人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

TOEICのスコアをUPするにはどうすればいいでしょうか?
前回(2年前くらい)350点でした。700点を目標にしています。
いきなりは無理だと思うので、来年3月までを目標にします。

●質問者: maruki1
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:3月 TOEIC スコア 来年 目標
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

[1]長丁場を乗り切るだけの集中力と持久力、そしてスピード freebreeze

・判らない問題は飛ばして、後回し

・リスニングは英文が流れてくる前に先読みする

・長文読解は質問⇒本文の順ですすめる


[2]長本さんの本。 stormbird

旧形式のですがまあ、まずはこれ。

はじめてのチャレンジTOEIC Test大特訓プログラム―必ず出題される要点完全整理と実戦問題集中攻略

はじめてのチャレンジTOEIC Test大特訓プログラム―必ず出題される要点完全整理と実戦問題集中攻略

part3,6以外は現在も参考になると思います。


[3]>2 私が使っていたもの satsu18

★とても使いやすいです

実戦模試TOEIC test「正解」が見える

★楽に単語が覚えられます。単語は重要!!

朝の通勤一時間で覚えるTOEICテスト英単語

★模試形式なので問題に慣れてきます

TOEICテストまるごと模試600問


[4]英語圏で生活してみる。 k6nch6n

350点からなら飛躍的に伸びると思います。


[5]24を見る aryosha

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス

まあ24じゃなくてもいいんですが、海外の連続ドラマを吹き替えで見ていると

耳が英語に慣れてきますよ。

24を勧めたのは、面白くて先をつい見たくなるのと、

1シーズン見終われば、確実に24時間英語を聞くことになるので。

こうして耳慣れした状態で、リスニングの問題集を解くと大分違いますよ。

(苦手意識も薄れるというか)


あと、やっぱり慣れですね。

4択問題なんかは出る問題が決まってますから、1000題くらいある問題集を

3回も解けば7割?全問正解できるようになります。


[6]CDつきの対策本で予行演習 Kumappus

特に前半のlisteningのところは、選択肢を先読みしてそれから問題を聞くぐらいにしないと間に合わないので、実時間での練習がかかせません。わからなかったら切り捨てて次へ進む、という判断を下すタイミングをマスターすることも必要だし。

readingの部分については英語の知識だけではなく、ある程度のビジネス知識や常識が必要です。これも対策本で勉強しておきましょう。

準備としては毎週1回でいいので実際のlisteningの時間分だけ集中して練習します。これをできれば3ヶ月ぐらい前から。あと何回かは時間を決めてlistening+readingの通し練習もした方がいいかもしれないですね。


[7]まず、何が出来ないかを知ること。 kaede-tmr

TOEICの模試問題は解いたことありますか?

何度か2時間きっちりでやってみて、自分が解けなかった問題を

徹底的に分析することをおすすめします。

(文法/単語/構文/時間切れetc何が原因なのかを知る)

それが分かってから、それぞれの対策をします。

単語が弱いなら、本を買って勉強するなどですね。

リスニングが弱いというのなら、ディクテーションをおすすめします。

私はこれで飛躍的にリスニングのスコアが上がりました。


TOEICはとにかくスピードが必要なので、

ある程度のスピードで解けるように訓練することが重要だと思いますよ。

健闘を祈ります。


[8]>7 弱い部分の克服 ma-030

出る傾向は決まってますから、まず、苦手部分の克服です。

私はリスニングがからきし駄目で、スピードについていけないので、CDとか、聞きまくるようにしました。


すばらしく、英語の出来る方は、「言語は努力すれば絶対出来るようになる。まず努力だ。」とおっしゃっていました。

健闘を祈ります。


[9]問題パターンになれる Mook

ある程度の基礎力を上げるのはもちろん必要ですが、語学力とは別の部分で、TOEIC で点を取るための技術というのはあると思います。

対策用の問題集を数多くこなし、問題パターンになれるというのも有効だと思います。


[10]英語を喋るためか、資格を取るためか、で勉強法は違います Waki

700点という点数を目指す場合はTOEICの形式に慣れる事が大事と言うよりは、英語の力を全般的に挙げることが最優先だと考えます。

その理由は簡単で、そうでないと700点取っても仕方が無いから、です。

質問者が何のために英語を勉強しようと考えているか分かりませんが、もし英語を使うと言う前提に立って英語を勉強しているんだろうと予測すると、

700点程度の点数を小手先の技術でとっても英語力としては得られるものは少ないでしょう。それでは意味がありません。

毎日通勤時にはラジオ英会話を聞いて、単語をひたすら覚えて、例文を暗記して…

そんな繰り返し、TOEIC対策で無い勉強法が一番実になると思います。

で、もし例えば就職活動で有利になるための資格を得るため、などの「英語を使う」のではなく「資格を取る」ことが目的だとしたら、私以外の人の回答を参考になさってください。


[11]来年3月に700というのは目標が高すぎませんか? chipmunk1984

今が350とすれば来年3月に450くらいその次の年に600くらい.そしてその次の年に700くらいが目標になるのではないでしょうか?(これでもかなり高い目標ですが).目標が450/600/700では勉強法が異なりmすから,まず目標を450くらいにすることが大切だと思います.


[12]シャドーイング nandedarou

日本語と同じような頭の使い方で英語が使えるようになるのを目指すべきだと思います。つまり、深く考えることなく、感覚的に文法や単語の意味などがわかるレベルです。

実は、700点はこのレベルになくてもとれますが、ゴールを意識しないと、700点とった後、使える英語にならないと思います。

そうなるには、繰り返して慣れるしかないと思います。

野球の素振りをする感覚で、毎日何時間もシャドーイング(←簡単に言うと、CDについて英文をしゃべること)するといいと思います。その際、文全体の日本語訳を予め読んでおき、文法や単語の意味など細かいところは無視していいです。繰り返す内に、自然にわかるようになります。逆に言えば、自然にわかるようになる程、繰り返すということです。

来年の3月までに350から700に引き上げるのならば、一日3~5時間位シャドーイングした方がいいと思います。


[13]リスニングで点を稼ぐのがおすすめ akdamar

旧TOEIC受検者です(昨年秋)。

リーディング(後半)よりリスニング(前半)のほうが対策のし甲斐があり、点も急速に伸びると思います。

TOEICのリスニングは反射神経を要求するところがあるので、実戦形式に近い教材で徹底的に出題のリズムに慣れることがおすすめです。

リスニングは問題を聞く前に選択肢を先読みするのがコツなのですが、この「選択肢先読み→問題を聞く→回答→次の選択肢を先読み」というリズムは慣れないと身につきません。

しかしながら、慣れればリスニングは、英語の内容も平易なため、得点源になると思います。

逆に、やってもなかなか伸びなかったのがグラマーでした。

新TOEICではグラマーはなくなったんでしたっけ?


[14]>13 新TOEICではパート6が正誤問題じゃなくなりました。 stormbird

文法問題自体はパート5,6に残ってます。


[15]目的を持つことが重要 RickyN

TOEICで700点とりたいのはどうしてですか?

英語は単なる道具ですから目的を明確にすることによって上達度もアップすると思います。

英語の歌をマスターしたいとか映画を字幕を見ないで楽しみたいとか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ