人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コーギーの断尾について、実際に目で見るなどして知っている事があったら教えてください。
うちのコーギーには尻尾があります!など、何でもいいです。宜しくお願いします。
http://t-bell.jp/koinujyouhou_img/danbi.html

●質問者: スーパーよしお
●カテゴリ:生活
✍キーワード:コーギー 尻尾
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● heracchi
●0ポイント

コーギーの尻尾について書いてありました。

「断尾について 愛犬情報」

日本においても断尾に反対する愛犬家が増え、断尾をしないコーギーもいるようになったようです。

http://t-bell.jp/koinujyouhou_img/danbi.html


2 ● heracchi
●30ポイント

先ほど、rrnさんのご存知のHPをはりつけてしまいした。

すいません。

ゴーギーのしっぽを断尾した飼い主さんの心境が書いてあります。

http://www.geocities.jp/smail4babys/mama.htm

友人の家のコーギーは、尻尾を切ってありました。

◎質問者からの返答

友人さんが「断尾した」と言っていたのでしょうか?もしそうなら教えていただけると嬉しいです。


3 ● hanataku
●40ポイント

うちのは生後8ヶ月です。生後1ヶ月ぐらいのを買ったんですが

そのときはすでに尻尾なかったです!

うんちとかつかないしコンパクトだから尻尾ないほうが良いと思います。

◎質問者からの返答

「尻尾を切るときは物凄く痛い」と書いてあるのを読みました。また、「ヘソの尾を切るように、簡単で痛みも少なかった」と書いてあるのも読みました。実際どうなのか知りたいです。


4 ● aiaina
●20ポイント

犬の断尾とは元来使役犬に用いられ、大きく分けて

1.野良犬との区別(飼い犬であることの証明)

2.尻尾があることによって大怪我をする可能性の高い作業を行う犬

3.狂犬病の予防になると信じられていた(もちろん迷信)

を目的として行われてきました。2.は例えば狩猟犬などが獲物を追うために、森を駆け抜ける際に木の股の所に尻尾が挟まって、折れる、傷つくなどがあること。

コーギーなどは牧羊犬でボーダーコリーのように外から群れを操作するのではなく、群れの中に入りかかとをかんで群れを操作するので、尻尾を踏まれたりする可能性が高く、危険なため断尾が行われていたのだと思います。

尻尾は怪我をすると、皮膚などに余裕がなく、それでいて動脈など大きな血管もきちんと流れているために処置が大変なのです。ちょっとした怪我でも大事になりやすく、実際に喧嘩などでかまれた後や木に挟まって大怪我をし、どうしようもなくなって成犬になって断尾したケースも多くあります。

しかし、家族の一員として飼われているワンちゃんに対しては基本的には見栄えの問題だけであり必要ないと思います。

現にヨーロッパでは断尾は虐待にあたるとされ、禁止になり始めていますが、これに対し狩猟犬協会が猛反発をしています。(当然ですね。尻尾があることが、狩猟犬には大怪我のもとですから。)ドッグショーにおいてもヨーロッパでは断尾に関する項目は徐々に削除されていますが、日本ではまだ断尾を行う犬種の項目は残ったままです。しかし、こういった流れを受けて改定する可能性は高いと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ