人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「包丁」という言葉は、中国の料理人、包丁さんが語源といいます。同様に、日常使っている言葉で、実は中国が語源というものを教えて下さい。ラーメン、チャーハンなどの中華料理系の言葉のように、確実に中国だと分かるものではなく、日本語だと思っている言葉でお願いします。http://q.hatena.ne.jp/1139052322に紹介されているもの以外で、信憑性の高いソースのあるものでお願いいたします。

●質問者: scooterz
●カテゴリ:学習・教育 旅行・地域情報
✍キーワード:ソース チャーハン ラーメン 中国 中華料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● tomotaka0310
●5ポイント

http://www.d2.dion.ne.jp/~nob_o/kotowazahyo.htm

故事成語やことわざには中国が語源の物が多いですよ。

◎質問者からの返答

以後、故事成語やことわざ以外で、日常使う言葉でお願いします。


2 ● ka-bixi
●1ポイント

http://mitleid.cool.ne.jp/etymology.htm

こちらに紹介されている、

・ゴルフ

・フェンシング

・スカッシュ

・ホッピング

・スケート

・ピンポン

・ヘリコプター

・リバーシブル

・ボディ・ペインティング

・ルックス

・バットマン

・スパイダー

などは、全て中国拳法に由来しているそうです。

◎質問者からの返答

信憑性の高いソースのあるものでお願いいたします。


3 ● HONMA9691
●2ポイント

まんじゅう(饅頭)・・・・・万頭



http://q.hatena

◎質問者からの返答

信憑性の高いソースのあるものでお願いいたします。


4 ● TomCat
●37ポイント

http://gogen-allguide.com/ta/typhoon.html

「台風」。古い日本語では「野分き」。

語源にはいくつかの説がありますが、

などなど、いずれにしても少なくとも中国を経由して

日本に入ってきた言葉であることは間違い無さそうです。

http://gogen-allguide.com/tu/tsuyu.html

「梅雨」。

中国では黴(カビ)の生えやすい時期の雨、

という意味で「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、

それでは語感が悪いということで、

季節感ある「梅」の字を当てて「梅雨」になったとする説。

あるいはもっとストレートに「梅の熟す時期の雨」という意味で、

元々「梅雨」と呼ばれていたとする説などがありますが、

いずれにしても「梅雨」という言葉の発祥は中国のようです。


5 ● きゃづみぃ
●37ポイント

包丁の語源について

包丁の語源は料理人の名前とされることが多いが、原義を知らない者から出された説で、名前であったという根拠はない。

http://gogen-allguide.com/ho/houtyou.html

背広

http://gogen-allguide.com/se/sebiro.html

英語の中国語訳に「vest」が「背心」など「背」の文字が使用されていることから、背広の語源が英語の中国語訳、もしくは中国語に由来するといった説も出てきている。

かばん

http://gogen-allguide.com/ka/kaban.html

いろいろあるようです。

ほか

http://search.gogen-allguide.com/search.cgi?q=%92%86%8D%91%8C%EA...


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ