人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

出張手当ってありますよね?
仮払金を渡しているのに、出張手当は何を目的に派生するものなのですか?社会通念的にどういうものなのですか?教えてください。

●質問者: soreda
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:出張 派生 目的 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sylphid666
●23ポイント

仮払金=旅費交通費(本来の意味での)=経費のため、非課税

出張手当=出張という大きな仕事をしたことに対する報酬(表向き)。そして、(金額が妥当であれば)基本的に非課税。

合法的に使用し、節税対策に使うことが多いようです。

http://otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=1169&a...


2 ● aiaina
●23ポイント

http://ssss.jp/~tamintei/yami/ryohi.html

こちら参考になりそうです


3 ● daikanmama
●22ポイント

「仮払金」というのは、社員が出張経費を立て替えずに済むように、必要な経費を予測して、出張に行く前に渡されるお金です。

それに対して「出張手当」は実際にかかった経費(目的地によってある程度定額になっている場合が多いですが)として支給されるお金です。

出張から帰った後、仮払金と実際の出張手当との差額を精算するわけです。

ちなみに、「出張手当」は労働の対価である給与とは違い、経費の実費弁償なので、所得税の課税対象にはなりません。

http://goodwill.mjs.co.jp/shiwake_hp/data/d04_06.htm

http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi032.htm


4 ● kurukuru-neko
●22ポイント

通常勤務以外の勤務に対する手当て

かわりに残業手当がつかない場合もあるので

よし悪し。

仮払金は、交通費、宿泊費等

http://ha6.seikyou.ne.jp/home/hanappi/hanappi032.htm


5 ● sami624
●10ポイント

http://media.jpc-sed.or.jp/~jinjifaq/665.html

長距離の出張等の場合は、旅費以外にも付帯費用が発生する可能性が高いことから、長距離出張等で発生した付帯費用の充当金として、出張手当という制度を採っているのが一般的です。移動に長時間を有する場合は、飲食が必要となるとか、内部事務手続きでは発生しない付帯費用と考えられます。社会通念上必要と考えられるのは程度の差はあれ、3,000円から5,000円程度ではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ