人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

実在する金銀財宝を教えてください。

●質問者: anpan165
●カテゴリ:旅行・地域情報 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● jones
●15ポイント

これは世間一般に知られる金銀財宝の情報でいいのですよね?だとすれば以下のサイト様などをご参考になさってみてください。

●オーストリア 王宮博物館

ハプスブルクの財宝がずらりですね。

http://4travel.travel.msn.co.jp/e/msn/traveler/ai_worldtravel/al...

●イギリス ロンドン塔ジュエルハウス

写真は撮影禁止なので見つけられなかったのですが、世界最大のダイヤモンド「偉大なアフリカの星(The Great Star of Africa)」がおさめられているそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B...

◎質問者からの返答

ハプスブルク家ですね。偉大なアフリカの星は単品で世界2位みたいですね。

ありがとうございます。


2 ● ootatmt
●50ポイント ベストアンサー

金銀財宝というのは、金や銀などの財産や宝物ということでいいですか?

金の貯蔵量なら、ウォール街の連邦準備銀行が世界一だそうです。


http://www.info-fresh.com/ano_40.php

ウォール街には、ニューヨーク証券取引所(現在はテロ警戒中でかなり厳重に警備されている)や連邦準備銀行(金の貯蔵量は世界一で約15兆円の量の金塊が地下にある金庫室に保管されている)、そして大手銀行の本店がある。

◎質問者からの返答

一般公開されていますね。900億ドル見てみたいと思います。

ありがとうございます。


3 ● taro_no_gimon
●5ポイント

アメリカのワシントンDCにあるスミソニアン博物館に,ホープタイヤモンドという大きなダイヤモンドが展示されています.持ち主が不幸な出来事に襲われることが多いので「呪われたダイヤモンド」と呼ばれることもあります.

ホープダイヤモンド by Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%8...

◎質問者からの返答

んー単品でなくもっとざっくざっくした感じでお願いします。

ありがとうございます。


4 ● aiaina
●15ポイント

http://sekai-isshu.com/photo/camerica/mexico6.htm

壁画や石像に比べると、装飾品はやや地味目。金銀財宝が好きな私たちとしては、もうちょっとこの手のものがあるといいのになあと思った

◎質問者からの返答

太陽の石はよいですね。

ありがとうございます。


5 ● ayame2001
●15ポイント

モスクワのクレムリンの中に潜入すると武器庫と呼ばれる6階建ての建物があります。 ロマノフ家を中心とするロシアの財宝例えば馬車、ドレス、食器、置物、(明治天皇をはじめ各国からの献上品)がごろごろしてますが、1階で入場料を払っているのにもかかわらず、ある部屋の一角でさらに入場料を払うとこのダイアモンド収蔵庫の見学ができます。 黒服+サングラスのお兄さんが8人ほど警備して黒カーテンに包まれた入り口で持ち物検査を受け中に入ると、、、オルロフのダイアをはじめとするダイアモンドのコーナーはすべてダイアモンドからなる指輪、ネックレス、宝冠、タイピンがゴロゴロ、さらにルビーだけのコーナー、サファイアだけのコーナー、金銀珊瑚で作られた鳥かごや時計、、一級品が集まってます。 王様の金庫に忍び込んだ感覚ですよ。

ダイヤモンド庫にはまた、5000ものダイヤモンドと75個の真珠をあしらった世界で最も高価なエカテリーナ二世の王冠が保存されています。さらに、36kgの金塊”大三角形”や14kgの金塊”馬頭”が訪れる人の目を釘付けにします。

http://www.aeroflot-japan.com/jp/flight_mag_story.asp?story_no=5



次に、武器庫の隣のダイヤモンド庫を見る。ここも別料金で250ルーブル払う。写真撮影禁止で、厳重に荷物検査され、カメラを持っていると、入れてくれない。ダイヤモンドの原石をザクザク入れた、小さなバケツぐらいの容器がいくつも並べられていたり、ダイヤモンド、金、銀、ルビー、サファイヤ、エメラルドなどをふんだんに使った、目が眩むようなアクセサリーが、たくさん展示されている。中でも、一番奥の部屋のエカテリーナ2世の王冠が圧巻である。これは、王冠にダイヤを飾っているのではなく、王冠全体が、大小さまざまの数え切れないほどのダイヤを繋ぎ合わせて作られているのだ。

http://w2.alpha-web.ne.jp/~sakanaka/moscow/moscow3.htm

◎質問者からの返答

ロマノフ家ですね。

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ