人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

エレキバンなどの磁石つきバンソウコウは、肩こりに効果があるといわれていますが、どのような原理で肩こりが治るのでしょうか?
http://www.elekiban.com/html/himitsu.html に、磁気が筋肉のコリをほぐすという記述はありますが、なぜ磁気がコリをほぐすのか説明されていません。
磁気がコリをほぐす、理由を教えてください。

●質問者: hidepoon
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:エレキバン 原理 磁気 磁石 筋肉
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● rennet
●20ポイント

第1回「磁気と肩こり豆知識」|TDK Techno Magazine

血液中にマイナスイオンとプラスイオンがあって

磁気によってフレミングの法則が作用し

血流が良くなる・・・と説明されています。


2 ● jyouseki
●20ポイント

http://www.fromseat.tv/shopping/mat/

>人間の血液中には鉄分が存在し、磁力の力で体内の血液中に磁気を作用させると、血液中でイオン化現象がおこります。

http://www.rerf.or.jp/nihongo/glossary/ionizati.htm

イオン化とは水に溶けた分子が電子を持ったり失ったりする状態になったことです。

塩化ナトリウムがイオン化するとNa+とCl-を形成します。

http://health.yahoo.co.jp/column/detail?idx0=w30060104

でも、最近では磁気健康器具には治療効果なしという説が有力になっています。

http://www.kenko60.com/koudoku/undou/039.html


3 ● sunafukinkin
●20ポイント

http://www.apollo-medical.co.jp/faq/faq_jiki.html

”なぜ効果があるの”の部分を参考にしてください。


4 ● aiaina
●20ポイント

http://www.sokenmedical.com/koryu.html

磁場の人体への作用メカニズム

が説明されています!


5 ● roentgenman
●20ポイント

血液成分中の、プラスイオンとマイナスイオンが血管中を流れるということは、電流が流れることに等しい。ここに磁石によって磁場を加えると、「フレミングの左手の法則」により力が発生する。この力がイオンの流れを活発にし、血液の流れをよくすると考えられている…と書いてありましたが、どうにも腑に落ちません。だって、フレミングの左手の法則にしたがって働く力の向きが必ずしも血流方向と一致するとは到底考えられないもん。

そもそも肩こりは血管が収縮することによる血流低下から誘発するものですよね。そこで血流自体ではなく、血液が流れる道、つまり血管を拡張する作用についてあたってみました。少ししか書いてないですけど…↓

http://www3.starcat.ne.jp/~syoboss/kenkou.htm

ちなみにここで使われている「コリネステラーゼ」という言葉は、「コリンエステラーゼ」のことだと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ