人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

■癒し系の美術館を探しています。

以下の条件にあてはまる美術館をお教えいただけないでしょうか。

1:癒し系の絵である
→相田みつを、ちひろが好きな方をお連れします

2:東京都内が望ましい

3:障害者に優しいのが望ましい

4:いわさき ちひろ『以外』

重要なのは「1」で、
心身が疲れている方をお連れして
和ませ、癒したいというのが目的の為、絵柄が

きついもの
残酷なもの
意味の解らないもの
→抽象画全般
→クレー、ピカソ、ゴッホなども入ります
暗い色彩のもの
暗いテーマのもの

は参考程度にさせていただきます。
出来ればサンプル画が見れるURLをおつけください。
こちらの望むものにヒットした方には300ポイント差し上げます。

●質問者: tyutyu
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:URL いただきます いもの なのは クレー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●300ポイント

http://www.yohshomei.com/museum.html

北鎌倉まで行ければ、葉祥明美術館があります。

葉祥明さんの絵は、優しく、明るく、柔らかく、

そして透明感と希望に満ちています。

私は、この人の絵が大好きなんです。

どんなに暗く沈んでいる時でも、

この人の絵を見ると、不思議と明るさがよみがえります。

作家、作品としては、すごくお勧めです。

http://www.yohshomei.com/shop/picture.html

作品の傾向は、こちらのページでご確認ください。

横須賀線北鎌倉駅から徒歩7分ですから、

電車に乗ってしまえば都内からそう遠い所ではないのですが・・・・。

やはり遠いでしょうか。

なお、障害者手帳をお持ちの方は入館無料、

同伴者は100円引で入館できます。

http://www.nurie.jp/

こちらは激しく好みに左右されると思いますが、

もし「ぬりえ」が好きなら、

東京都荒川区町屋にある「ぬりえ美術館」。

もしも塗り絵に郷愁を感じる世代なら、

これほどの癒しスポットはないでしょう。

小さな小さな美術館です。

開館は原則として土曜と日曜、祝祭日のみ。

でも、小さいだけに、バリアフリー設計は

よく行き届いた施設になっています。

もしお好きなようでしたら、ぜひどうぞ。

◎質問者からの返答

葉祥明さん、とても好きになりました。

この方の絵ならきっと喜ぶと思います。

彼女にも見せ、出来るなら行ってみたいと存じております。

ありがとうございます。

ぬりえ美術館の方も、彼女が好きな絵柄でした。

(先日この方のぬりえを買っていました)

見るだけで楽しめそうなので、合わせて相談してみます。

微細にわたるご回答、まことにありがとうございました。


2 ● taro_no_gimon
●22ポイント

東京駅と有楽町の中間に位置する東京国際フォーラム内に「相田みつを」美術館がありますが,それはNGですか?

http://www.google.co.jp

◎質問者からの返答

申し訳ありません、記述をし忘れましたが、相田みつを美術館の方もすでに複数回訪れており、また今期の展示も見たものですので今回は新規を探させていただきます。

ありがとうございます。


3 ● aiaina
●22ポイント

http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html

相田みつを美術館はいかれましたか??

私は、もう10回以上いっています^^

本当に癒されますよ

他にも

http://www.nmwa.go.jp/index-j.html

http://www.tnm.go.jp/jp/guide/map/horyujiHomotsukan.html

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/

このへんもおすすめですね!

◎質問者からの返答

相田みつをに関しての記述が抜けており、申し訳ありません。

彼女も私もかの美術館は大好きなので、かなり参詣しているのですが、今回は絵がみたいとのことなので…。

お勧めいただいてありがとうございました。

他のお勧めもありがとうございます、なかなか面白そうですが、広すぎると彼女が疲れてしまうかもしれません。

法隆寺宝物館はいいですね、沈静たる気持ちになれそうで…。

引き続き情報を募集させて頂きます、油彩水彩問いませんので、よろしくお願い申し上げます。


4 ● tahoa
●300ポイント ベストアンサー

豊島区の熊谷守一美術館はいかがでしょうか

http://www.kumagaimori.jp/

作品画像

http://www.kumagaimori.jp/mkf.htm

画家自邸のあった場所でご遺族が運営されている美術館です。

せまい1室だけの展示室にカフェが付属したかたちなので、美術館というよりもギャラリーといったほうがしっくりくるかもしれません。庭等で飼っていた小動物たちをじっくり観察しながら描かれた小さな作品群は、東京で観ていることを忘れさせてくれる、のんびりとした気持ちにさせてくれる絵たちです。

ただ、油彩が展示されている主展示室、カフェとも1Fフロアにありますが、2Fの展示室にあがるのが難点かもしれません。


ミュゼ浜口陽三

http://www.yamasa.com/musee/index.html

カラーメゾチントで知られる銅版画家、浜口陽三さんのコレクションを主に展示している美術館です。

浜口陽三さんの絵は暗い色調でどうかな、と思いますが(私は静的な空気が好きなのですが)、現在開催中の南桂子さん(奥様)のコレクションの展示は穏やかでやさしい作品だと思います。

http://www.yamasa.com/musee/news23.html

http://www.yamasa.com/musee/guminami.html


条件にずばり、という回答になっていないかもしれませんが、ご参考になればと。

◎質問者からの返答

ご紹介ありがとうございます。

どれも物静かでかなりいいですね、特に熊谷守一さんは彼女も気に入りそうです。

いろいろ提示して頂けたので一度締め切り、彼女に画風を見せて検討してみたいと存じております。

誠にありがとうございました。

追記になりますが、ご紹介頂いた画家方々、自分が探していた方々でした。見つけられた喜びを隠し切れません、ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ