人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国内で、それぞれの地域で住民のお宝になっているものを探しています。
地域住民が大切に受け継いでいたり、地域住民によって大切に守り抜かれていたりするものです。
詳細が載っているサイトを教えてください。

●質問者: tawa77
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サイト 国内 地域
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ayuemi
●19ポイント

http://www.geocities.jp/gosentogeso/index.htm

新潟県五泉にいる「トゲゾ」 を守る会

きれいな水が豊富な所、人も住みやすく自然豊かな場所にいる魚

自然も地域の宝だと思うのですが・・・。


2 ● suikotei
●19ポイント

http://www.ceres.dti.ne.jp/~kojishir/

http://www.shinsenhino.com/shinsengumi/arcs/0000_news/000527.php

http://www.shinsenhino.com/shinsengumi/arcs/0200_yukari/000053.p...

http://www.shinsenhino.com/shinsengumi/arcs/0200_yukari/000057.p...

http://www.shinsenhino.com/shinsengumi/arcs/0000_news/000350.php

日野市や多摩、町田市には、新撰組関係の資料館があります。

子孫の方が管理されているところが多く、市も、住民も、

こういう施設を大切にしていますね。


3 ● TomCat
●18ポイント

http://www.do-shokoren.com/kaido/okhotsk/maruseppu.htm

北海道の旧丸瀬布町(合併により現在は遠軽町)にある

「雨宮21号」はどうでしょう。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A8%E5%AE%AE21%E5%8F%B7

雨宮21号は東京深川にあった雨宮製作所によって

昭和3年に製造された森林鉄道用の蒸気機関車です。

丸瀬布町の森林公園「いこいの森」を走るこの機関車は、

森林鉄道用機関車としては日本で唯一動態保存されている貴重なもの。

昭和30年代までは現役機関車として木材搬出に活躍していましたが、

その後は引退。

運良くたった1台だけスクラップを免れ営林署に保存されていたものを、

昭和51年に丸瀬布町が譲り受け、整備復元の上、

町の宝として森林公園内で動態保存することになったものです。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/kikaku/018/43.htm

そこには地元の林業と機関車を愛する住民の、

様々な努力のドラマがありました。

今でも住民の愛情に支えられて、

この機関車は走り続けています。

なお、この機関車は2004年10月22日、

北海道遺産に指定されています。


4 ● watena
●18ポイント

http://www.ebc.co.jp/bangumi/mezamashi/hashimoto/index.html

大洲市日浦地区の「ヤマツツジ」。これは樹齢200年から250年ともいわれている貴重な自生のヤマツツジで、周辺の整備から保存に至るまで住民主導で行われてきたものです。今でも住民の手で大切に守り育てられています。

http://www.ehime.com/at/flower/detail.php?flcd=96


5 ● aiaina
●18ポイント

http://www.mihara.ed.jp/~osaka-es/osakanotakara/osakanotakara.ht...

小坂町の宝です


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ