人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

[情報処理]
サブルーチン処理と割り込み処理の違いを内部での処理の手順を明示して説明せよ。
プログラムカウンタ、スタック、スタックポインタ、ベクトルアドレスなどの動きを中心にして説明せよ。
この問題がわからないのですが、わかる方いらっしゃいませんか?

●質問者: SLASH12345
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アドレス カウンタ サブルーチン スタック プログラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/3件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●35ポイント

http://www.os-omicron.org/~motop/H8-3069F/OSSource/context.shtml

こちらどうでしょうか


2 ● Mook
●35ポイント

サブルーチンの処理は、記述にしたがって順番に実行されます。

それに対して、割り込み処理は他の処理が実行中でも、割り込みが発生した時点で処理されます。

それぞれの処理の仕組みを調べてみると良いのではないでしょうか。


呼出側は、サブルーチンへ渡す引数はどのように渡されますか?

サブルーチンから戻る場合、どのようにして呼出側の処理は再開されますか?

また、サブルーチンが関数である場合、どのように戻り値を受け取るかというのもあります。


プログラムの実行には、レジスタ、プログラムカウンタ、メモリなどの情報を管理して行う必要があります。

ある処理を中断した場合、再開できるための情報が必要ですが、これらが必要になります。

これはコンテキストなどで検索してみると良いでしょう。


同様に、割り込み処理ではこういったものがどのように管理されているか調べてみましょう。


また、情報の管理をするための仕組みとしてスタックやFIFO、リングバッファなどがあります。

それぞれの仕組みや特性を理解するとよいでしょう。


お分かりだとは思いますが、上記をそのまま書いても、宿題の解答にはなりません。

それぞれの内容を確認し、自分の考えでまとめてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ