人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国際条約を破棄した場合のサンクションを教えてください。とりわけ、日本がアメリカに対して条約を破棄した場合です。例えばBMD(弾道ミサイル防衛システム)に関する交換公文の場合についてです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060624-00000008-mai-pol

●質問者: kaerukaerukaeru
●カテゴリ:コンピュータ 政治・社会
✍キーワード:アメリカ システム 公文 弾道ミサイル 条約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●27ポイント

条約とか国際法とかは慣習の範囲を越えないので、一方的に破棄したからといって罰則のようなものは通常ありません。(特別に契約の形で決められていなければ)ただ、国際社会での信用を若干失うという程度ですね。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

国際法はあくまで慣習で、拘束力は特にないということですね。


2 ● artane
●27ポイント

http://www.kamiura.com/

URLは参考程度に。

建前的には国際法上罰せられることはないでしょうが、リンク先の内容を見た感触だと、日本側からの一方的な破棄を行った場合、以下のような報復をアメリカが行う可能性が有ります。

・アメリカが主になって権利を持っている軍事技術使用のライセンスの停止。

→影響範囲はイージス護衛艦のシステム・ペトリオット迎撃弾(ミサイル防衛にかかわらず)などの使用が不可能になってしまう事やF-2支援戦闘機の生産の米側負担部分の無期限停止やF-15J戦闘機のメンテナンス部品の生産許諾停止など広範囲に渡ります

・現在の自衛隊は対外軍事情報ソースの多くをアメリカに依存していますので、直接・間接的な形での日本が行う軍事情報収集への妨害

・経済的報復。

1980年代に有ったような政府による工業や農業などの露骨な介入もありえますが、それ以上に危険性が高いのは日本はドル決裁中心ですので、極端なドル高もしくはドル安に陥らせる事で日本経済を破綻に導く行動に移る可能性があります。

現在の日本はアメリカに依存しすぎている上にアメリカ以外を軽視していますので、

最悪のシナリオとしては、日本がアジアからも欧米からも孤立してしまい、経済のみならず社会システム全体に破局的なダメージが及び、日本国内で大混乱が発生し、国連の治安活動の名の下にアメリカが日本を再度占領する。と言う流れでしょうか。

これらはあくまでも日米関係などを単純化した上で「IF」を重ねたシミュレーションですので、このまま通りには行かないでしょうが、

日本のアメリカへの依存度がこれほどにも高い現状でご質問のような事が起きた場合、日本社会全体・特に経済へのある程度のダメージは避けようがないと思います。

◎質問者からの返答

丁寧な回答ありがとうございます。

具体的に、アメリカが過去にそのような報復を行ったことってあるんでしょうか。

もし宜しければ、再度の回答をお願い致します!


3 ● すだこふつ
●26ポイント

http://schafe.z1.bbzone.net/combat/data/MBT70.htm

MBT70/Kpz.70戦車。

米独共同開発でドイツ脱退。

http://wiki.livedoor.jp/namacha2/d/RIM%2d116%20RAM%c2%d0%b6%f5%a...

RIM-116 RAM対空ミサイル。

米独デンマーク共同開発でデンマーク脱退。


兵器の共同開発でアメリカがパートナーに逃げられることはたまにあるのですが、報復などを行ったことはありません。

脱退を表明すれば文句の一つや二つは言われるだろうし、引止め工作や代案の提示はしてくるだろうとは思いますが、脱退理由が「お金が無い」とか「失敗作ぽいからいらない」とかではなく「これからは核兵器で国を守るぞ」とか「アメリカは敵だ」とかでもない限りは、仮に日本がBMDから脱退しても制裁や報復はないでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ