人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

昔の人は、どうやって山の高さを測ったのでしょうか? 大して道具も無かったはずなのに…その方法を教えて下さい。

●質問者: tooh22
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● chintaro3
●15ポイント

「三角測量」というキーワードで調べて見ると良いと思いますよ。

次のサイトはわかりやすいと思います。

http://www.tomei-survey.com/history.htm


2 ● KDDI
●15ポイント

http://www.kikimimi.net/DOBOKU/ukeuri/doboku_main2_15.html

このページ辺りが参考になるでしょうか。

山そのものの高さを測るのでなく、物と比較した相似を使います。

この計測方法は現代でも使われていますので(簡単に実行出来、誤差が少ない為)

昔から大凡の物の高さは測れたのでしょう。


3 ● MOKEI
●15ポイント

サイン・コサイン・タンジェント

というやつですね。

数字をはめこめる頁がありましたので

貼っておきます。

http://www.geisya.or.jp/~mwm48961/koukou/sctl001a.htm


4 ● daikanmama
●15ポイント

明治初期から「三角測量」という方法が使われていました。

下記のサイトには「標高を正確に計測するに当たっては、明治6年6月から12年12月まで東京湾霊岸島の験潮場における平均海面(潮の満ち引きを図って平均を出す)を0として、明治24年に東京三宅坂にある尾崎記念館の中に水準原点を設置して基準としています。昔は海の中にものさしを立てて、それを時間ごとに見て、海面の高さを記録して求めていたそうです。」と書かれています。

http://gifu.view-japan.gr.jp/tozan/sankakuten.htm


5 ● ymlab
●15ポイント

三角関数を使いました。

http://www.kagakukan.pref.ibaraki.jp/chikyu/chikyu_2.html

測量の歴史

http://www.tomei-survey.com/history.htm

なんてものがありました。

ご参考にどうぞ。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ