人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

医療制度改革はなぜ求められているのですか?
この改革は三位一体改革の一部でしょうか?

●質問者: bokuti
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:三位一体 医療制度改革
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● aiaina
●60ポイント ベストアンサー

医療と介護、年金は今後支払い規模が激増します。

ピーク時には今よりも年間100兆円かかります。

消費税50%相当分です。

それでも、制度を維持するためには、自己負担をあげ、加入者の負担を増加し、コストを削減するしかありません。

自己負担を平均5割にしたとしても、消費税25%分の負担増となります。

現在は医療が3割、年金は67%です。

改正は、金持ちの年寄りの負担を現役並みにすること、未就学児の負担を減らすこと、75才以上を対象にした健康保険制度を作ること等ですから、非常にいい内容だと思います。

ある時点で、突然負担増にはできませんので、早めに、少しずつ負担をあげてゆくことで、制度の維持をしなくてはなりません。

社会保障は、ピーク時には自己負担5割であっても、負担(年金や健康保険、介護保険の若年者の負担です。)は消費税25%分増えます。

若い人にとっては、恵まれた今の年寄りへの優遇をやめることが最大のメリットですから、今回の改革のようなことを、今後も定期的にやることはどんどん応援すべきです。

恐らく、今の調子で福祉を大盤振る舞いしていたら、将来は日本で老後を送ることができなくなると思います。

http://q.hatena.ne.jp/1152638696


2 ● tk_news
●10ポイント

日本人は、賢い人(ここではお医者さん)が

嫌いだから。

http://www.imb.me-h.ne.jp/~kihara/

一応、医療制度改革は三位一体改革の一つ

らしいですね。日本医師会が、提言を行ってます。

http://www.med.or.jp/nichikara/index.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ