人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「涼宮ハルヒの憂鬱」って何でこんなに騒がれてるんですか?
「http://q.hatena.ne.jp/1151557629」などを読んでもいまいち分かりません。
もうちょっと分かりやすく教えてください。

●質問者: sawakimasahito
●カテゴリ:インターネット 趣味・スポーツ
✍キーワード:いまいち 涼宮ハルヒの憂鬱
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]タイアップ?あと原作小説がいいから? yamiwolf

僕はだいたいのストーリーをwikipediaで見たのと少年エースで連載中の漫画しか読んだことぐらいしか知識はありません。

騒がれている理由は小説での人気と内容の特異さではないでしょうか?


いままでに無いストーリー(?)というのは読者に驚きと新鮮さを与え、作品の質への向上へつながります

(ただし、それをうまく小説として成立させることも大切ですが)


「涼宮ハルヒの憂鬱」は話はぶっとんでるけど、うまくストーリーとしてつながっている。そして「萌え」や「超能力」など、ライトノベルを好む人(おたくとは限りませんが)に合わせたストーリーであることも理由かもしれません。


といっても関心のない方には関心がないのももっともですから、

ディープな人達からじわじわ人気が発展していったとも言えます


それと騒がれているもう一つの理由。

それは「タイアップ」や「宣伝」といった企業側の宣伝もあります。

少年エースという雑誌はアニメやゲームなど、角川書店とつながりのある作品をタイアップして掲載することが多いです。

(連載作品が"エウレカセブン"や"BLOOD+"などアニメ化された作品が多い。"ケロロ軍曹"のように逆パターンもある)

番組予告CMもかなりぶっとんでた(バスの中でハルヒに似た少女がブツブツつぶやくという変な実写CM)らしいので

このことも騒がれる理由かもしれません


とにかく「いままでになく変」と「作品の良さ」と「うまい宣伝効果」

が騒がれる理由となったのではないでしょうか?


(ごめんなさいわかりやすく説明できませんでした…;)


[2]京アニの小ネタがおもしろいからかなぁ hinetk

小ネタ紹介してる個人ブログは多々ありますので

関連キーワードでググると色々遊び心が見えてきます

ライブの回は凄いと思いました

「京アニ ハルヒ」とかその辺のワードで


[3]⊂二二( ^ω^)二⊃だから? ToMmY

ハルヒのEDを聞いてみれば分かると思いますが、「時間の果てまでブーン」というフレーズがあります。

これは我々VIPPERにとってはたまらないフレーズなので、2chを中心としてヒットしたのではないかと個人的に考えてます。

また、絵がのいぢである(シャナの絵を描いてるひとで、シャナはこれで持っているともいわれています)なんでもはやる風潮にヒットしたなどがあげられるのではないかとおもいます。

信者にはすいませんが、小説、アニメともに見ましたがぶっちゃけぜんぜん面白くありません。

ネタでしかないんだと思ってます。そのCDやDVDの売り上げを見るに「はぴまて」と同じようなものを感じます。


[4]製作技術 retorin

京アニの製作技術が高いから?話題のEDをモーションキャプチャ使わずあそこまで動きを再現するのは難しいらしい


[5]日経新聞7月1日夕刊の「さぶかるウオッチング」より kuriochiko

いまアキバ系の間で人気急上昇中の「萌え」ストーリー。

自己中心的な女子高生「ハルヒ」の周辺で不思議な事件が起こるというストーリー。物静かなメガネっ娘や童顔の先輩など、オタク好みな脇役が物語に花を添える。小説(ライトノベル)は、八巻が刊行され、累計130万部を超えた。2003年から続く人気シリーズだが、今年に入ってメディアミックスを積極化してブレイク。二月にラジオ番組、四月にテレビアニメが放送。現実と虚構の交錯する不思議な感覚は、作品の世界観に通じるものがある。(周)

一部省略しましたが、日経新聞の人にはこう見えるらしい。

私の意見はhttp://q.hatena.ne.jp/1151557629に書きましたが。

また「京都アニメーション」も言われてみるとすごいと思いました。


[6]一連の萌え系の流れ? cobouzcraft

っていうのが素人には一番わかりやすいんじゃなかろうか。略称「ねぎま!」ってアニメがはやった時に、その主題歌を1位にしようって話が2ちゃんで盛り上がって、基本的にはその流れにあると思うんですけど。ちなみに僕にはちがいがいまいちよくわかりません・・・


[7]音楽が良いから cfs

私はそれで気に入ってます。


[8]キャラクターがみんな個性的で、生き生きしているからかな tachibana468

[9]youtube効果もあるかと。 over999h59m

元が良かったというのは他のひとたちと同じなので、

他の要因を考えてみたけんど、

リアルタイムで見るほどじゃないひとたちも

youtube.comで見ることが出来たのも(違法だけど)

裾野を広げたという意味で効果は大きいのでは?

僕自身はamazonのランキング→2chの書き込み→流行ってんだなぁ

って感じです。


[10]作り込みの細かさとその相乗効果 karia

ですかね、端的に言うと。

何でこんなに騒がれてるんですか?

というご質問なのでそれに集中してお答えすると、原作小説、アニメーション共に作り込みが細かいことが「騒がれている」原因かと思われます。

原作小説は各キャラクターやSF的な設定ですとか、物語における時系列の並べ方などが非常にうまく設定されています。時系列の並べ方がもっともよくできているのは「涼宮ハルヒの消失」(原作小説の4巻目/ISBN:4044292043)ですね。これはアニメ化されていません。

アニメの作り込みの細かさは検索されるなり他の方の回答をごらんになるのがわかりやすいかと思いますが、並のアニメとはレベルが違います。それは作画の良さからエンディングの「踊り」、本編中の細かいネタ仕込み、公式ホームページ、アニメの放映順、音楽に至るまで挙げているとキリが無いほどです。これらがネット上で騒がれることでさらに視聴者層を広げています(中にはネットで騒がれるのが目的に仕込まれたと思われるネタもあります。公式サイトとかは特に)。

ただし「騒がれている」と「面白い」は別物です。正直、個人的には同時期に放送されているアニメですと「桜蘭高校ホスト部」「ARIA The NATURAL」などの方がストーリーとしては面白いと感じています。

もしストーリーにも興味を持たれているのなら、「涼宮ハルヒの憂鬱」(原作小説の1巻目/ISBN:4044292019)を一読されることを強くお勧めします。これを読んで面白ければ他の巻やアニメも楽しめるでしょうし、つまならければ全くつまらなく感じるでしょう。実際「つまらない」という人もいます。


[11]>10 補足(キョンの一人語りという要素) karia

書き忘れたので補足。

原作・アニメ共に「キョン(主人公)の一人語り」で進行していくという特徴があり、これが面白さのポイントとなっています。物語はひたすら主人公視点のみで進行し、他のキャラクターや第三者の視点になることはありません。これが「読みやすさ」の助けになっているのでは、という分析もあるようです。

なので、アニメの紹介などでよく見る第三者的な視点で書かれた「あらすじ」を読んでも何が面白いのかわかりにくいと思います。それが最後に「一読されることを強くお勧めします」と書いた理由です。要するに、(他の作品以上に)これは読んでみないとわかんないよーってことで。


[12]話題になったから paihu

話題になったからというのもあるんじゃないですかね.

騒がれてるから流れに乗ってみる.

流れに乗る人が増えるからさらに騒がれるという.

私はアニメは見てましたが,特別面白いとは感じませんでした(それなりにおもしろかったですが).

京都アニメーション製作というのも一因だと思います.

ここのアニメは全体的に評判いいですからね.

始まる前から京アニだからおもしろいとかいう話も聞きましたよ.


[13]一種の飢餓感 tanabeebanat

youtubeで見られると言っても放映時にリアルタイムで見ることができる人の数は限られていた。

見ている人がイイと言っていた。

でも自分は見ることができないと言う一種の飢餓感が騒がれる理由の一つではないかと思います。入手困難品とか限定生産といわれると欲しくなる心理です。


[14]いいことがたまたま多かった x2pop

原作からのファンですが、ファンと言うからには当然原作は大変良い出来だと思っています。

それを京都アニメーションが、良いところを引き出す形で、いささか過激な(放送順序を変えるとか)方法も駆使してアニメ化。

アニメーションの映像的なものも良かったですし、上に書いた過激な方法がほぼ全て当たってしまったという事もあるでしょう。

他の要素、CMとか、CD、グッズ類、そして2chの人々を他のアニメより多く引きつけた特にEDの通称ハルヒダンス。

すべてがうまくいっているように思います。

さらにYouTubeなどでMAD動画や、フォンサブ((違法な)英字幕)付き動画などが結構流れていたり、これらも供給先を、数少ないUHF局から拡大させました。

さらに興味を引かれた(だけど地域的に見れない)人たちは良くも悪くも有名なWinnyなどのP2Pソフトを使用して見ることで

そこでまた供給先が広がったようです。

ある程度よくできた話であれば、他の部分で片っ端からヒットすればどんな作品でもこのレベルのヒットは期待できると思います。

今後もDVDを売るための人気要素はまだ強いですし、同人界での人気がすさまじいですから、かってにCM効果がさらに新しいファンを作っていくことでしょう。

本当の(合法な)海外進出などもあるでしょうから、どれくらい広がっていくのか、楽しみなところです。


[15]京都アニメーションだったから。 kagami

アニメについて云えば、フルメタなどで元々作りこみの評価が高く、AIRの神がかった出来栄えによってブレイクした京都アニメーションの新作ということで元々の期待が非常に高かったということがあげられると思います。メディアミックスによる展開の成功例かと思います。


[16]アニメ(映像)に原作(ノベルス)への愛があったから jinc

ヒットした原因としては、原作そのものが一定の評価を受けている作品であったし、映像化にあたってもかなりの水準であったのは当然なのですが、小説原作の映像化において映像化側に原作への愛(あえてこう呼ぶ)があったことが原因ではないでしょうか

特に原作からの映像化を行う場合に原作側のファンからイメージに合わないで興行的に振るわなかった作品も多いとおもいます(特定の作品をあげることがよしますが)

今回の場合は、原作の持つエピソードだけではなく、全体の構成やアニメで追加されたエピソードについても原作のイメージを損なわずに作成されているとこが、原作側からアニメへ、またアニメで初めてハルヒに出会った人を原作側へと双方からの好感があったのではないでしょうか

いくら宣伝に金かけてもできが悪くではもりあがりませんから


[17]雑誌の考察と個人的見解 miule

「ネットランナー」という雑誌にハルヒブームを考察する記事があったのですが、アニメのハルヒはあらすじに連続性がなかったり、設定がよく分からないキャラが登場したりしますよね?それで視聴者は「うん?どういう意味だ?」とか「誰このキャラ?」とか興味が生まれるわけです。エヴァンゲリオンブームと似た現象らしいですよ。話が見えるようで見えてこないから興味が湧く、そしてハマってしまう。こういう心理が働いているのでは?とその雑誌には書かれていました。

また、これは個人的な考察なんですが。アニメを見て興味を抱いた視聴者は小説のほうにも手を出すと思うんですが、小説のほうはアニメで分からなかった謎が解けてすっきりします。しかも話自体が面白いし、アニメで魅力的だったキャラクター達が詳しく描写されてますから余計愛着も湧くと思います。それがヒットを促進させているんじゃないでしょうか。

また、アニメのクオリティーの高さも要因かもしれません。キャラの動きとか生き生きしていてますから。それにミクルの歌やハルヒの歌など、キャラ自身が演出しているようで臨場感がありますからね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ