人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語圏に住んでいます。
将来自分でヘッジファンドをやりたいのですが、大学では何を専攻するのが適切ですか?
また、卒業後どこの会社(英語圏)に就職すればヘッジファンドについて最も学べるでしょうか?

●質問者: dropkickda
●カテゴリ:学習・教育 経済・金融・保険
✍キーワード:ヘッジファンド 会社 卒業 大学 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●19ポイント

投資顧問を目指してみてはどうですか。

人から預かったお金をその人の代わりに投資して利益をあげた中から手数料をいただいていくわけですし、預ける人も月に1万2万の利益ではどうしようもないので何千万何億の金を投資して何十万何百万のリターンを求めてくるでしょう。

それだけのことが確実にできるという信用がないとお金も集まらないですし

技術も大事ですが人脈も大事です。http://www.dai-ichiasset.co.jp/

◎質問者からの返答

アドバイスありがとうございます。

検討してみます。


2 ● sami624
●19ポイント

経済学

→分散投資理論

→リスク軽量化理論

が仕組み的な部分に役立ちます。

→金融論

→金融法務

が運用制度の規制等に役立ちます。

◎質問者からの返答

なるほど。

参考になりました。


3 ● Surfholic
●18ポイント

You had better major in financial economics !! 金融工学を専攻するべきです!!

◎質問者からの返答

金融工学おもしろそうですね!

たのしみです。

ただ、金融工学はfinancial engineeringだと思うのですが・・・


4 ● taro_no_gimon
●18ポイント

ヘッジファンドで実績を残すには,金融工学などの理論だけでなく実戦経験が大切です.そのためには実際に銀行や証券会社に就職して,経験を積むのが近道だと思います.その業界である程度有名になれば,独立した際に顧客を引き抜くことも可能でしょう.

近頃ヘッジファンドが世界経済に与える影響が大きくなっているようです.明確な理由も無く株価や為替が激しく動くようになっているからです.激しい値動きはヘッジファンドにとってはチャンスてあることを考えると,ますます世界経済をかき回す存在になりそうです.

◎質問者からの返答

ご丁寧な回答どうもありがとうございます。

非常に参考になりました。

チャンス・・・いい響きですね。


5 ● gettoblaster
●18ポイント ベストアンサー

聞いた話でしかないのですが

運用の方を考えると、投資銀行等のトレーディング部門やヘッジファンドやミューチュアルファンドマネージャーのアシスタント職を目指すことになり、普通ならファイナンス関連の勉強。一回学部を出て就職し、2?3年働いてからビジネススクールに行きその後投資銀行に就職という感じが普通じゃないですか。

クオンツ(数理アナリスト)狙いで行くなら理系ですかね。ガリガリに数字いじりをする分野なら何でもいいみたいですよ。

HFは自分の資金を投じないとHFと認められないので、お金を作っておかないとだめみたいです。お給料の良い投資銀行はそういう意味でもいいのではないでしょうか?

しかし!ファンドにとってもっと重要なのは運用よりも営業っていうかカネ集めのような気がします。運用は気の効いたマネージャーを探してくればいい訳ですし。そうすると、トレーディング部門より、投資銀行の営業の方がいいのかもしれないですね。そうするとやはり有名ビジネススクールですかね。学部はなんでもいいのかも?

◎質問者からの返答

詳しい回答ありがとうございます。

ビジネススクールもおもしろそうです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ