人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

デザートの“サンデー”について、その歴史やうんちくを紹介しているページを教えて下さい。

なぜ「サンデー」と呼ばれるようになったのでしょうか?

●質問者: shoma22
●カテゴリ:グルメ・料理 芸術・文化・歴史
✍キーワード:サンデー 歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● すだこふつ
●20ポイント

http://en.wikipedia.org/wiki/Sundae

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B...


2 ● OVA3
●20ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B...


3 ● freebreeze
●20ポイント

サンデー (デザート)

日曜日の昼間に路上でアイスクリームの上にチョコレートなどを

トッピングしたものを売りだしたところ大人気に。

そこからきているそうです。


4 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.kirin.co.jp/about/g_r/otsumami/faq/lib/other_qa004.ht...


1890年頃のアメリカ・ウィスコンシン州のアイスクリームショップで、チョコレートソースをかけたアイスクリームを日曜日に限って販売したところ評判を呼び、それからこの名前が付いたそうです。


5 ● strawhat
●20ポイント

Q.アイスクリームと果物、ナッツなどを合わせたものが、「サンデー」(sundae)と呼ばれるのはなぜ?

http://www.kenkyusha.co.jp/tobira/tobira1.html

A.アメリカでは19世紀の後半、多くの地域の法律で、安息日(Sabbath)にクリームソーダ(ice cream soda)を売ることが禁じられていた。たぶんそのソーダが罪深いほどにおいしかった(sinfully delicious)からであろう。そこでアイスクリーム・パーラー(ice cream parlor)では、日曜日に繰り出した人々を目当てに、アイスクリームの上にいろいろな果物をのせたものをソーダ抜きのソーダという触れ込みで売り出した。これは大人気を博し、やがて人々はこれを「サンデー」(Sunday)と呼ぶようになった。その後、その店では、これが日曜日だけのデザートではなく、毎日食べるものというイメージに変わるよう、つづりを“sundae”と改めたのである。

*日曜日の売れ残りを売ったことから、という説もある。

とのことです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ