人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

三国志を読んだことがある人にお伺いします。
三国志を僕に紹介する立場で三国志の面白さが伝わるように読書感想文をてください。

400字につき200ポイント差し上げます。
1000文字前後書いていただけるとありがたいです。

●質問者: yo0823
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ポイント 三国志 前後 差し 読書感想文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]三国志の魅力 duck75

今はどうか知りませんが、私が三国志にはまっていた頃(15年位前?)は、横山光輝の漫画と、吉川英治の小説と、光栄のゲームは、三種の神器みたいな位置づけにあり、はずせないものでした。ああそれから、川本喜八郎による人形劇もすばらしいものでした。とか書いていたら、ウィキペディアがさすがにまとまってますね。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%BF%97


これを読むと、書くべきことはこれ以上ない、とも思えるのですが、まぁ私なりの感想をば。


まず、三国志ってのはもともと歴史書で、小説ではないわけです。ですので、羅貫中にしろ、吉川英治にしろ、小説にするには多かれ少なかれ脚色を加えているわけです。この、ある意味どうとでも脚色を加えることのできる柔軟性、色のなさ、みたいなのがひとつの魅力というか、特徴で、それによって後世幾通りものヴァリエーションを楽しめるという点があると思います。まとめますと、三国志の面白さその一、多くの作家、あるいはメディアによるヴァリエーションを楽しめるという点。


次いで、登場人物の多さ。これはもう、国が広いですから、三国ありますから、話し長いですから、総登場人物数、数えたことありませんが相当な数に上るはずです。しかもそれぞれキャラが立っている。そして、ここでもまた同じことが言えるのですが、このキャラは、当然、それぞれの作者の色付けによるものですので、曹操を悪玉キャラにすることもできますし、善玉キャラにすることもできるわけです。玄徳を有能キャラにすることも無能キャラにすることもできる。ゲームではこの部分がさまざまな属性となって、一種、登場人物をコレクト、ファイルしていくような楽しさがあります。再びまとめますと、三国志の面白さその二、キャラクターの豊富さ。


長くなってしまいました。それにあまり自身もありません(笑)。最後に、ストーリーの魅力。これだけ長い物語なんですからこれがないと読み切れません。なかでも、様々な印象的なイベント、を挙げることができると思います。古い物語ですので、まるで聖書のことわざの如く、現代にまで伝わる名言、ことわざが目白押しです。桃園の誓い、水魚の交わり、三顧の礼、などなど…。まとめますと、三国志の面白さその三、印象的なイベント満載の魅力的なストーリー。


ということで、私が言えるのはこんなもんです。あとは他の人お願いします。


[2]三国志のバリエーションは半端ない kyuushoku

三国志の最大の魅力は物語のカスタマイズ性にあると思います。無論歴史ものには解釈の問題があるため少なからずカスタマイズ性というのはどの歴史にも存在すると思います。例えば戦国時代の物語なら織田信長という人物が複数の物語にでてくる場合その物語によってキャラクター性が変わるといった具合です。もちろん三国志も同じように「物語の骨子が同じであるにもかかわらず複数のバリエーション」が楽しめます。ただし、そのバリエーションの幅が桁違いであることが三国志を際だたせています。例えばある物語では残虐非道な悪漢として描かれている曹操が別のところでは誠実な人物として描かれていたりします。

同じような物語である戦国時代の「信長は残酷な覇者、秀吉は几帳面、家康はたぬき」とほぼ人物像は固定されています。たまにまったく違う人物像であると「こんなの戦国時代の物語じゃない」と受け取られたりします。

なぜ三国志に幅があるかというと結局戦国時代物を含め時代物の主役がある程度固定されているのに比べ、三国志では物語の中心が人物ではなくエピソードが中心であるためです。黄巾党の乱、トウタクの反乱、赤壁の戦い等それぞれで「劉、曹、孫」がからむものの主役はそうしたエピソードであり、「劉、曹、孫」は物語の歯車の一つでしかありません。しかしそうであるが故に上記のように登場人物に幅があります。登場人物に幅あるということはどういうことかというと別の三国志を読む場合あらすじを知っているにもかかわらず新鮮に楽しめるということです。

そうした特性のため三国志は作者によるカスタマイズが可能です。単純にあらすじが面白いにもかかわらず、何度読んでもあきない、それが三国志の魅力であると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ