人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

映画の上映会のための、機材をレンタルしている会社を見つけました。

そこで、大型スクリーンやプロジェクター、音響機材などをレンタルし、海岸などの屋外ででちょっとした上映会を開こうと思っています。
二つのステップを考えていますが、これについての法律的な留意点はなんでしょうか?
また、私、若しくは機材レンタル業者が法的責任を問われる可能性はあるのでしょうか?

1)
友人・知人に告知して、「機材レンタル費用」を、そのメンバーから徴収して、
業者に対して支払う。(私は、利益を得ません)
一人頭1000円?1500円程度、100人?200人程度集めようと思っています。

2)
そこで放映するDVDの放映については、「非営利上映」として、権利者に申請する。
(※権利者=製作元会社・配給会社)

私が、これによって収益を得た場合、「営利上映」となり頒布権上の問題が出てくるらしいので、利益を出さないように考えています。

また、パブリックドメインになっている映画の場合は、どうでしょうか?

●質問者: SolarSystem
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:100人 DVD どうでしょう スクリーン ステップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● jame2
●60ポイント

上映金ではなくて、発生費用頭割り金で行えば問題ないのでは?

ダミーhttp://www.google.co.jp/webhp?hl=ja

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ