人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

裁判の傍聴に行ったことがある方。裁判の感想、問題点などを教えてください。

●質問者: osamu1986
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:問題点 感想 裁判
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/6件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●27ポイント

私は関わっている活動の関係で訴訟の支援などをすることもあり、

民事裁判は時々傍聴しに行きます。

でも、民事の場合はほとんど書面による審理が中心ですから、

「えー、○○につきましては乙第10号証、

△△につきましては乙第11号証、

××につきましては乙第12号証の通りであります」

でどんどん進んでしまい、傍聴している方は何が何やら。

後で弁護士に経過を聞いて、はじめて内容が分かる、

といったことが少なくありません。

傍聴席にいる時よりも、終わって下の食堂に行ってからの方がメイン。

そんなことがよくあります。

受ける印象としては、すごく事務的な感じがします。

法廷というのは真剣な議論が交わされる所だと思っていた私は、

最初の頃は肩すかしを食らったような気持ちがしたのをおぼえています。

また難しい裁判の場合、裁判官の心証というものが

大きく結果を左右していくと思いますが、

事務的にポンポン進んでしまう裁判では

実際の裁判を通じて心証に訴えていくことそのものが難しく、

ドラマみたいなわけにはなかなかいかない

歯がゆさを感じることも多々ありました。

問題点としては、特に民事の場合は書面の作り方で

かなり勝敗が分かれるという印象があり、

そのへんのテクニックが弁護士の腕なのかな、

と思わせる部分が多々ありますが、

しかし、公正な裁判を受ける権利は

日本国民全員に等しく与えられた権利ですから、

特別な経験を持つ人に頼らなくても

真剣に誠実に法廷に立つ限りにおいて、

ド素人でも自力で臨んでいけるような、

そんな裁判のあり方が望まれるのではないかと思います。

誰でも自分の言葉で自分の主張を堂々と述べられる。

そんな裁判のあり方が司法というものを国民の身近な存在にし、

公民としての意識を高めていくことにもつながっていくのだと思います。

◎質問者からの返答

具体的な意見ありがとうございます。ちなみに刑事裁判ではいかがでしょうか?


2 ● sami624
●27ポイント

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s6

第82条 裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。

とりあえず公開の法廷で行われるのですが、訴状・準備書面・証拠証明書等、訴訟で必要な書類は一般傍聴人には配布されないため、外野はよく分からない、ということです。

判決(結審)した場合も、被告Aは原告Bに金○円を支払え、訴訟費用は、Aが1/2Bが1/2を負担する。だけで説明文の読み上げはありません。ただ聞いているという感じなので、よくわからないというのが実感です。

個人情報に関わる話であるため、公開できる事柄が制限されるというのは分かりますが、あれでは意味がないですね。


3 ● komap2
●26ポイント

刑事裁判では、検察官の立場と考え方が問題だと思います。


被告人に対しての質疑応答が非常に威圧的で、気の弱い人ならハッキリNoと言えないでしょう。泣き出す人もいるぐらいです。

警察の取り調べなんかでもそうですが、冤罪を招く原因の一つです。


検察は裁判で被疑者を「犯人」としてしか扱いません。

なぜなら、その人が有罪になれば事件は解決。

もし無罪になれば事件は迷宮入り決定。


起訴する以前は、「証拠を揃えて犯人を捜すこと」が目的ですが、一度起訴したら真犯人の存在は一切考えず、「いかに被疑者を有罪にするか」しか考えていないのです。


警察も充分な証拠を揃えられずに起訴することがよくありますし、「威圧」という強引な手段で有罪に持ち込めてしまうことは問題だと思います。




ちなみに刑事裁判も一部はかなり事務的で、起訴状朗読すら聞き取れないことが多々あります。


4 ● impetigo
●10ポイント

死亡交通事故の証人として出廷いたしました。警察の調書からして怖いの何のって・・当方被害者なのに閉口、それでも何とか調書は友人の不利益にらぬように完成。(他の友人は被告となる友人に対しかなり不利となる調書に捺印)。結局告訴され、裁判に・・・検察の質問は怖かったです、厳しかったですが、またお惚けにて終了。こんなに検察って怖い人なんだと驚きました。

まるで私たちが殺害した・・と言う主張でした。(事故は深夜、大学の定期試験にて勉強していた所が、腹が減って近くのラーメン店へ、たまたまぶらぶらしていた友人運転者に頼み。行った事です、勿論飲酒、女性同乗は無し、帰り運転がスピードを出しすぎ立ち木に激突。同乗者一命死亡)気の小さい私ですが如何して、さっしさわりの無い回答が出来たか不思議。

警察の取調べ、検察の恐ろしい態度は如何なものでしょうと思います。

裁判の結果は禁固1年?執行猶予3年位だったでしょうか・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ