人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、日本人の反中・嫌中意識が高まっています。保守系メディアなども元気で、
「南京大虐殺がなかった」
「盧溝橋事件は中国側の仕掛けだった」
というような説も聞きます。

この2節は、どこまで信じられるものなのでしょうか。あるいはどういう認識が本当のところなのでしょうか? 誰か丁寧に客観的に教えてください。

●質問者: adachi-mamoru
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:メディア 中国 保守系 南京大虐殺 反中
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●16ポイント

牟田口連隊長が攻撃命令を出すきっかけになった謎の銃撃については、中国側の偶発的な発砲や、日本陸軍・中国共産党の陰謀とするなど様々な説があるようですが、現在でも結論は出ていないようです。

牟田口廉也中将といえばあの悪名高いインパール作戦の指揮者として有名です。

その作戦策案中のころ、無謀な作戦内容に参謀達が作戦中止を求めますが、その参謀達に牟田口がインパール作戦に掛ける意気込みとして次のように語ったと言われています。

「自分が盧溝橋事件を仕掛け日中戦争を開始したがここまで泥沼化し皇軍の威信を失墜させてしまった。なのでインドまで侵攻するインパール作戦を実行・成功させることで皇軍の威信を回復させるのは自分の使命だ」http://q.hatena.ne.jp/1152328669

◎質問者からの返答

不勉強ですみません。

つまり

「盧溝橋事件で、牟田口連隊長が攻撃命令を出した」という事実があり、そのきっかけとされているのが、「謎の銃撃」だった。

でもって、

「大事なことはわかっていない」という認識でいいのですね。


2 ● hamster009
●16ポイント

>最近、日本人の反中・嫌中意識が高まっています。

とくに高まっているようには思えません。

>「南京大虐殺がなかった」

私が前にある程度調べた範囲では、「民間人の大虐殺」といえるようなものは

なかった、少なくともあったという徴候はない、捕虜が反乱を起こし

これを大量射殺するというような事件は2、3あった。便衣兵として

制服をぬぎすてて、市民街区に逃亡、潜伏した敗残兵の討伐はうんぬん・・・と

いう感じだったです。

すくなくとも、10万人の市民を殺したなどというのはプロパガンダです。

>「盧溝橋事件は中国側の仕掛けだった」

聞いたことありません。

http://www.yahoo.co.jp/

◎質問者からの返答

つまり「南京大虐殺がなかった」というのは、

「民間人の大虐殺といえるようなものはなかった、少なくともあったという徴候はなかった」

ということなんですよね。

ありがとうございます。

>>「盧溝橋事件は中国側の仕掛けだった」

>聞いたことありません

すいません。上記は「その後の進展に中国スパイ暗躍説」というものでした。


3 ● junti
●16ポイント

戦争を知らない私たちは、両方の意見を聞いて自分で判断するしかないでしょう。

私の知っていることを二つ、お話します。

日本のマスコミは、あからさまな反中国発言は出来ない。

だって、各社、特派員を中国へ出しているし、その特派員が

中国首脳の記者会見に呼んでもらえなければ困るのですから。

その呪縛から徐々に解かれた出版社が出てきた、と理解しています。

知人で昔、兵士として中国へ行っていた人が居ました。

その人が歯ぎしりして口惜しがっていました。「我々は統制を乱

さず中国に駐留していた。婦女暴行やまして虐殺など絶対やって

いない。それなのにひどいことをいわれている。」と。

その人は高齢で亡くなりましたが。

もちろん日本軍が全部統制がとれていたわけではないでしょうが。

http://d.hatena.ne.jp/junti/

◎質問者からの返答

なるほど、ありがとうございました


4 ● junti
●16ポイント

2回目の書き込みです。ご質問の主旨とは離れますがもう1つ

書き忘れました。

前出の日本軍兵士の話

「中国にも良い人はたくさん居た。例えば中国残留孤児の件、

終戦と同時に日本人は命からがら日本へ帰ってきた。その途中

たくさんの中国人に助けられた。そしてつれて帰れそうもない

赤ちゃんを引き取って自分の子供同様に育ててくれた。

このご恩は絶対に忘れてはいけない。」

http://d.hatena.ne.jp/junti/


5 ● ライ_タソ
●16ポイント

既に4人も回答されているのであえて書きません。

文献だけ示しておきます。

新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論 (2)

新ゴーマニズム宣言SPECIAL戦争論 (2)

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • メディア: 単行本

南京事件「証拠写真」を検証する

南京事件「証拠写真」を検証する

  • 作者: 東中野 修道 小林 進 福永 慎次郎
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • メディア: 単行本

再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪

再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪

  • 作者: 日本会議国際広報委員会 大原 康男 竹本 忠雄
  • 出版社/メーカー: 明成社
  • メディア: ハードカバー

◎質問者からの返答

>既に4人も回答されているのであえて書きませ>ん。

あえて書いて下さい。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ