人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の友人が韓国人です。その韓国人の彼が日本人を対象にした個人商売を考えてます。彼はまだ、ビジネスビザをもっていません。その商売もいつ安定するかわからない為、当分の間、観光ビザで日本に来るしかありません。彼はお客さまからお金を精算する為に、日本で銀行口座を開きたいと考えていますが、観光ビザしかもっていない外国人は日本で口座をつくる事は出来ません。日本のお客様がパソコンから彼の口座に安い手数料(400円位)で送るには、韓国人の彼はどこの銀行に口座を開けば良いでしょうか?また。観光ビザしかもっていない韓国人でも、日本で口座を開く事が出来る銀行はありますか?良い方法を知っている方は教えてください。

●質問者: iamasia3000
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:お客様 お金 パソコン ビザ ビジネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●35ポイント

観光ビザで仕事をしてはいけません。

◎質問者からの返答

日本で仕事をするのではなく、日本人を対象にした仕事をしようとしています。その為、銀行口座がほしいので、どの様にすれば良いのかお聞きしています。


2 ● aiaina
●35ポイント

日本の銀行で口座を開くのには、本人確認書類および日本国内に居住していることを証明する書類が必要です。

つまり本人確認書類である

1.住んでいる証明書である外国人登録証明書 またはパスポート

および

日本に居住していることを示す証明として

2.本人の名前の記載の有る電話(携帯電話、PHSを除く)、電気、水道、NHKの請求書もしくは領収書(「ガス」は、対象外となります。)の原本

が必要だと思います。

金融庁の指導で殆どの銀行が上記の書類を必要としています。

インターネット口座などで開設・取引のできる銀行に関しても同様です。

各銀行の申込要項の中に上記のような条件の記載が必ずありますのでそれぞれ確認してみればいいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ