人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在34歳ですが、今からロースクールに行って、検事か裁判官になりたいです。新司法試験に合格できたとして、検事か裁判官になりたいと思った時になるための難易度はどれくらいでしょうか?
また、運良くなれたとして、若い同期で入った人と昇進などの条件は同じく入ってからの経験年数で判断されるのでしょうか?
また、昇進は何年目ぐらいまでの業績の評価なのでしょうか?年を取って入ったら出世の見込みは薄いのでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:ロースクール 出世 司法試験 合格 検事
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●20ポイント

http://www2.inforyoma.or.jp/~ritsuko/data/sainin_news.html

基本的には一般サラリーマン同様、色々あるみたいですね。当然のことですが、人が人を評価するわけですから、必ずしも公平とは言えない場合があるというのが事実でしょう。

ただ言えることは、判事の評価は経験年数ではなく、事実認識力、論点整理能力、判断根拠整理能力といった、訴訟案件の解決スキーム構築能力の有無で判断されるというのが一般的でしょう。


2 ● tk_news
●20ポイント

ダミーです。http://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/

僕の友だちで、今年度(去年だったかなあ?)

からロースクールに入った人はいますけどね。


3 ● falcosapiens
●20ポイント

・「検事か裁判官になりたいと思った時になるための難易度」

わからないというのが正確な答えです。

新試験からの任官者はまだ出ていないからです。

過去のデータを見る限り,

修習終了直後の任官・任検は40代半ばが最高齢で

多数はは20代後半です。

現在34歳とのことですので

来年春入学2年コース,1回合格という最短コースで任命時37歳。

厳しいですが,不可能ではないといったところでしょうか。

・「若い同期で入った人と昇進などの条件は同じく入ってからの経験年数で判断されるのでしょうか?」

基本的には公務員一般と同様の評価方法で,経験年数による判断です。

なお,学部卒業後の大学院の学歴や他職の職歴は経験年数に加算される場合があります。

・「昇進は何年目ぐらいまでの業績の評価なのでしょうか?年を取って入ったら出世の見込みは薄いのでしょうか?」

昇進は,司法修習中の修習成績で事実上決まってしまいます。

修習成績が悪ければ,地方に配属され,結果として出世コースから遠ざかります。

(検察官の場合,先に1年の研修がありますが。

また,「悪い」と言っても修習生全体で見れば上位です。

本当に悪ければ,そもそも採用されません。)

能力評価はなされますが,裁判官,検察官のいずれにせよ,

一人前に仕事ができるようになるまでにある程度時間が掛かりますし,

同期と同程度に出世をしても定年が早く来てしまう分,

出世には不利になります。

http://www.kensatsu.go.jp/qa/qa1.htm

◎質問者からの返答

丁寧なご回答ありがとうございます。大変参考に

なりました。ところで追加の質問ですが、

・大学院の学歴や他職の職歴は経験年数に加算されれば、出世の経験年数的に不利にならずにすむのではないですか?

・修習成績で出世コースが決まるのは裁判官だけではないのですか?


4 ● ni-papaltuti
●20ポイント

三者三様です。

弁護士は加害者を弁護し

検事は事件を立証し

裁判官は公正な立場で裁きます。

バランスが大切です。

私なら裁判官になります。

最高裁は国民審査ですよ。

全く異質です。

頑張って下さい。

http://plaza.rakuten.co.jp/papaltuti/

観なくていいです

私の個人的なブログです。


5 ● pasosavi
●20ポイント

ごめんなさい…率直もしかしたら

ロースクールに行くこと自体やめたほうがいいかもです…

http://beatniks.cocolog-nifty.com/cruising/cat1728901/index.html

志には敬服しますが、実際、かなりの額のお金が必要です…

・ロースクールの実態は予備校と同じ

という現在の構図からすれば、

ロースクール自体の生き残りが現実問題として浮上しており、

(今あるロースクールの半数以上が間違いなくなくなる

結局お金で卒業証書は買えたものの仕事は別、

という学生さんが少なからずおられることでしょう…

志は本当に立派かもしれないのに、です…


余談:

弁護士であれば枠や上限はありませんが、

日本は米国型の社会でないゆえに、

(法廷闘争も人生の一部みたいな

やはり前途は多難でしょう…


※この前仕事で伺った早稲田大学法学部教授の息子様のお話


#(独白)なにげに追ってきたらここまで来てしまった…

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ