人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたは一生を共にしたいと思えるパートナーと二人で平穏に暮らしています。子供はいません。ある日あなたは「アルツハイマー」であると宣告され、70%の確率で「5年後にはパートナーの事さえ分からなくなり10年後には自分で生活を維持する事ができなくなるでしょう」という状態になりました。あなたは、それ以外は健康で、およそ後20?30年は健康と思われます。残念ながら家計は楽ではなく、パートナーに苦労をかけることは目に見えていますが、この先も生活できなくなるほど困窮はしなさそうです。

あなたは、パートナーをとても愛しています。パートナーも同じくらいあなたを愛してくれています。パートナーは「それでも(発症しても)一生、あなたと共に生きてゆきたい」と言ってくれました。

さて、あなたは生き続ける事、自ら命を絶つ事、どちらを選択しますか?

1.生死のどちらを選択するか?
2.その理由
3.パートナーとあなたの立場が全く逆の場合(パートナーが発症)で、パートナーが死を選択した場合、それを受け入れられますか?

この質問は、アルツハイマーと向き合っておられる方々に対して、なんら肯定否定を意図するものではありません。

●質問者: masyuta
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:あなた アルツハイマー パートナー 健康 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 73/73件

▽最新の回答へ

[1]生き続けたいです NA-tsu-72

1.生を選択します。

2.確率では、わからないと思うので。あと、その間に新薬が開発されることに望みをかけたいですね。

3.受け入れられないと思います。自分よりも相手に先立たれるほうが、つらいですね。


[2]自殺はしません kyuushoku

1) 自殺はしません

2) なぜなら私は頼りにされることがうれしいタイプの人間だからです。親しい人に困っているときに頼りされないほうがこまります。自分がされてやなことはしないタイプなのでパートナーを頼りにします。ただし経済的な事情等でどちらか一方がしななければ生きていけないときは自殺します。

3) 2)と同じ理由で受け入れます。ただしどちらか一方が死ななければ生きていけないときは自分が死にます(お金が問題のときは自分に保険金をかけて自殺して死後相手にお金がいくようにします)。


[3]生きます。ごめんなさい konoha788

1.生きます

2.すごい思い上がりですが、主人まで生きる気力をなくしそうです。主人が世話に疲れてどうするかは、彼にまかせます。

自分からは死にません。しぶといです。

うつ経験者なんで、自分から死ぬ事を考えるのはもういやです。

3.絶対受け入れません。許しません。

出来る限り世話します。

わけがわからなくなった主人は、たぶん可愛いと思います。

世話に疲れたら、誰かに相談します。

少し介護の実習をした程度ですが、痴呆の方といると癒されることあります。

アルツハイマーは少し違うかもしれませんが、

何にもわからなくなるのは悪い面もあるけど

良い面もあるんですよねえ。人間の汚い面も忘れてしまう。

痴呆の方々、それぞれ自分の自慢だったことを

繰り返し語ってましたよ。

ヘルパーとか身内でない人が関わると、世話する方もされる方 も少しホッとできる時間があり、問題を発見できます。

金銭的に無理なら、身内にたまに来てもらいます。

普通の大人社会が嫌いで苦労してるので

アルツハイマーじゃなくても、みんな痴呆が最後の姿と思うと

私は救われます。死の恐怖わからなくなるもん。


[4]>1 希望 masyuta

希望は大切ですね


[5]>2 2)の10年後 masyuta

この場合の10年後は、アルツハイマーの進行のため、あなたは死を自ら決定する能力(思考力)が失われている可能性が極めて高いと思われます。また、前提で「困窮するほどではない」としてありますので、経済的理由による喪失は考慮外となります。


[6]>3 思い上がりではありません masyuta

とても優しく暖かい回答をありがとうございます。

決して思い上がりでは無いと思います。


[7]生き続けます。 a_mode

1.生き続けます!

2.5年後は、70%でしょう?さらに10年後でしょう?世の中どうなっているかわかりません。

人間死んだら負けです。

3.受け入れられません。

そんなことで死なれたら、、、悲しいです。


[8]生きる。 blanccasse

1:こういうのって、むしろいきなり事故で半身不随になったり、全身火傷で全く姿形が変わってしまうのより、余裕があると思うのですが。アルツハイマーであっても、事故であっても、生きることを選択します。

2:私はエゴイストなので。常々パートナーに「もし、半身不随になったら、おおいばりで何にもしないからね!愛されることだけを仕事にするから(笑)」と言っているくらいなので。アルツハイマーでも同じですね。

3:受け入れません。死なせません。どうせいらない命だと言うなら、私がもらいます。本当に何も分からなくなったら、どれだけ愛しても“うざい”と言われずに済むんでしょうかねぇ。ならば、それはむしろ私にとっては素敵なことだと思います。


[9]>7 可能性は masyuta

可能性は低くても大切な希望ですね。


[10]>1 どちらにしてもいつかは死ぬし jijisui

1.自分では死にません。

2.どちらにしてもいつかは必ず死ぬのだから、将来の予測を元に自らは死ぬことはありません。

3.もしも死なれてしまったら、それを受け入れるしかない。受け入れられないってわめいたって、どうにもなりませんから。(そもそも自殺するような死生観のパートナーは選んでませんが^^;)


[11]>8 どれだけ masyuta

「どれだけ愛しても」に、あなたの強さが見えた気がします。


[12]>10 そもそも masyuta

「自殺するような死生観のパートナーは選んでいない」

共に生きる道を知っておられるパートナーなのですね。


[13]生きる kamisama

1、生きる。

2、死ぬ理由がないから。

3、愛している人が死ぬのは悲しいし、なんで死んだのかと納得できない気持ちはあるかもしれないが、本人の意思で死んだのだし、死んだ事実を受け入れられるかどうかと言えば、受け入れられる。


[14]>13 2)の逆で masyuta

生きる理由は何でしょう?


[15]生命のたいせつさ yoshigyu1318

生き続けます。何もわからなくなってもいきつづけます。神様から授かった大切な命ではありませんか。私がパートナーだとしたら、絶対受け入れません。


[16]>15 そこに masyuta

あなたの信ずる道があるのですね。


[17]>15 命の尊さ aiaina

二度と降りることがないかもしれない、この世。

いき続けて生きたいです

パートナーの死は受け入れません。

命を自ら絶つのはありえないです


[18]希望を持って生きていくと思います。 rikuzai

1.希望を持って生きていくと思います。

2.パートナーが生きていて欲しいと思ってくれる以上、死ぬ理由がありませんね。決断するまでは辛いと思うけれど。

「相手の負担になるくらいなら」という理由で死を選ばねばならないほど私の生きる意味は小さくないと思いますし、むしろそう考えることの方が自己中心的だとさえ思います。

また、自殺という行為自体を私は余り容認したくないと考えています。更に「相手の世話になりたくない」などと言えるほど偉くもないですし、そんなプライドはありませんね。

「博士の愛した数式」のように例え自分の記憶が失われても、周囲の人間が愛を感じられることはあると思うので、「相手のこともわからなくなら」ともあまり考えないです。

3.多分私もそうでしょうが、彼も「死にたい」と思うでしょうね、一度は必ず。その気持ちは受け止めたいと思います。否定できることではないですから。正直なところ自分が失われていくのは怖いです。

その後死んで欲しくないと訴えると思います。それを相手がどう捉えるかまでは私にはわかりません。

でも最終的には生きることを選ぶ相手だと信じたいです。


[19]怖くて死ねない kaijumg

1 生きる

2 自殺する勇気がないから

3 受け入れられない

正直言って自分が生き続ける事に意味があるとは設定の状況ではなくてもあまり思えませんが、だからといって命を絶つ勇気はないです。ただ怖い。

パートナーの自殺を受け入れられないのは、パートナーとして選んだ人をどんな形でも失くすのは、自分が辛いからで、相手のことを考えてではありません。生きていてくれれば、薬ができるかも。とか希望を持って一緒に生活していきたいと思います。楽観的過ぎるでしょうか。


[20]行方不明になります。 sougetsu

1.死を選びます。ただし自殺すると警察沙汰になったり、遺族に心の傷を残すので、まず行方不明になって死体を発見されない場所でこっそり自殺します。

2.理由は3つ。

(1)もうヒトの何倍も十分に生きたと思えること

(2)もうひとつは世の中をちゃんと認識できなくない状態で生きていたいとは思わないこと

(3)パートナーが別の人生を生きることを選んでほしいから

3.受け入れられます。(類似経験済み)


[21]>20 パートナーの別の人生 masyuta

その点が大きな理由になりえますね。


[22]>19 楽観も masyuta

勇気の一つだと思います。


[23]>18 最終的には masyuta

「最終的には生きることを選ぶ相手だと信じたい」

rikuzakiさんの その思いが伝わっていると思います。


[24]難しい jara3

1)死ぬんじゃないかな。

2)迷惑をかけたくないから。愛してくれているとはいえ、自分の存在は確実に重荷となる。後20?30年は健康ということはまだまだ若いのだし、その間ずっとこっちの世話をするよりも自分のために生きてほしいと思ってしまう。歳をとりすぎたら子供を作ることも難しくなるのだから。

3)なんとか生きてほしいと説得するだろうけど最期には受け入れてしまうと思う。それはすごく怖いことで、しばらくどころか一生立ち直ることができないかもしれないけど、パートナーのほうがもっと怖い思いをして色々と考えた結果としてそう決断するのならそれを尊重する。


[25]死なない tehi

1、生きる

2、自分では死ねないから

3、死んでしまったものは受け入れるしかない。


[26]>24 自分のために masyuta

相手にとっての幸せをどう捉えるか、とても難しいですね。


[27]>25 2)自分では masyuta

死ねない理由は何でしょうか? 死に対する恐怖なのでしょうか?


[28]生きる sakura19749

生活はできるくらいなら生きます。

アルツハイマーで生活が困窮して生活できないくらいなら死んだほうがいいと思います。

パートナーが亡くなったりしたらすごく悔しい気がします。


[29]>27 そういうことだと思います。 tehi

この世から消えてなくなりたいと思うことがあっても、死にたいとは思いません。


[30]>28 分かりやすく masyuta

とても素直な回答ありがとうございます。


[31]生きる。 happy20xx

医療の進歩を期待して、生き続けます。

「世界中で定められたどんな記念日なんかより

あなたが生きている今日はどんなにすばらしいだろう

世界中に建てられているどんな記念碑なんかより

あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう」

ブルーハーツのTRAIN-TRAINより。

生きてるだけで丸儲け!

相手(パートナー)も死なせないよ。


[32]>31 医学の進歩 masyuta

こんな設問すら「昔の事」となる日が来るといいですね。


[33]生きるでしょう sunafukinkin

1.生きます。それが相手の望むことならばなおさら。

2.パートナーの代わりになる人はどこにもいないですから。

3.受け入れられないですね。やっぱり。。。


[34]>33 生きます yadokarikun

1.生きます。

2.怖くて死ねないと思います。

パートナーに迷惑をかける事になっても・・・

逆に同じ境遇なら、パートナーには生きて

欲しいと願います。

3.いやです。受け入れません。


[35]どんな形でも takodam

http://homepage3.nifty.com/yamk/care/168.html

http://homepage3.nifty.com/yamk/care/e-168.html

1.生死のどちらを選択するか?

生き続けます。

2.その理由

死を選ぶよりも、病気と闘いたいです。

どんな形でも、2人で添い遂げることを目標にします。

3.パートナーとあなたの立場が全く逆の場合(パートナーが発症)で、パートナーが死を選択した場合、それを受け入れられますか?

受け入れがたいけど、現実を見続けていきたいです。

妻が幸せな生活を送ることができるように、最期まで援助していきます。


[36]先日見た映画に内容が似ている akilanoikinuki

1:自殺はしません。

2:自殺が頭をよぎる時点では、まだ正常な判断力をもっているわけですから、私は自殺しません。

死ぬ事は怖いし、死ぬ事でブチっと可能性を断ち切ってしまうのも、パートナーに対しては残酷な事だと思います。

3:発症は受け入れても、自殺は受け入れません。上記と同じ理由です。


[37]三点セットがあれば ayame2001

1)生きます。

2)最後まで好きな人と一緒に居たいから。

3)自分が死に追い詰めたのではないかと自分を責めるかも、なぜ気がつかなかったのかと悩む。立ち直りに倍以上時間がかかりそうです。

状況は違いますが、アルツハイマーの実母を私一人で自宅介護中です。 実践して思うことは(1)愛情、(2)体力 (3)経済力の 3点セットがそろっていればそんなに思っているほど苦になりません。確かに先が見えない。現在休職中の為自分の老後のほうが不安になる、交友関係が制限される等、不自由もありますが、それ以上に介護生活で得るものがあります。 アルツハイマーは中期は泣かされますが、後期・末期は『天使』です。 私が誰だかわからないのに、朝目覚めると私を見て100万ドルの微笑みです。 そういう一瞬の小さな幸せを側で毎日かみしめられます。 パートナーだと老老介護になる、すなわち体力の点が一番のネックではないでしょうか。


[38]>33 相手の望みならば masyuta

そうですね。

それも真実の1つなんですね。


[39]まだ結婚していないので、想像で答えました Waki

1.

生。

2.

2点あります。

・70%であること(100%でないこと)

・パートナーに生きてゆきたいと言ってくれたこと

病気は常に治る奇跡を秘めています。それをあきらめて自殺するなんて、パートナーの発言に対して失礼だと思います。本当にパートナーを愛しているならパートナーの決意に答えるべく、本気で奇跡を信じて生きるべきだと。

ちなみに、単純にパートナーが生きて生きたいっていってるんだから死なない、という単純な思考回路ではありません。それはそれでそういう考えを否定する気はありませんが、私はそうは思いません。

3.

受け入れられる。

この瞬間に私に長年連れ添ったパートナーがいるわけではないけど、一生共にしたいと思える人はいるので想像で答えたうえでの結論です。誰よりも信頼していて、好きで、愛していて、尊敬できるそのパートナーの選択なら、全く否定する気は起きないと思います。受け入れる、入れないもなにも、パートナーの選択で受け入れない事象が存在しないと思います。


[40]>34 同じ境遇なら masyuta

「パートナーにも生きて欲しい」

お互いを思う気持ちが一番大切なのかもしれませんね


[41]>35 目標 masyuta

「2人で添い遂げることを目標に」

進むべき道が明らかなのですね。

URL ありがとうございました。


[42]>39 奇跡 masyuta

「本気で奇跡を信じて生きるべきだと」

信じないところに奇跡は訪れないと言いますからね。

wakiさんの意見を否定するわけではありませんが、ひとつお教え下さい。

3)「パートナーの選択を受け入れる」場合でパートナーが「死を選択」した場合に、そのパートナーに対して起きうる奇跡は訪れなくなります。この点を含めても受入られるのでしょうか?


[43]>36 可能性 masyuta

可能性を断ち切る事は、確かに残酷なのかもしれませんね。


[44]>37 天使 masyuta

その天使が眼に映るのは、ayame2001さんの心の中に天使が住んでいるからです。


ayame2001さん。

当事者ではない私がこのような設問をしている事をお許し下さい。どれほどのご苦労や思いをなされているか、想像でしか測れない私ですが、このような事についてパートナーと話し合った事があり、皆さんはどのようにお考えになるか知りたかったのです。

どうぞayame2001さんが今後もご健勝であられ、お母様が穏やかな日を過ごされますよう、お祈りいたします。


[45]>42 変わりません Waki

受け入れられます

理由は1点、以下の通りです。

パートナーとして選んだ人の選択は何よりも尊重します。それは前述したとおりです。パートナー自身が生きていくのが無理だと結論したのなら、それを受け入れます。

(以下脱線)

この質問に関していくつか様々な人のお答えを見てきましたが、ほとんどの場合?できちんと答えている人はいないようでした。

例えば「パートナーには生きて欲しい」とか「なぜ気がつかなかったのかと悩む」という答え。

それ自体を否定するつもりは全くありませんが、全然答えになっていないと感じています。YesかNoしか答えはないはずですが、YesでもNoでもないので。そういった議論の逸脱をしないために、そのようなこと<パートナーへの願いや、説得するなどのアプローチ>に関しては全く書きませんでした。

そういうことも含めて答えるとしたら、もちろんお互いが納得するまで話し合うでしょう。私の意見は<自分がアルツハイマーになった時の選択である>生きて欲しい、です。しかし、それを押し付けるつもりはありません。あくまでも、今ここで言えることは、納得するまで話し合う、ってところです。

話し合いを実現するためにも、彼女が本音で話してくれる<自殺を考えていること>ような環境を作り出すことからはじまって。


[46]>45 分かりました masyuta

お答えありがとうございました。


[47]逆に考えたりします bokemayo

1.生死のどちらを選択するか?


生きます。


2.その理由


理由はシンプルです。

もし、逆に愛するパートナーが同じ宣告をされていたとしたら生きて欲しいと思うからです。


3.パートナーとあなたの立場が全く逆の場合(パートナーが発症)で、パートナーが死を選択した場合、それを受け入れられますか?


受け入れる事ができません。

それは、常にパートナーの病気の絶望を超えるくらい価値のある存在でありたいと考えているからです。

どんな状況に陥っても「死」そのものは選択肢にはなく、またパートナーとの間にも「死」という選択肢がない関係が一番大切で、そう努力していきたいと考えます。


[48]絶対に生きる shounenjidai

記憶のある内に、日記を書きつづける。少しでも思い出せるように何か残せる物は残そうとすると思う。死にたいとは思わないと思う。相手が例えそうなったとしても、生きる目的を一緒に見つけようと努力する。


[49]生きる fumie15

生きたいです。どんなことがあっても


[50]>47 パートナーへの思い masyuta

「パートナーが同じ宣告をされていたとしたら生きて欲しいと思うからです」

その思いは大切ですね。


[51]>48 何故 masyuta

「死にたいとは思わない」のでしょう?


[52]>49 何故 masyuta

生きたいのでしょうか?


[53]死にます mimi_nyan

いきるか死ぬなら

死ぬだろうけど。。。

身を隠すとかはダメなんですか

生きても相手に迷惑をかけるから。

私がアルツになっても本当に一緒にいてくれるようなヒト

きっと気がおかしくなってしまうと思う

もっと良い相手がいるのに、自分のせいで幸せになれなかったんだ

とか。。。

アルツで忘れてしまうといっても、心のどこかに残りそうでイヤです


[54]>53 3)相手が masyuta

相手が同じ選択をした場合、どう思われますか?


[55]>49 新しい治療法 fumie15

アルツハイマーはこれから新しい治療法が出るかもしれない。

それにかけます。

パートナーの場合も同様です。

絶対に死なせません


[56]心中します miule

死ぬことが不幸とは限りませんけど、自分が生きていることで相手が苦しむのも、自分に先だたたれて残されて苦しむのも明らかですからね。


[57]>55 なるほど masyuta

その可能性は大切な理由ですね。


[58]>56 心中は masyuta

私の中での選択にはありませんが、それも考えようですね。


[59]>57 実は fumie15

実は私はアルツハイマーではないけれど、数年前まで治療法がない病気でほとんど寝たきりの状態でした。

けれども最近治療法が確立されて、今年の冬にその手術を受けて今はかなりよい状態です。

人生をあきらめていたのですが、今は生きていてよかったなと思えます。


[60]>59 良かったですね masyuta

はてなでのご縁ですが、とても嬉しく思います。

これからも健やかにお過しなされますよう、お祈りいたします。


[61]>60 ありがとうございます fumie15

ありがとうございます。

とてもうれしいです。

masyutaさんもがんばってください


[62]いまを信じて imagaichiban

いま、考える、悩んでいる自分を信じて、そのまま考える能力が持続するものと。

1、生きる。

2、絶対の人の気持が、永遠に変わらない。

とすることは、誰でも望んでいるが、誰にでもできると望まれ ている本人は、たまったものでない。

そのとき、そのときの収入に応じても、心変わりがあっても良 い。

それを、許される、関係でありたい。

その気持に準じて、いつ離れてもらってかまわない。

3、全く別の選択ができるとすれば、他の場所に生活の基盤を変え てみたい。

事前に痴呆症のように、記憶がなくなると決断するなら、

他国で生活する方が、理想的な生活ができる。


[63]迷わず生きることを選びます moricoco

愛する人と20年も30年も一緒に居られるのならば、苦労はかけていても、発症するまでにたくさんお返しができる。

失うものよりも、得られるものを考える。

もしかしたら20?30年の間に、パートナーになんだかの事故や病気が起こるかもしれないし、アルツハイマーじゃなくても、なにが起こるかわからないのだから。

制限時間が分かるってこともある意味よいのではないだろうか??


[64]>62 認知症 masyuta

他国での生活というのも良いかもしれませんね。

失礼ですが、できれば認知症という表現も思い出してください。


[65]>63 制限時間 masyuta

そういう視点もありますね。


[66]生きたい・生かされたいとは思えない… sukeshi

1.まず、2?3年体の様子を見ながら、身辺の整理や、すべきことをしておきます。

その後、脳機能の低下が止められそうも無いようならこっそり自殺するかもしれない。

自分を失った状態で生きたい・生かされたいとは思えないんです。


2.自分という存在そのものがゆっくりと死んでいくってことですよね。

あとには抜け殻が残るみたいな。

私はそういった精神的な死みたいなものにものすごい抵抗を感じます。

#表現に不快感を感じる方がおりましたらご了承ください。

パートナーは悲しむでしょうね。


3.最終的には受け入れられると思います。

理屈の上では、私自身の考えと同じですから当然理解できます。

あとは気持ちの整理がつく(パートナーの死を受け入れられるようになる)まで話し合うことになるのだと思います。

それでも悲しいでしょうね。


[67]>66 ほとんど masyuta

私と同じ型(タイプ)の考えです。

善し悪しは別問題として、これも選択の一つであるのは間違いありませんね。


[68]>55 うんうん! araichan

これから10?20年あれば治療法みつかるかもって希望を捨てずに生きたいです。

死を選んぶ方が悲しいです。


[69]>47 同感! araichan

逆の立場だった時に、パートナーが死を選んでしまったら、どうしようもなく辛いです。

自分が辛い事はパートナーにもさせたくないです。


[70]数年後の事は分かりませんが ks1106

1=自殺はしないと思います。2=綺麗ごとを言えば苦しい時でも乗り越えてこそ人間としての成長があると思うから。本音で言うと生活が苦しくなりパートナーにとってどうしようもない状態になった時は、離婚するか、居なくなると思いますけど。3=受け入れられないと思います。新しい治療法が出来る場合も有ると言って、説得します。看病疲れで無理心中するケースも有りますので、その時の状況にならないと分かりませんが。


[71]>70 別の問題でしょうが masyuta

Ks1106さんのお答えを否定するものではないのですが

2.の場合で「私」が既に離婚の意味すら理解できない

状態にあったとき、パートナーは法的に離婚する事が

できるのでしょうか?

新しい治療法、見つかって欲しいですね。


[72]死にます kkk6

1.死

2.パートナーどうこうより、そんな自分が許せなくなるから

3.矛盾しているようだが、反対の立場だったら、死んで欲しくない


[73]生きる priscila

1 生きます

2 生きてたら何か彼女の役に立つ時がきそうだから。。。

3 受け入れる どんなに自分が愛していても彼女がそれを望むの

なら、自分には止められない

アルツハイマー病が治る世の中になればいいのに・・・

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ