人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株式会社の役員を頼まれました。デメリットをたくさん教えて下さい。その後倒産したら・・・とか。
宜しくお願い致します。

●質問者: picomesu
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:デメリット 倒産 株式会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● h_a_t_e_n_a_001
●23ポイント

法律相談「株式会社で、役員や代表者には倒産の際、どのような責任がかかるのか?」

http://www.hou-nattoku.com/consult/17.php

会社役員の責任

http://www.ilc.gr.jp/mondou/3.htm

会社が倒産すると経営者は

http://ascii-business.com/column/toda-no13.html

会社の債務についての取締役の個人責任

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/director.html

みずほ・UFJ・りそな、役員退職金見送り(2003年)

http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt32/20030626AS1F2600Q26062003.html

SEC、ストックオプション不正問題で Mercury 役員の提訴を検討

http://japan.internet.com/finanews/20060706/12.html

エコ談合問題で役員報酬カットなどの社内処分 大阪ガス

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200606270094.html

TBS、役員ら処分 白インゲン豆ダイエット問題

http://www.sankei.co.jp/news/060626/bun062.htm

国税庁が役員給与に関する規定でQ&Aを公表

http://www.zeikei-news.co.jp/new/new06_06_21_1.html


2 ● にしk
●23ポイント

■株主代表訴訟で、個人的な賠償責任を負う可能性があります。

http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo9.php

ホリエモンや、カネボウの取締役が今、訴えられてますね。

■競業避止義務

http://www.law.gr.jp/usefull/02.html

取締役は個人としても、別会社の代表としても、その会社と同じ業務を行ってはいけません。これを「競業避止義務」と言います。競業にあたる場合、その会社の取締役会の承認を得なければなりません。

ちなみに、倒産したとしても、経営責任をきちっと果たしていれば

金銭的ダメージはありません。

(社会的信用の問題はありますが。。。)

もちろん、職務怠慢や経営に明らかな落ち度があれば、上述の

株主代表訴訟の対象になります。


3 ● aiaina
●22ポイント

デメリットとしては、社員のように労基法による保護がなく何時でも解任される心配が有る・責任が重い・対外的には名前だけの役員でも法的な責任が問われるなどが有ります。

又、業績が悪いと役員報酬のカットなどが(労基法の保護がない)があります。

詳細は、参考urlをご覧ください。

http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/torishimariyaku.htm

名ばかりの役員であっても、商法266条ノ3の第三者への責任、つまり損害賠償の連帯責任を負う可能性はあります。


4 ● junti
●22ポイント

取締役としてその会社に入社するのと、社外取締役になるのとでは

大きく違いますが。

心配してみえるのが、その会社が倒産したときのデメリットということであれば、

会社がお金を借りるとき連帯保証人の印を押さないこと、に尽きます。

あとは従業員と債権者に対する道義的責任です。

http://d.hatena.ne.jp/junti/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ