人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はやりのドロップシッピング、どう考えても、それほど画期的なシステムとは思えません。価格決定権が販売者にあるというけど、たくさんでまわれば、容易に価格競争になり、アフェリエイト程度の利幅に収れんすると思うのです。どなたか、ドロップシッピングがこれほど騒がれるわけを教えてください!

●質問者: Ichiro Wada
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
✍キーワード:アフェリエイト システム ドロップシッピング 価格 価格競争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Infograve
●23ポイント

ドロップシッピングとアフィリエイとの違いは、独自の販売システムをかぶせる事ができるかどうかによります。

たとえば、独自のポイントシステムで割引をする・懸賞やおまけ・モニターと絡めると言った事が可能になります。

新しい販売モデルを思いついたが商品が無かったり在庫処理などに問題を抱えている方には朗報だと思います。

実際のところは、今アフィリエイトをしている人たちに販売システムの開発ができる訳ではありませんので、今後販売システムを一般ユーザーに販売するようなビジネスモデルが出てくるまでは、下火であろうと思われます。

現状では限定的ですが、7&Y の「みんなの書店」が近いものと思われます。

http://ms.7andy.jp/ms/top/

◎質問者からの返答

などほど、販売促進は、いろいろと工夫の余地があるということですね。現状では、限定的、というのはよくわかります。


2 ● MOKEI
●23ポイント

ネットショップの立ち上げに関わったものですが、

「在庫管理や注文管理がなくなる」というのがさわがれる理由の一つではないでしょうか?

管理・人件費の面を見てもかなり有益だと感じます


価格競争の面は、商品力による面が多いと思います。

自分でデザインしたものをプリントして販売などができるそうですので、そこには魅力を感じます。

ただ、なかなか儲けた!というのは聞きませんよね(苦笑

http://dropshipping.blog36.fc2.com/

◎質問者からの返答

そうですね、オリジナルデザインのプリントならそういうシステムは便利ですけど、やはり、限定的ですね。「楽して儲けれる!」というところで、口端にのぼることが多い、ということでしょうか。


3 ● choko777
●22ポイント

流行だからでしょう。そして、企業にも、個人にも、買い手にもメリットがあるからでしょう。

http://q.hatena.ne.jp/1152591925

◎質問者からの返答

ふーむ・・・買い手にメリット・・・どんなメリットでしょうか・・・ 流行というのはよくわかります!


4 ● aiaina
●22ポイント

http://www.shirtcity.co.jp/blog/archives/152

http://www.shirtcity.co.jp/blog/archives/151

こちら参考になりそうです^?^

◎質問者からの返答

ありがとうございます。実際にやっているかたのブログですね。ゆっくり読んでみます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ