ。

そうなるとこの論拠も修正を余儀なくされることになりそうです。

観念論ではなく、もう少し具体性のある議論をしましょうよ。

でないと、ポイントを無駄に消費するだけになってしまいます。


[50]>37 ちゃいますね taisho

「お互いに何を言い出すか分かったものじゃない」というのは民事にのみ当てはまる話とお考えのようですが、自分は違います。

警察に対する被害事実の申告でも同様の理屈が働くと考えます。

片方が一方的に被害を受けたと申告したとして、これが本当に事実かどうかはわかりません。警察が捜査の必要上、発信者情報がどうしても必要だというのであれば、警察が独自の判断で発出できる「捜査事項照会書」というものではなく、裁判所のチェックを経た「令状」によればよいのです。最終的に正当性を判断するのは司法権の権能ということは認めてらっしゃるわけですよね。

なぜ、そこで警察がきちんと令状の手続きを踏まないのかが分かりません。任意の協力では、一方的にリスクをはてな側に負わせることになるではありませんか。法令上の義務であれば、やむをえない処置となり、はてなにリスクを負わせることにはならないのですから。

「話の本質は社会秩序の維持のために、企業と行政の円滑な協力関係の構築が必要かどうか、というところ」とのことですが、警察官や国税調査官は、必要があれば稀にですが理屈に合わないような捜査ないし調査をなさることがあります。

TomCatさんのご見解だと、反社会的な行為を抑制するための行政の調査には可能な限り協力すべきだということのようですが、「正式に法的義務が生じる令状などの処置が取られない限り、発信者情報の開示には応じない」というはてな側の対応には一定の正当性が認められると私が考える所以です。

具体例について、ご説明を求められると思いますが、私自身が知っている事例については、職務上の守秘義務からお答えすることができませんので、あしからず。ただ、そこまで無邪気に警察などの消極行政を担当する行政官庁を信頼できるのは、ある意味幸せなことだと羨望すら覚える次第です。


[51]>49 ガイドラインなど客観的に定義可能な決まりで行動しよう otsune

>総務省が発信者情報開示のガイドラインを作るようですよ。

そのガイドラインが有効になった時点で、それに従うのも選択肢としてアリになりますね。

「社会的通念」みたいな定義が曖昧でイイワケにならない概念を先取りするリスクが減りますし。(テレサ協ガイドラインに従っている。という前提よりも強い根拠になるかもしれませんし)

>観念論ではなく、もう少し具体性のある議論をしましょうよ。

私の言っていることのなかの観念論(警察の実態etc.)は、単なるFYIのリクエストなので参考程度にすればいいとおもいます。

具体性の部分での指摘はこうです。

「社会秩序の安定」という曖昧かつ定義の難しい言葉よりも、テレサ協ガイドラインなどの客観的に定義可能な決まりにより行動したほうが望ましいし合理的だということです。

>ポイントを無駄に消費するだけになってしまいます。

すいません。ポイント消費に付いて無頓着でした。以後単に「それでもはてなは健全な企業として総務省ガイドラインが出る前に先取り公開すべきである」という単なる感想というか希望があっても、それは個人ユーザーのリクエストですよねということで特に言う事はありません。


[52]>50 令状がなければ応じないという姿勢は国家強権を招きます TomCat

私は民間が任意で協力していけるからこそ

自由を保持しつつ社会秩序の安定に寄与できるのであって、

民間が応じないからとすぐに令状を取るような世の中にしてしまったら、

これは恐ろしいことだと思うんですね。

行政の側としても、増加するネット上の誹謗中傷被害救済を図りつつ

民主国家日本にそぐわない強権発動は極力避けていくということで、

発信者情報の開示に関するガイドライン作りに

着手しはじめたということなのだろうと思います。

(総務省がその方向で動き始めました)

そうした行政に信頼を置かず、司法の強権にしか従わないという国民性は、

おそらく自分で自分の首を絞める結果をもたらすことになるでしょう。

自主的な協力という民間主導のあり方を大切にしていかないと、

自由を欲しながらその自由を手放していく結果を招きます。


[53]>51 では今後の総務省のガイドライン作りに注目すると言うことで TomCat

要するに、ガイドラインがあれば企業はそれに従えばよい、

そうすれば余分な非難を招くこともなく、

安心して捜査協力が出来るようになると。

そういうご意見と受け止めればよろしいわけですね。

その点で私も全く同感で、対立点はありません。

ただ私としては、警察の不正という指摘に強い興味を抱き、

そうした事例があるのならまずそこから正すべきだと、

そう思ったわけです。

いずれにしても、現状では企業が協力したくても

二の足を踏まざるを得ない状況がある

という実情は否定できないところですから、

今後の総務省の動向を注視しつつ、相手はお役所ですから、

よく分かっていないところはどんどん我々がツッコミを入れて

より良いガイドラインに仕上げていってもらうという方向で、

考えていくのがベストかなと思います。

テレサ協のガイドラインはネットユーザーの利益に基づく観点が

ほとんど反映されていない所に不備があったと考えられます。

総務省が新たなガイドライン作りに着手せざるを得なくなった事情も、

そのへんに起因していると思われます。


[54]>32 仮名での書き込みの恐ろしさ jyouseki

ネット上での言い争いを見ていると、ほとんどの場合が仮名か匿名で行われています。本名でないから実生活に支障はないと考え、無責任な行動を取る人がいます。

ひどい場合はネット上にだけしか存在しない仮想の人格が生まれます。

それを訴訟という形で現実世界に持ってきても、裁判官でさえ的確な判決をできないのではないでしょうか。

これまでネット上の書き込みで行われた裁判の判例を読むと、個人や企業の実名が出された場合です。

現在の法律では、ハンドルネームに対して行われた誹謗中傷について訴訟を起こしても勝つことは難しいと思います。

むしろ訴えた側の個人が特定されてしまうという、とても大きなリスクを負うことになってしまうのではないでしょうか。


[55] 場外論争のすすめ adlib

aki73ix さんの質問に TomCat さんの回答。はてな元老院の長老に、

新人ユーザーの反論が加わり、とても冷静な議論の応酬がつづいている

ことに敬意を表します。もう終ったかもしれませんが、わたしも一言。

>総務省が発信者情報開示のガイドラインを作るようですよ<

わたしの印象ですが、現段階における官僚の知識や経験は、ネットの

実態から、あまりにも立ちおくれて久しいのです。

個人情報の概念も、世代や経験によって、てんでばらばらなのです。

そこで、現時点でみられる、具体的なルールを検証してみましょう。

質屋やリサイクル・ショップでは、古物商免許にしたがっています。

一人の客が、カメラを質入したり、古本を売るときには、身分を示す

ために運転免許証や健康保険証など、第一級の個人情報を提示します。

これらは古物台帳に記され、警察官が巡回して、たえず閲覧します。

その実態は、古物商免許が交付されるときに義務づけられています。

利用客もまた、個人情報が警察官に閲覧されることを容認しています。

三者の信頼がなければ、めんどうなトラブルの発生が予想されます。

ところが、ネット・プロバイダーの免許制度には、このような義務が

課せられていないので、ユーザーの個人情報も、信頼に値する裏づけが

ないのです(数年、はてなユーザーの住所確認が挫折したように)。

許しがたい犯罪を防止するため、個人情報の開示を義務づけるべきだ、

という保守派と、個人情報こそは自由社会の根幹だと考える進歩派は、

たがいに一歩もゆずらないまま、あと十年は揺れつづけるでしょう。

従来の決着は、権力を持つ側が、免許を与える条件として義務を課せ

ばよかったのですが、行政改革によって権能が分散されつつあります。

(捜査令状も、警察の申請を裁判所が認めた場合にかぎり発行されます)

このたびの質問の趣旨は、被害者が届けでた案件を、警察が調査する

ために加害者の個人情報を(プロバイダーに)求めたのが発端です。

裁判所の捜査令状があれば、プロバイダーは拒否できないでしょう。

TomCat さんの云われる「警察からの公式な照会文書」とは、警察に

とっては公式であっても、内部文書にすぎないと思われます。

捜査協力を拡大解釈すると、警察権力の肥大が危惧されるのです。

まだよく熟考していないアイデアの段階ですが、匿名ユーザーと実名

ユーザーを分離してはどうでしょうか。匿名ユーザーが実名ユーザーを

中傷しても、あきらかに信憑性は低いはずです。

aki73ix さんも TomCat さんも、かくいう adlib も、新人ユーザー

にとっては、いわば匿名の常連ユーザーにすぎないのです。わたしは、

ルールさえ整えば、実名で発言することに、やぶさかではありません。

aki73ix さんの質問に TomCat さんの回答。はてな元老院の長老に、

新人ユーザーの反論が加わり、とても冷静な議論の応酬がつづいている

ことに敬意を表します。どうかみなさん、秘術をつくしてください。


[56]>15 時間の引き延ばしでしょう。 dummy2004

はてなの運営側は『具体的な被害が出てこないと動きません』と公言しています。

私はこれをユーザを主体に考えていましたが、どうやら株式会社はてなが主体のようです。株式会社はてなに具体的な被害が出てこない限りは動いてくれないでしょう。

法的義務がないから応じないなら簡単です。法的義務のある形で請求してやればいい。

個人的には、そもそも請求してもデータ管理がずさんで満足に情報を開示することすらできないのではないかと勘ぐります(スタッフは今必死でデータを捏造しているのかもしれません)。

個人情報の漏洩もやってますからね。

と、あることないこと言うと、怒る方もいらっしゃいますが、あまりにユーザに対して情報を開示しない、ぎりぎりになるまで開示しない会社も珍しいもんですよ。何がweb2.0ですか?

すでに、株式会社はてなに魅力はありませんので、守ってやろうなんて気もありませんが、aki73ixさんみたいに行動を起こせずに、はてなを去っていったたくさんのユーザがいることを、なんとも思っていないのです。

いずれにしても、応じざるを得なくなるまでは対応しないでしょうね。でも、匿名コミュニティのはてなの情報がどれくらい信憑性があるんでしょうね?


[57]このいわしをきっかけに・・・ aki1275

このいわしをきっかけにはてなさんは動いてくれないでしょうかね?

このいわしを含めてはてなさんにメール送っては如何?


[58]かもんjkondo(*゚▽゚*) kuippa

さすがにちょっとコメントつけるのもためらわれるめんどくさそうな事象ですなε- (´ー`*)


はてなさんが捜査協力を拒否したってのはちょっと驚きですが・・・。なにか考えがあってのことなのかな?( ´_ ,`)ゝ


ちょっとわからないし、ちょうど板ばさみになってるはてなの意見はどんなものなのか見解をぽろりでもいいから聞いてみたいところではありますやね。

実際どういう協力要求が行ったのかパンピーユーザーからは見えないし…。ま、内容がわかったところで、それほど法律とかわからないからなんともいえないんだけどさ。

ただ、利用者からすると「なんかきな臭い?大丈夫なのー??」と不安になる。ちゃんとバランスとって両サイドからの説明が欲しいところです。



法的義務は…これも解釈の世界っぽいけど、運営責任はユーザーからすれば別だとも思うんだけどね。


はてなが法的義務がないと逃げるのであれば、もしaki73ixさんが被害先をその運営責任という点で「はてな」に問えばこんどはちゃんと義務も発生するとおもうけど…正直俺はそれはやって欲しくはないな。(これは一利用者としての意見)


そういう点でははてなは捜査協力を求められたというのであれば協力した方がいいと思うんだけど・・・?

やっぱり何んで拒否ったのかわからないので、はてなサイドの意見も聞いてみたいところが心情ですな。



警察からの開示要請なら、あとははては当事者間でよろしく。ぐらいが一番楽ちんそうですが…??

ま、お暑いなか、みなさまご苦労様です(。-ノ-)

わたしゃシャワーでも浴びてきますですわ。


個人的にはみんな仲良くしたらいいじゃないとか思うけどな・・・。

はてなはごうじょうっぱりばっかだw


[59]>58 あら、これ4日も前のはてなだったのかw kuippa

2ちゃんをひさしぶりに見てここを知ったのだけど・・・

こんなに古かったとは。

ということは4日たっても何もかわらずということか

(-;_;-)ふ・・


[60]>58 とりあえず私見 pasosavi

#以前、発言をしながら永世中立は不可、

ということを強く感じたのでこれまで黙っておりましたが、

kuippa氏のコメントの最後の部分には共感するのでとりあえず :-)


はてなさんが警察の要請を拒否することを皆さんどう思われますか?

→「はてなさんはそういう会社である」ということがさらによく分かってきました…

というかもうそろそろ社員の方からのレスのつけ時かもとも


はてなさんに警察の捜査へ応じていただくためにはわたしはどうしたらよいのでしょうか?

→こうした形や他の手段でお願いし続けるとか

(例:アンケートを取る


余談:

ご質問の回答にはなっていないのですが…

リアルで一度ご本人と会って話をしたらいいかも

相手方の言い分を聞きこちらの言い分を述べれば

解決の糸口が見えてくるかも

もし謝るべきところがあればさくっと謝って

相手が謝るならさくっと許してみたいに

(恐らくキモは相手方の不満の原因をどこまで聞き出せるかでしょう

中傷や嫌がらせに対してきちんとした仕方で手続き

とのことですが

公権の発動によって相手の口を(一時的に)封じるのがせいぜいでしょうし

当然しこりも残るし

頼みの はてな が動いてくれない場合

(これまでの経緯だと動いてくれない可能性もある

最悪これから先何年にもわたってくすぶり続けるのでは

(別所へ転戦/警察に相談/しまいには非協力的の繰り返し

もしかしたら

そろそろリアルで直談判時なのかもです…

ここで待ち合わせがおすすめ :-)


[61]>58 jkendoがお答えします。 dummy2004

ただいま、想定問答集の作成のためタヒチで合宿中です。

え?と、この件に関しましては刑事訴追の恐れがありますので・・・

こんな状況にあっても、脳天気に日記を更新しているスタッフは幸せですね。

http://d.hatena.ne.jp/stanaka/20060703/1151939781

社員を増やして夜逃げの準備のようです。

偽善者ぶってさらに小金を儲けるようです。

https://www.hatena.ne.jp/info/greenpower

ディベートにおいて「沈黙は承認を表す」といわれます。

はてなに強制捜査が入るのはいつの日でしょうか?


[62]>57 有志を募って dummy2004

スタッフ日記をはじめとする、スタッフ&一般大衆が目に付くところに

テンプレでも作って貼りまくるのが効果的かと。

「教えてgoo」に質問するとか、いろんなところを巻き込んで追い込ん

でいったらいいと思います。

これまで大した対応をしていない、株式会社はてなにもかなりの部分の

責任がありますから。

今頃、スタッフの皆さんは、、、 ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

社長「ねぇ、俺何にも知らないよね?ニコニコ」


[63]感情のままに質問しときました。 dummy2004

多くの方の目に付いて、ランキングでも上位になってくれれば

それなりの効果はあるでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1151985041

とりあえず、行動してみた。


[64]>62 週刊はてなの、れいこんさんのピックアップにも TomCat

ここ、取り上げてもらえないですかね(^-^;

P.S.関連質問乙


[65]>64 きっついジョークですね。 dummy2004

ま、万が一にもそこで取り上げるとしたら、そもそも協力してますよね。

笑。


[66]どういうところまでいってるんですか? outsider11

自宅にいたずら電話がかかってきたりとかではないですよね?はてな内での話ですよね?

だったらなぜhatenaを退会しないのでしょうか?

新しくIDを作り直すことはできないんでしょうか?

違うIDで登録しIDは教えたい人だけに教えてまた一から、というふうにはできないんでしょうか

こいゆうことでその人と関係を絶つことはできないんですか?(またすぐに新しいIDが特定されるとか?)

Q.hatenaくらいしかやってない初心者の意見ですが。


[67]問題ある行為、行動に伴う責任について、はてなはどのように考えるのか? take4xp2006

問題があるとすれば、1つは法的な行為自体と否定した後の行動でしょう!!。

捜査事項照会書によりはてなさんに発信者情報開示請求を行ったところ、法的義務がないという理由

は、正当な理由ですが、善処している回答ではありません。当事者からの要望を間接的に知ってしまった後の対処は、「はてな」側にあると解釈します。

こんな、論争になっていること自体、軽はずみな対応を考えてしまっている担当者と、顧問弁護士?、CEOの考え方ですよね。

ユーザーの立場を考えるならば、善処の対応を考えて個別の案件として対応を検討するべきです。

利用規約には、今回のことのようなケースには、対応できる内容があると思われますが、いかがでしょうか?

はてなの権限での対応可能なケースですよね。

対処しても、問題が発生するかを、顧問弁護士と相談し、対応していただけていれば、よかったものと推測します。


[68]>53 通信の秘密の保護 はとても重いものだ mutsuju

日本国憲法を引用するまでもない(はず)なのですが、感情論で「協力してやればいいだろう」という人がいるので。

第21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。

2 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

電波法(第59条)、電気通信事業法(第4条)、有線電気通信法(第9条)など、おおよそ他人の通信を媒介するものを規定する法律には、必ず通信を保護する義務規定があります。これはどうしてか。国の最上位の規定である憲法に規定があるからです。

通信の秘密の保護は、かくも重いものなのです。他人の通信を取り扱う仕事に就いていれば身にしみて分かるものですが。

それを、あくまで任意の捜査関係事項照会依頼書による照会依頼に応じないことを、良識がない、思いやりがないとあげつらうのは如何なものか。

質問者がそれほど困っているというのであれば、訴訟を提起して令状を出して貰えばよいのです。泣き寝入りせよとは誰も言っていません。令状があればはてなも動くはずです。

さらに反論なさりたい方には、まずあなたが考える通信の秘密の保護のあり方について一説ぶってからお願いします。


[69]>67 この行為自体、ユーザをないがしろにしている。 dummy2004

警察にも好印象を与えないと共に、自己保身(なにか証拠隠滅でもしている?)でもしているの?社員も増やしたみたいだし。

株式会社はてなは、ユーザは使い捨て「嫌なら辞めろ」ということらしい

ですね。

任意でも協力しておいた方が、強制捜査で余計なボロが出るよりは、もう

少し生きながらえるような気がしてなりませんが・・・。


[70]>63 ホントは請求を受けておいてから拒否すべきでしょう。 dummy2004

あ、請求自体は受けているのかな?

ということは、発信者のユーザが実は非常な権力者だったり、力を持っている

ヤツだったり、開示することにより、はてなが逆に訴訟を起こされる可能性が

高く、その訴訟において勝ち目がないほどの証拠を握られている。

でしょうかね?

(1) 当該情報の流通によって請求者の権利が侵害されたことが明らかなとき

(2) 発信者に対し損害賠償請求を行うなど、開示を受けるべき正当な理由があるとき

はてなの言い分は(1)が明らかでない(請求者ユーザの言っていることもにわ

かに信じられないことがある←と、発信者に吹き込まれている、圧力をかけら

れている)から、ということで拒否なのかな?

※全部憶測です(スタッフを引きずり出したいため)。


[71]>70 ksight5さん、あなたはスタッフですか? dummy2004


[72]なぜ「任意」なのか? Kotobuki_F

嫌がらせや中傷だという主張が警察にも信用されていないので,その程度の捜査しかできないのではないか。

はてなもそれが分かっているからユーザーの情報を出さないのではないか。

判断するための情報が少なすぎる。

個人的には法的義務もないのに個人情報を開示するようなら,即はてなをやめて私の個人情報を全て消去した証明書を出してもらいます。


[73]>60 ここまでくると本人同士むりなんじゃないくゎ kuippa

・・・のまえに待ち合わせ場所、

>< そこは無理っ!


双方に譲歩があまりなさそうなので、

間に客観的な仲裁約は弁護士にしろ警察にしろ必要そうだなとは思うけどね。

結局aki73ixさんはなにを引き出したいのかな?

謝罪?慰謝料?以後そのようなことをしないという誓約?

そこは明確にしてから情報発信をしたほうがいいかも。

論じ合ってしまうと名誉毀損にならないとかそういう事情もあるのかもしれないけど、名誉毀損を引き出したあとじゃぁどうするのさ?どんなふうにしたいの?という根本的なメッセージは必要かも。

現状が苦痛だからやめさせたいというシンプルなものでもいいとおもうから、一旦発信したら?

それに個人が特定されているわけでもなさそうだから自分のハンドルを捨てるとかして仮想人格を放棄してしまうという手段もあるよ。


で、名前はでてないけど相方さんてきには、ここまで粘着してなにを引き出したいのか、これもわからないんだけど・・・

aki73ixさんを追い出したいとか、そういうベクトルでもなさそうだなとか思ったりもするんだよね。はてなやほかのユーザーとのもめもめ具合を見ている限り、なんか揉めるのがすきなだけのような気もするんだ。

ユーザーがユーザーにたいしてごねたり、ユーザーが提供するサービスにたいしてごねたり・・・。

ごねる一方で譲歩もなしじゃ、人々の耳目は集めるかもしれないけど、そのごねている内容については成果は得られないでしょとも思う。というかキーワードとかみるとやりすぎかなとか思う。

内容の真偽は当事者同士じゃないところにはどうでもよいのに表記の仕方というか言葉がトゲトゲしすぎるよ。うん。


でもま・・・数十万人のユーザーが居ればいろんな人がいるから・・・まぁそういう人もいるだろうなともおもってるんだけど。


この普通という標準偏差のなかに納まらない両端ががっちゃんこしてるのがここまで確執が深まった理由だとおもうんだけどさ、ま、ほんと、もめた先になにかいいことがまっているかというとなさそうだし、仲良くしといたらーとも思うんだよね。仲良くしないまでもお互い干渉しあわなければいいんだ。

むりっぽ?



双方のパーソナルをみると、むりっぽだなw

正論と現実はおりあうものじゃねぇって感じだな。

でも、ま、泥沼合戦をしないできちんとしたルートで話を通そうとするのは正解だと思うよ。はてなは協力的じゃないかもしれないけど、やっぱり個人としては公的機関を通して現状を訴え続けていくしかないんじゃないかな。

再三の請求にもかかわらずとなれば警察も別の手段をとるだろうし、そうしたらはてなも別の対応をするだろうし。

少し最近成長が鈍ってきたなぁと感じてしまうはてなにはこういう後手対応でさらに成長を鈍化させてほしくはないなーとも思う。

(ー'`ー;)最近はてなは何をストラクチャしようとしているのか見えないや。。。


[74]>52 TomCatさんらしくないなあ・・・。 falcosapiens

・行政が情報を必要と思う→自主的に協力せよという風潮→行政は情報を入手

・行政が情報を必要と思う→協力には否定的→必要が認められれば令状発付→行政は情報を入手

結局は,行政は情報を入手するわけで,

必要性が認められる情報を入手されない自由はないといっても良い。

そのなかで,不必要な情報を入手されないという最低限の自由を維持するには,どちらが望ましいかというあり方の問題。

そのときに信頼に足りるのは「民間の自主性」か「司法の判断」かというのが結論の分かれ目。

「自主的な協力という民間主導のあり方を大切にして

ポピュリズムに進む」という表現もできるわけですし,

自説をただ頑なに主張されるは,いつものバランスの良いTomCatさんらしくないですよ。


[75]誰か教えてください>< sukeshi

はてなが発信者情報を開示した場合、特定のユーザははてなを訴えることが可能なのでしょうか?

可能である場合、どのような罪に問われるのでしょうか?

そしてその時、はてなはどのくらいの確立で有罪になるのでしょうか?


有罪になる可能性が高いとした場合、罪に問われずに情報を開示する方法って無いんでしょうか??


#その辺、全然詳しくないものですから…


[76]>8 被疑者≠犯罪者 falcosapiens

「犯罪者の個人情報」とは限らないわけです。

もしかしたら捜査対象者でさえないかもしれない。

個人情報保護法>刑事訴訟法の任意処分

となる場合があるということでしょう。

刑事事件の捜査に必要があるならば令状を取ればよいのです。


[77]>65 わはははは(^-^; TomCat

いや、でもこれは個人の被害救済とか

一企業の姿勢を問うという問題だけでなく、

これからのネット社会のあり方を考えていくための、

ものすごく重要な内容ですからね。

こういう議論が実りある結果を出していくことで、

Webは本当の意味で進化していくんだと思います。

目指せ、真・WEB進化論、てなキーワードも

けてるか、と思いますw


[78]>77 さらに冗談ですよね? dummy2004

○一企業の姿勢・・・・・もう手遅れですよ。

夫婦と駄犬と仲間たちでチマチマやってりゃ

良かったんです。

○ネット社会 ・・・・・とっくに追い越されてます。ユーザはとっく

に流出しちゃってます。

○Webの進化 ・・・・・ここに巣食っていたら乗り遅れ確実です。


[79]>76 Re: 被疑者≠犯罪者 takashiym

捜査対象者かどうか確かめるのにまず「任意」からという、警察側の論理があるのでしょう。

証拠が充分でないのにいきなり令状を取ることはできないでしょう。

また、捜査が途中の段階で証拠を充分に集め切れていない警察を責めるのもどうかと思います。

現場の判断と組織の方針とがバッティングしたりすることもあるでしょう。

その際に企業がどのような対応をとるべきかを問うているのが本質問かと。

プロバイダが違法性の判断ができないのであれば、

とりあえず犯罪捜査の専門機関である警察に任せたらどうか、

というのが私の個人的な考えです。


[80]>72 「なぜ」でなくて、「まず」任意なのです。 dummy2004

物事には順序があるでしょう。

あと、警察もヒマじゃないので信用してなければ頑として動きませんよ。

何らかの事件性があるから動いていると考えるのが当然でしょう。

あと、役所のやることですから当然文書で照会です。役所が紙1枚出すの

に上から下まで何人ものハンコが必要です。そんなめんどくさいことを、

各章もないのにするわけありませんし、途中で誰かに却下されますよ。

任意 → 拒否 → 強制 → 拒否できな?い

あなたのご意見では法的義務があれば個人情報は開示されても構わないと

いうことですよね。警察が動いている以上、任意の次の段階があると考え

るのが普通です。

はてなはこの間に・・・・。


[81]>74 私はバランスを欠いていないつもりです TomCat

こうしたご意見の根底に、根強い警察への不信感があるのは分かります。

でも、だからこそ、こういうのは民間が主導していかなくちゃまずいんです。

もう既に、頻発するネット上の誹謗中傷事件の被害救済が

個人情報保護との兼ね合いでなかなか進まないということが、

総務省サイドでも問題視されはじめています。

このまま「義務がないから頭から拒否」というやり方を続けていると、

結局、無い義務を義務にさせられちゃう世の中に

突き進んでいく危険があるわけですよ。

そうなったら、今は令状を金科玉条のようにたてまつって、

本当に必要なら令状を持ってこいと言えている世の中が、

一転して司法警察職員の要請は強制力を持つ、

なんていう法律に変えられちゃう可能性だってあるわけです。

同じ最終的には情報を開示しないにしても、

義務がないの一点張りで硬直した拒否の姿勢を取り続けていくのと、

じっくりと警察と協議し合って最終結論を得ていくのとでは、

全く結果が違ってきます。

そうした視点から、バランスの取れた意見を言おうとしたら、

どうしても「頭から拒否はまずい」という主張に

ならざるを得ないわけです。

好ましい情報開示と個人情報保護のあり方のバランス。

これを民間主導で確立していくことの必要性が、

今求められていると思うのです。


[82]>73 無理でしたか…やはり… pasosavi

#マスターから断られてしまいましたね…


余談:

小生的には はてな の対応は重要度低…

むしろお二人の精神的/感情的ダメージがやや心配です…

>> キーワードの削除要求

見ていないので存じ上げないのですが内容次第では分かります…

>> ダイアリ削除

もしかして特定記事削除の間違いでは?

どちらにしても別所で書かれれば同じかもです…

>> 謝罪/慰謝料/以後そのようなことをしないという誓約

どうなんでしょう…


どちらにしても はてな の対応への不満を結集する前に

(それはこの問題の本質的な部分とは実は無関係

下記のような質問を別途起こすのが吉かもです :-)

わたしは、2年以上に渡って、…(以下略)…受けています。

思い切って警察に相談したところ、…(以下略)…拒否されたそうです

私はこれまで中傷されてきたことに対して、きちんとした形で手続きを進めたいと考えています

(以下小生が補足)が、わたしはどうすればいいでしょうか?

はてな が対応しなければこれ以上の進展はありませんし、

はてな が対応したところで別所で泥仕合は目に見えています。

相手と和解する/相手にそうしたことをやめてもらう/相手とこうした問題を話し合うためには何が必要だと思われますか?


[83]>75 Re: 誰か教えてください>< takashiym

まず、この質問は、

個人が発信者情報開示を請求する場合(民事)はOKなのに、

警察が捜査事項照会書で発信者情報開示を請求する場合(刑事)はなんでダメなのか、

というのがテーマの一つかと。

個人で請求してOKならその方法で個人情報を取得して、

その人物を相手取って民事訴訟すればいいじゃん、

という話になりますが、話はそう簡単にいきません。

自分の情報も相手に分かるですから、当然、様々なリスクが増大します。

警察が請求する場合、刑事告訴されるまでの捜査の段階では、

被害届を出した人物も情報発信者もお互いの個人情報がお互いに分からないわけです。

(警察は当然両方知ることとなりますが。)

で、問題になっているのは、

警察が捜査事項照会書で発信者情報開示を行った場合、

それに応じた電気通信事業者が、

「通信の秘密」を守らなかったとか「個人情報」を漏洩したとして、

情報発信者に訴えられる可能性があり、

訴えられたら敗訴になる可能性があるらしい、ということです。

罪に問われない可能性は、

今のところ情報発信者がこのケースで警察に情報を提供した電気通信事業者を訴えでない場合、

といったところでしょうか。

なので、

警察も「通信の秘密」や「個人情報」を守るという条件であるなら、

任意の開示請求もOKにすべく法改正およびガイドライン改正した方がいいんじゃないかな、

と個人的には思います。

今の状況はなんだか法務省と総務省の縄張り争いにしか見えないですね。。。


[84]>68 憲法はもう一方の側の人権も保障します TomCat

それが正確な憲法の読み方です。

片側の権利が無条件に保護されて、

もう一方の権利が訴訟を起こさなければ守られないというご意見も、

公正なご意見とは受け止めがたいものがあります。

私はこのいわしの質問者と過去において

色々感情的な行き違いがありましたが(笑)、

この件については感情抜きで、

公正な社会秩序の確立に資する立場から

発言させていただいております。


[85]>81 司法警察ってなんですか? nishik

>一転して司法警察職員の要請は強制力を持つ、

質問ですが、先だってからの書き込みにもありましたが

「司法警察」というのはどんな組織でしょうか。

捜査令状は、警察が請求するものです。

その警察は、捜査照会をするのと同じ警察だと思うのですが。



また、もし明日の朝、あなたの家に警察が来て

「警察ですが、あなたに殺人の疑いがあるので家の中を見せてください。

令状はありませんが、善良な市民なら当然見せてくれますよね?」

といわれたら、あなたは家の中を見せますか?


[86]>80 「まず」って Kotobuki_F

個人情報保護のために断られるに決まってるのになぜそんなことを?

昔と違って,警察にもネットに詳しい人間は増えているだろうに。

>あなたのご意見では法的義務があれば個人情報は開示されても構わないということですよね。

構わないのではなく断れないというだけですよ。逆に言うと法的義務もないのに開示する方がおかしい。そんなところに個人情報を預ける馬鹿はいない。

>警察が動いている以上、任意の次の段階があると考えるのが普通です。

次の段階へ行けるだけの訴えを警察にしてあるのかどうか,質問者が教えてくれないと分かりませんね。


[87]>85 刑事訴訟法上の職務を行う警察官を司法警察職員と言います TomCat

また、もし明日の朝、あなたの家に警察が来て

「警察ですが、あなたに殺人の疑いがあるので家の中を見せてください。

令状はありませんが、善良な市民なら当然見せてくれますよね?」

といわれたら、あなたは家の中を見せますか?

そういう強権的な警察国家にしないために、

民間主導で情報開示と個人情報保護のバランスを

作っていくことが大切だと言っているんです。

法律なんて、簡単に変えられちゃうんですよ。

何でもかんでも頭から拒否とやっていったら、

警察ですが、今日から拒否できなくなりましたんで

令状無いですけど勝手に上がらせてもらいますよ、

ってな世の中になっていってしまいます。

協力できる所は協力する。

協議すべき所は協議する。

その上で開示できない物は開示しない。

それはそれでいいんです。

義務がないという理由だけで頭から拒否するという硬直した姿勢では、

社会正義に反するという批判を回避する力がありません。


[88]>83 ありがとうございます>< sukeshi

発信者情報開示は「通信の秘密」の遵守、または「個人情報」の漏洩の罪に問われる、ということでよろしかったでしょうか?


はてなが警察に協力するということは、同時に上記の罪を犯すということになる、という認識で間違いない??


[89]>84 わかんないひとだな mutsuju

片側の権利が無条件に保護されて、

法に定めてあるからでしょ。ちゃんと根拠条文を示しましたよね、私は。

無条件じゃありません。ご理解頂けますか?

#これを理解頂けないのなら議論が成立しない

もう一方の権利が訴訟を起こさなければ守られないというご意見も、

これも法の規定による。根拠条文(本件の取扱が刑事訴訟法になるのか民法になるのか刑法になるのかはわかりませんが)を示さないとご理解頂けませんか? そうしないと質問者への人権蹂躙ではないことがおわかりになりませんか?

公正なご意見とは受け止めがたいものがあります。

私は通信の秘密の保持をたたき込まれている人間ですので、その意味でバイアスがかかっていること自体は否定しません。

しかし、自分の意見が非論理的かつ非公正とは考えていません。

まとめ

・はてな側は法律を厳密に解釈し、質問者の要求を拒否している

・質問者はより強制力の低い任意の照会に応じないとごねている

・ならば強制力のある令状を取れば良い。これは質問者の権利である。

で終了。

公正な社会秩序の確立に資する立場から

法律に定めがあることを「公正ではない」と批判なさる方のご意見とは思えません。

で、通信の秘密の保持に関して一言頂戴してもよろしいですか?


[90]>89 揚げ足取られる前に補足 mutsuju

・はてな側は法律を厳密に解釈し、質問者の要求を拒否している

質問者の要求を を

質問者の意を汲んで出された警察の要求を

に訂正。


[91]>88 Re: ありがとうございます>< takashiym

発信者情報開示は「通信の秘密」の遵守、または「個人情報」の漏洩の罪に問われる、ということでよろしかったでしょうか?

情報発信者から民事訴訟される可能性があるということです。

警察が捕まえに来ることはないかと。

はてなが警察に協力するということは、同時に上記の罪を犯すということになる、という認識で間違いない??

本当にそうなるのか、具体的な事例が出てくるのを待っているところです。


[92]>83 ダウト mutsuju

個人が発信者情報開示を請求する場合(民事)はOKなのに、

発信者に対して、情報を開示して良いかという確認が必要です。無条件に開示されるわけではありません。発信者が一言「嫌」と言えば開示できません。

根拠

特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(いわゆるプロバイダ責任制限法)

第4条

2 開示関係役務提供者は、前項の規定による開示の請求を受けたときは、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合その他特別の事情がある場合を除き、開示するかどうかについて当該発信者の意見を聴かなければならない。


[93]>86 役所のやり方 dummy2004

例えば、上司に説明するときに、

下:任意に応じないんですよ?。

上:けしからんヤツだ、他にもなんかあるんじゃないか、徹底的にやれ!!

と、もって行きやすくなるわけです。

ひとつだけ疑問があります。みなさん、マジメに「はてな」に個人情報預けてるんですか、まさかですよね。適当に登録してるんでしょ?

本名とかマジメに登録している人たち何割くらいいるのだろう?

警察がはてなから引っ張りたいのはアクセスログ?それをプロバイダに持っていって個人特定?

ま、今後のaki73ixさんの情報提供に期待ですね。


[94]>92 Re: ダウト takashiym

はい、情報発信者本人の同意が必要なのは確かです。

しかし今回、

はてなは捜査事項照会書による開示請求があったことを、

情報発信者本人に知らせていないので、

情報発信者本人の意思確認ができないのが問題なのです。


[95]>75 重ねてありがとうございます>< sukeshi

現状では、当の特定のユーザが許可しない限り、はてなは動けないってことになるのですね?

#特定のユーザは許可するはずないでしょうけど。


例えばなんですけど、はてなの利用規約に『警察から発信者情報開示請求があった場合はそれに従い情報を公開します』って盛り込まれていたとすれば(とりあえず実現性とかは置いておいて…)、はてなは警察に協力することができるようになるのでしょうか?


できるようになる場合、そのような利用規約が盛り込まれることで我々はてなユーザが被るデメリット・リスクってどんなことが考えられるでしょうか…。


[96]>94 補足 takashiym

個人が発信者情報開示を請求する場合(民事)はOKなのに、

失礼いたしました。説明不足でした。

はてなが個人による発信者情報開示を請求する場合(民事)を受け付けて情報発信者にその旨伝えて意思確認を行うが、

はてなが警察の捜査事項照会書による発信者情報開示を請求する場合(刑事)は、

その要請を受け付けず、情報発信者に照会があったことを伝えず意思確認を行わない、

ということです。


[97]ええと、全部読んでないんですけど、 aoun

みなさんの議論、大変価値のある議論かと思います。

チラとしか見てないので申し訳ありませんが、結局法的対応が大きな比重を占めてしまっているようにも思えて、少し気になりますので、一言だけ。

?まず、法的な点では、時系列、というものがあります。ある時点で加害者のヒトが嫌がらせを開始しますね、次に、質問者さんがそれを嫌がらせであると認識しますね、そして時間がずっとそのまま過ぎて、次に、はてなで対応を質問し、警察へ対応要請します。その次に、警察がはてなへ情報開示請求しますね、その次に、質問者さんはいわしで皆さんへ議論を依頼します。事実行為は順を追って存在していて、現在は過去へ向かって遡及して眺めた上で、議論し、さらに、別件として、今後のはてなの対応についても、議論を加味されているわけですね。


?時系列で言うと、まず第一に、加害者のヒトの加害行為と呼ばれている行為をどう評価するのか?です。(ちなみに私はその嫌がらせというものがどんなものかをこの目では見てはいませんので何とも言えませんが。議論すらも全部読めてませんが)

例えば、これが精神的苦痛に該当するのか、威力業務妨害じゃないですけど、不法に質問者さんの法益を侵害した民事ものであるのか、或いは、それによって質問者さんがうつ病や頭痛など肉体的に損害を受けるに値するような行為であって傷害罪の適用を受けるものであるのか、でなければ行政法関連に違反するものであるのか、どうなのか、まずここが焦点になってしかるべきかと。


?はてなは、当然常識的に言いましても、警察から要請が来たときに、まず最初に、その加害者側の嫌がらせ行為を分析し、この嫌がらせの程度問題に値踏みを付けなくてはならない筈でした。私は多分そうしたんだろうけれどなあ、と思います。

と言うのは、一方で、加害行為があったのは歴然とした事実であっても、その程度問題をどう評価するのか、については、質問者さんのような被害者の方は当然激怒されてしかるべきところであって、現に当事者なのです。ですから、お怒りも尤もであり、そして、その行為の程度問題への評価から、仮に、仮にですが、逸脱していたとしても責められるいわれはありません。お怒りご尤も。しごく当然かと思います。世の中そういうものです。


ちなみに、警察は単なる執行機関ですから、警察の判断が絶対であるわけでは当然ありません。警察は警察でまた、独自の動きをしているわけですね。


?次に、であれば、はてなとしては運営者として、警察からの要請が来た段階で、まず客観的にこの加害者の行為の程度問題をはてななりに評価したうえ(はてなって顧問弁護士さんっているんですかね)で、対応を決定していかなければならない筈ですね。この加害者の行為が、民事損害賠償系の話であるのか、皆さんが言われる行政法上の抵触案件であるのか、はたまた或いは、刑事事件と言える性質のものであるのか、についてです。そこを判断しなければならなかった、という経緯があった、筈です。


?包括法として民法があって、その中に、民法に基づいた個別の特別法があって、これが行政分野担当を担っており、各種行政法や行政による指針・指導要領がそこから生まれます。刑法に抵触はしない、民法にもいまいちはまらない、となれば、では、行政関連に対してならばどうであるのか?、という所ですが、これについても、はてなは検討をしたはずでしょうね(私は全然知りませんが)


?しかし現行の法にはまらないものであったとしても、もう一度、民法の包括規定に遡って違法ではないのか?、についても検討されるべきであります。つまり通常ならば、やる気になれば、裁判所でその見解を試金石とするからです。そういう場合も多くあります。


?上記の流れの中で、はてなは現状の方針を策定し実践しているのが現状なのではないかと思うのです。


?飽く迄も例えばですが、以上を極めて大雑把にも程があるような物言いですが、法的な流れとしますと、例えばTomCatさんが言われていることは、法的対応についてはしかじか、しかしそれだけではない、と。もうひとつ、法的対応以外についてはいかがか、と。運営上(運営方法)道義上の点について言及しなければならない、と。すなわち、はてなユーザーとはてなとは、民法上の自由契約みたいなイメージの関係であるのだから、法的対応以外に検討すべき点があるのは議論の余地はない、と。そこについてはいかがあるべきや、と。こういう議論であると思います。そこで、そういう点については今後法務省のガイドラインというものに沿って運営方法が検証される余地もあり、云々と。

ですから、これはこれでまた、法的対応とは少しだけ毛色が異なる別の話になるのだと思います。


?さて、その中で、「もっと早くはてなが対応していればよかっただけじゃないか」などと言ってみても、質問者さんの被害が積み重なってしまった以上は、もはや、無意味です。その状況の中で、一体全体何がどうであるのか、という方向で議論をされるのをお勧めします。

(ちょっと量があるので、サラと眺めただけで投稿する私にも問題がありまして、申し訳ありません)


[98]>95 Re: 重ねてありがとうございます>< takashiym

上記回答(http://q.hatena.ne.jp/1151588865/23430/23464http://q.hatena.ne.jp/1151588865/23430/23467http://q.hatena.ne.jp/1151588865/23430/23469)をご覧いただければ分かる通り、

現在、個人による発信者情報開示の場合、

はてなは情報発信者に開示してもいいかどうか意思確認を行いますが、

警察の捜査事項照会書による発信者情報開示の場合、

その要請を拒否して、情報発信者本人への意思確認も当然行いません。

したがって、ユーザのデメリットやリスクのバランスを考えると、

『警察から発信者情報開示請求があった場合は、ユーザに意思確認を行った上、情報を公開します』、

が妥当(まあ勝手な要望なのですが)ではないかと思われます。


[99]>84 表現が正確ではないでしょう otsune

>片側の権利が無条件に保護されて、

>もう一方の権利が訴訟を起こさなければ守られない

訴訟を起こさなければいけないのは当然では?

それが「通信の秘密」というものでしょう。

正確に表現するのなら

と、いうことですね。

その要求が「公正な社会秩序」にそっているかどうかを私企業が勝手に判断してしまうと、はてなはTomCatさんの望むような善良な企業から外れてしまいます。(テレサ協ガイドラインにあるような、人命に関わる例外は別です)

訴訟という誰にでも認められた正規の手続きもへずに、通信の秘密をないがしろにしかねない要望を通すのは「無秩序」で「不公平」でしょう。

(まさかまともな人だったら「訴訟を起こすのは大変だから、一方的な意見だ」などという頭脳が気の毒なことはいわないでしょうし)


[100]>98 捜査上支障があります mutsuju

『警察から発信者情報開示請求があった場合は、ユーザに意思確認を行った上、情報を公開します』、

が妥当(まあ勝手な要望なのですが)ではないかと思われます。

捜査関係事項照会書には、例えばこんなことが書いてあります。

mutsujuというIDについて

・登録氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス

・最近アクセスした日時、アクセス元IPアドレス

を回答されたい

これを「こんな要求がありましたよ」と発信者に通知するのはいかがなものかと。

照会に応じるかどうかは別として、照会があったことを発信者に通知するのはそれこそ捜査の妨害だと考えます。公務執行妨害で立件されるリスクも発生し得ます。(実際に公務執行妨害を構成するかは調べていません)

発信者情報開示請求と捜査関係事項の照会は全く別のものです。

発信者情報開示は、権利を侵害されているとする申立人またはその法定代理人のみ請求できます。(条文では「権利を侵害された者」)また、この請求で開示されうる情報は次に限定されます。捜査関係事項照会は、これにとらわれず何でも照会することが出来ます。

一 発信者その他侵害情報の送信に係る者の氏名又は名称

二 発信者その他侵害情報の送信に係る者の住所

三 発信者の電子メールアドレス(電子メールの利用者を識別するための文字、番号、記号その他の符号をいう。)

四 侵害情報に係るIPアドレス(インターネットに接続された個々の電気通信設備(電気通信事業法 (昭和五十九年法律第八十六号)第二条第二号 に規定する電気通信設備をいう。以下同じ。)を識別するために割り当てられる番号をいう。)

五 前号のIPアドレスを割り当てられた電気通信設備から開示関係役務提供者の用いる特定電気通信設備に侵害情報が送信された年月日及び時刻


[101]>62 なるほど・・・。 aki1275

なるほど・・・。

2chなんかにかいてみるのもどうです?


[102]>100 mutsuju様、教えてください>< sukeshi

もしものお話なんですけど、はてなの利用規約に『警察から発信者情報開示請求があった場合はそれに従い情報を公開します』って盛り込まれていたとすれば(とりあえず実現性とかは置いておいて…)、はてなは警察に協力することができるようになるんでしょうか?


[103]仮名で訴訟が起こせるのかを考えるべきでは jyouseki

日本の訴訟で訴える側の本名が隠せるのは、婦女暴行事件のような特例と記憶していますが、誤りでしょうか?

そうであるとすると、aki73ixさんが本名を明かして訴訟を起こすか、アカウントを変えて続けるか、はてなをやめるの3つしか選択肢はないのではありませんか?


[104]>102 できるようになるかと問われれば、できるようになります mutsuju

あくまで仮定の話としてお答えします。

・ユーザははてな規約に同意してサービスを利用しているのであるから、規約にそう書いてあれば捜査関係事項照会に応じて個人情報を開示されてもやむを得ない(※)

・但し、この措置はさらに上位の法概念である法律(電気通信事業法)に違反する可能性が高いので、ユーザはそこを突いて訴訟を提起することが出来る(勝訴するかどうかはここでは検討しない)

・一般論として、このようなリスクを負い、かつ通信の秘密の保持を軽視する会社という風評が立ちかねない行為を企業側が行うかどうかは極めて疑問である

まとめ

・大体の電気通信役務提供者のサービス提供約款には、捜査関係事項照会に応じることがある旨明記されている(これは事業者側の選択肢を広げる"おまじない"として書かれていることが多い)

・しかしながら、実際にこれを適用するかどうかの判断のハードルは極めて高い

・そして、現実に照会に応じる事例は少ない

※規約が法律に違反するときは、その規約が無効であると主張することも恐らく可能である

私は法律全般の専門家ではなく、これら法律の制約を受ける職種故に少しだけ詳しくならざるを得ない、という立ち位置であることをここで宣言しておきます。


[105]>104 おおぉぉ!!わかりやすい回答ありがとうございます! sukeshi

takashiym様、mutsuju様、色々とありがとうございました。

以下、私の個人的な見解です。


はてなの判断は正しいと思います。はてなは法律を守ろうとしている。

何が悪いのかと問われれば、法律が悪いとしかいいようがないのではないでしょうか。

私は、はてなに“罪を犯して欲しい”とは思わないです。


でも…


今後も同様なことが起こり得るかもしれませんよね。

その時にはてなが警察に協力できるようにするためには、はてなユーザがその個人情報の取り扱いについて、はてなに対して必要な権限を与えることしかないのではないかと思います。

即ち、『ある条件下において、はてなの判断において個人情報を公開する権限を与える』ということです。

利用規約に盛り込んだくらいではダメらしいですけど、もう少しちゃんとした契約を結べばこのようなことは可能なんじゃないでしょうか??(いや、自信ないですけど。どうやっても無理なの??)


このくらいのことをしなければ、はてなは警察に対して発信者情報を公開することはできないんじゃないか、と思うんですけどどうでしょうか?

そして、はてなにそれだけの権限を与えると同時に、我々はてなユーザも相当のリスクを負う覚悟をしなければなりませんよね。

それってどうなんでしょうねぇ。

う?ん、素人考えでごめんなさい><


何というか、我々はてなユーザにできることはないのだろうか、と考えています。

はてなユーザ同士でできることって、ホントに何も無いのかなぁと。

はてなに何かをさせるとか、そういう方向で考えたくないんです。

何というか、それってすごい後ろ向きな感じがするし、全然はてなっぽくないじゃないですか。


[106]質問者様の意思を明示してほしいです。 jyouseki

aki73ixさん自身の意思をはっきりと示していただきたいです。

まず訴訟をする気があるのかないのか。あるならどんな罪で、相手は中傷した人なのか、はてななのか、或いは両方共になのか。

刑事でなのか民事でなのか、両方共になのか。

必要に迫られたなら、自らの実名を出す意思があるのか。

現在のアカウントを変える可能性はあるのか。

最低限、これらのことを知りたいです。


[107]はてなが嫌なら辞めれば良いだけ kuramoto

あなたと嫌がらせをしている人

その二人の問題

はてなに法的な責任がないなら

仕方ないではないか

それともネットの住人の力を借りて

強行突破?

その後に何が残る?

「ここ」だけが、せかいのすべてではない。


[108]>71 jame2さん、あなたはスタッフですか? dummy2004


[109]>101 2chでは、はてなは相手にされてません。 dummy2004

祭りにもならんでしょうな。

私は質問と言う形で問題提起してみました。

皆さんも自分のできる形で何かすればいいと思います。


[110]>55 あなたは誰でしょう? adlib

$0.これまでの経過と論点を、まとめてみました。

$1.Aは、Bに、嫌がらせを受け、Kに相談した。

$2.Kは、Hに、Bの制裁をすすめた。

$3.Hは、Bのダイアリーとキーワードを削除した。

$4.Kは、Hに、Bの個人情報を請求した。

$5.Hは、Kに、Bの情報開示を拒否した。

$6.Aは、Hの対応を不満として、ユーザーの意見を求めた。

$7.Cは、Hが、Kに協力すべきだと答えた。

$8.Dは、Aが、Bを訴訟すべきだと答えた。

$9.Eは、Aも、Hと決別すべきだと考えた。


[111]この質問の意図 aki73ix

実際、発信者が行っていることが、aki73ixへの中傷とわたし本人の実名による中傷であれば、名誉毀損で刑事告訴ができることは警察の方から伺っています

また、サークルおよびソフトへの中傷については、誹謗中傷による月間利用者数の数千人単位の減少という証拠があるので、後は証人を集めることができれば、信用毀損で刑事告訴が可能です

当初、ソフトハウスでのリサーチ目的と個人的な理由で、知人とわたし3人の名前と苗字の共通点を掛け合わせたmixなIDを取得したのですが(ログインするのはあくまでもわたし一人です)、ある一件を境に、ダイアリへの匿名中傷がひどくなってきたので、以前の経験も踏まえ、身内で相談し、以前のプロフィールとは別の内容の詳しいものに置き換えた上でストーカー被害を受けた経験があるのでプロフィールに細工していることを明言しました

多数の回答をしながら、技術的な質問を解決するためのソフトを含む(作成した)回答をするという、1人の人間には物理的に無理なことを故意に行うことで、PCに強いユーザーの身近な存在を提示し、私の身を守るという意図があったのですが、盲目的な中傷は相談者の技術者にのみ向かい、aki73ixへの個人的な中傷という点では刑事訴訟の条件を満たしていないというのが現状です

このまま収束しないのであれば刑事訴訟という点ではwingsoftwareと相談者への信用毀損という方向で進めるしかありませんが、刑事告訴することは相手の人生も大きく左右するので、現時点では相談という形をとってもらっています

本題ですが、質問を立てて議題にしたのには理由があります

当初はてなさんは、発信者の方の利用規約違反を認め、再び似たようなことがあれば、退会などの厳しい処分も考えているとおっしゃっていたのですが、はてなの広報ページの一連の事件でも、特に処分は考えていらっしゃらないようです

この件については多分目にされた方も少なくないと思いますし、最近のはてなユーザー数の増加低迷にも関係していると思います

この状況ではてなさんが警察からの任意開示を拒否した点も踏まえ、はてなを善くしていくにはどうすればよいか、皆さんと話し合っていけたらと思います

はてなの常連さんたちからは、発信者の方のことを信じる人はいないから気にしなくていいといわれましたが、現時点でも5人以上の方から回答拒否登録され、少なくとも影響を受けていらっしゃる方がいらっしゃることが伺えます

私に対して、疑念を抱いていらっしゃる方がいらっしゃれば、この機会に訊いて下さればと思います

また、にちゃんねるへの書き込みを薦める方がいらっしゃるようですが、あくまでも別のコミュニティであり、匿名で書き込みをしたことは過去に一切なく、今後書き込むつもりもありません


[112]「はてな」の「現在」、「はてな」の「原罪」 komasafarina

皆様、お元気でしょうか?

かねてより、「はてな」の「現在」ならぬ、「はてな」の「原罪」みたいな方々だとお見受けしております。


[113]>87 とりあえず抵抗勢力 falcosapiens

趣旨は了解しましたが,他方で

「民間主導で情報開示と個人情報保護のバランス」

という論理で,強権化されるのではないかという危惧があるわけです。

この危惧に対して,どう回答されますか?

また,「警察ですが、今日から拒否できなくなりましたんで

令状無いですけど勝手に上がらせてもらいますよ」

という法律は憲法違反だという争い方も可能かと思いますが。

行き着くところまで行ったときに

どちらが安全かという判断の問題で,

個人的には民間主導のバランシングの方が

歯止めが掛からない分危険だと考えているのですが。


[114]>111 親展:ねぎらいとご進言 pasosavi

aki73ixさん


前略:

仔細は全く存じ上げないものの

大変な思いをされておられるご様子で、

文中より心中お察し申し上げます…


実はねぎらいとご進言をと思い、

こちらのスレッドをつけております。


と申しますのも、

別スレッドでも少し書いているのですが、

全くかかわりのない中立的な第三者から見れば、

やはりこの質問はやや率直でないような印象があります…


#「堪忍袋の緒が切れたので法に訴えることにしました

ところが肝心なところで はてな が動いてくれません

皆さん はてな を動かすために手を貸してください!」

であれば凄く率直で分かりやすいのですが


今回の「この質問の意図」も

貴女の苦悩を良く言い表している一方、

二つのことが混ぜ合わされているように思います。


・警察からの任意開示を拒否(するような)はてな を善くしていくにはどうすればよいか

・本件で はてな さんに警察の捜査へ応じていただくためには…どうしたらよい(か)


前者の質問は多くの方が関心を持っておられるご様子ですね。

ただやはり、貴女個人の利害が関係しているのは事実でしょうから、

はてなを動かすために私に加勢してください、

警察の開示要求に はてな が応じるよう

皆様の憤懣も合わせて共にぶつけましょう、

と取られても仕方がないかもです…


後者の質問は永世中立系の小生には答えられない…

一方で、これは質問としてはむしろよほど素直かと


それでこれはご進言なのですが、

このいわしは一度閉めて、

後者の質問を再度出されるのは如何でしょうか?

もしそうされるなら、前者の質問は、そうですね…

小生が代わりに出しておきましょうかこの際…

100ポイント(100円)の支出ぐらいは構いません。:-)

(同時に心ある皆様ののっかりを期待しつつ


状況ゆえお気持ちが高ぶっておられるかとは思いますが、

どうぞいま一度、第三者的視点からお考えを整理され、

はてなを善くすることと

貴女ご自身のご事情ではてなを動かしたいこととを

別件として分けて取り扱われるよう、

ここに謹んでご進言申し上げます。 早々




追伸:

リアルで一度会ってとことん話せばいいとは思いつつ…


[115]>111 男性ならば1対1で決着をつけるべきです。 FireBird

あなたは男性なのですか?

男性ならば1対1で決着をつけるべきです。

https://www.hatena.ne.jp/sendpoint

あなたが相手にしている人に

直接 会うことを申し入れて

とことん話し合うべきです。

決着がついたら ここに結果の詳細を報告してください。


[116]>114 Re: aki73ix

わたしは当事者なので完全とまではいきませんが、なるべく公平性を保った形で活発な議論ができればと思っております

その方が、はてなさんも真剣に考えていただけると思い、このように『みなさんはどう思われますか?』という形にこだわりました

そんな中で、規約の範囲内ではてなが柔軟な対応を取とするならば・・・という提案が出てくればいいなぁという希望はありますが

実際に、わたし同様の中傷を受け、はてなを止めて行った方がいらっしゃるのは、以前からはてなを続けていらっしゃる方ならご存知だと思います

今後、同じような行為が起こらないようにするためにはどうすればいいかという点も含めて、「はてなを善くしていくためにはどうすればいいか」という議題を立ててみました

わたしが、今までとってきた行動の中で誤っていた点があれば指摘して頂けたらと思います

P.S.

以前、回答ランキングに入ったときに、ダイアリで「はてなクイーン」と呼ばれた方がいらっしゃいましたが、同様に性別を特定する表現は控えていただけたらと思います

理由は上記のような事情もあってなので、よろしくお願いします


[117]>90 もうこのツリーは打ち止めにした方がいい na_nancy_san

途中までは有意義な議論だったのかもしれんがいい加減質問の趣旨を逸脱しすぎだ。ここは掲示板じゃない。質問なんだ。そこ考えた方がいい。質問に全く答えずお互いの主張をぶつけあってどうする。

まあはてなは応じるべきだという側には質問に答える意図が感じられるが、そうでない側は、現状では難しいからもう一度警察に相談するか裁判を起こすかした方がいいねで回答完了だろう。ここは質問であって議論の場ではない。以上いいかげん見るに見かねたので一言。


[118]>116 お察しします aoun

なるほどと思いますが、しかし一方では、議論があまりにも乱雑に並んでいますから、aki73ixさんのご希望のためにも、一度スレッドを建て直しされることを、私もお勧めいたします。そうでないとスレッド参加者の方々はよく分かるはずでも、参加者以外のuserは、上下に動いた議論がいったいなんなのか、もはや読めませんので。


[119]>118 そうですね aki73ix

では、0:00になったらいったん終了して、新規に立てようと思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ