人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前、私の体験です。
エスカレーターで先頭に二人連れの女性が乗っていました。その後ろに帽子をかぶった男性が三段ほど空けて乗っています。二人連れの女性のうち一人は、男性と向き合うように、こちらをすごい顔で見ていました。
「帽子をかぶっていた理由は、帯状疱疹という病気で、おでこあたりに無数の湿疹ができる病気です」
(おいわさん状態)

あと、電車でも中年のおばさんが目が合った瞬間にバックを自分の方に寄せつれる行為。


いずれも自分に落ち度がないのに、そのような行為は、犯罪を促進していると思います。


人を見たら犯罪者と思えという傾向が強くなっているということでしょうか?

みなさんは、どう思いますか?

●質問者: dash
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:おでこ エスカレーター 中年 女性 帯状疱疹
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 37/37件

▽最新の回答へ

[1]エレベーターの場合 taknt

二人の女性が 片方が 前で 片方が 後ろを 向いて 横に並んでいる状態を 見ると とてつもなく、変な状態に見えるのだが・・・。

後ろにいた男の人が 知り合いなら、まだ話は わかるが。


[2]電車の場合 taknt

バックを あなたのほうに 寄せ付けるということでしょうか?


[3]外見だけでの判断はダメ suke33

帯状疱疹、私もなったことがあります。あれって痛いんですよね。私の場合は顔ではなく胴体の左半分に出ました・・・


この女性達はまさに人を外見だけで判断していますね。

彼女達が過去にどんな目に遭ったかは分りませんが、これは取ってはいけない行動だと思います。

(不審な挙動があった場合は、そうとも限りませんが。)

帯状疱疹に限らず、何か人と違う→即犯罪者という見方は間違っています。

確かに人間不信に陥りそうな世の中ですが、ここまでされると悲しいですね。


とりあえす、彼女達のような人は無視しましょう。


[4]「こちらを」と「犯罪を促進」はどう意味ですか kajint

質問の意味がわかりにくく答えづらいので確認させてください。

「こちらをすごい顔で見ていました」というのは、その男性のことを見ていたという意味でしょうか。

一般的な日本人なら、そういう場合、男性のことを気づかないふりして、見ないようにするのが

普通の反応で、その女性の態度は珍しいと思います。

「こちら」をというのが、あなたのことなら理由がよくわかりません。

それから、そのような行為が「犯罪を促進している」理由がわかりません。

なぜ、そう思うのかご説明いただけますか。


[5]人を見たら泥棒と思えor渡る世間に鬼はない silvertail

たしかに何もしてないのに犯罪者だと思われたら、気分はよくないですね。

だからといって何か(犯罪を)してやろうとは思わないですけどね。

猜疑心の強い人、自分の持ち物に強い執着心を持つ人、他人が自分のことをどう思っているかひどく気になる人、世の中にはいろんな人がいるってことで、あまり気しても仕方がないんじゃないかな。


[6]確かにありますね suikotei

10?20年前と比較すれば、確かに誰も「危険回避」の

気持ちは強くなっているのでしょうね。

何せ、被害者になる確固たる理由がないのですから。

誰かに恨まれているなど、なんらかの要因が働くのではなく、

ただ、その場に居合わせたから殺される、襲われる。

そうなっても、誰も助けてはくれない・・・。

こういう状況だけに、過剰防衛に走ってしまうのでしょう。

女性ならなおさらだと思われます。

確かに、不快な思いをすることもありますが、

世の中がこれでは・・・と、あきらめるようにしていますけど。


[7]思い込み? Im_Me

どちらもストレートに「犯罪を促進」しているようには思えないのですが…

1:エスカレーターの件

男性に対する情報が細かいので、質問者さん本人か知人の方かと思います。

そうすると、女性側が「犯罪を促進」し、男性側は「犯罪をしようとした」という事ですよね?

一体何を疑われて、男性は何をしようとしたのでしょうか?

よくあるケースでは短いスカートを履いた女性が、後ろに立った人を痴漢と勘違いして…というパターンですが、だからといって、間違えられた男性が開き直って痴漢をしたり、間違えられたからといっていきなり暴力を振るう、というのはやはりその男性が異常なだけで、帽子云々、病気云々は全く関係ないかと思います。

当然、勘違いをした女性は「失礼」ですし、場合によっては勘違いするような服装の方が「犯罪を促進」とは思いますが、そういう意味ではないんですよね?

逆に、病気や、それが理由で帽子を被る事が「犯罪の促進」???

それは無茶ってものだと思いますが…

2:電車の件

目が合ったら、荷物を自分の方に寄せる…

別に普通、むしろ礼儀正しいような気さえしますが…

じろっと見られたら、邪魔かな?と思って荷物は寄せますよね?

睨まれなくても、混んでいたら寄せますよね?

睨まれようが混んでいようが、荷物をデン、と置いて寄せない人の方が「犯罪(トラブル)の促進」のような気が…

混んでいないのに寄せた場合で、女性が取られる!と言う顔をしたのかな。

これも失礼だけれども、そういう態度をされたからといって開き直ってひったくりをする人なんているんでしょうか?「あ、いいモン入ってんだな、取ってやろう」と質問者さんは考えるのでしょうか?

そこは「いやいや、アンタの荷物なんて欲しくないから」ってツッコミ入れるトコの気がしますが。


なんだか、どちらの場合も「え?それで犯罪を促進されちゃうような考えの持ち主がスタンダードなのか!?」と、ちょっとビックリです。

そういう思考回路の人間が溢れていたら、怖いですよね。

どちらのパターンも「思い込み」の行動だと言いたいのだと思いますが、そこで犯罪を促進しちゃう人は更に思い込みが激しいですよね。

そういった些細な行動はきっかけなだけで、”原因”ではないと思います。(抑圧された子供がキレる、みたいな)


[8]質問の内容からは、犯罪を促進しているとは思い難いが・・・ aiaina

その2つの例は、確かに、ヒドイお話ですね

ただ、質問と、そして、そこから考察する考えが、ちょっと理解しがたいので、(関連性を感じない)補足が必要なのではないでしょうか??


[9]>4 「こちらを」と「犯罪を促進」はどう意味ですか dash123

「こちら」というのは、男性の人です。

「犯罪を促進している」とは、何もしていない人に向かって、痴漢行為もしていないし、見る気もない人に向かって、向き合うということは、犯罪を促進していると思いますが...。その男性が犯罪者あるいは、それに近い行為をしたというなら話は別ですよ。最近の世の中は、ちょっと、おかしい気がしています。


[10]設定がわかりにくいです kaijumg

犯罪に注意しよう講座(講師は警察官)みたいなものに、仕事を依頼している女性たちの引率でついていったことがあります。「被害にあってからは遅い」ということは指導の中で繰り返されていましたね。そういう意味では、「人を見たら犯罪者と思え」というのは、「被害者にならないように気をつけている」ということではないでしょうか。

実際、男性より女性のほうが非力ということもありますが、かばんに現金を入れている(男性は財布を内ポケットとかに入れている)ので、ひったくり、巾着きりにあいやすいのだそうです。

電車の女性は、目が合ったから目をつけられた。と思ったかもしれませんね。講習では逆に、目が合っちゃうと犯罪者は犯罪にあまり及ばないということでしたがね。

エスカレータの方は、ただ、その女性が失礼なだけか、そのさらに後ろに何かあったかどちらかでしょうね。

どっちにしても、そういった女性たちの行為が犯罪を促進しているの意味がわかりません。気分悪いってことはわかりますが。


[11]情報不足かも daryuu

帽子をかぶっている人自体は少なくないはずです。

それでも変な目で見られたのは、他に相手が気になる理由があったのではないでしょうか。

例えば、自分自身がその格好を変だと思っている場合周りを気にして無意識のうちにきょろきょろと挙動不審に見えているのかもしれません。

そういった面でのことが分からない以上判断しかねる部分もあります。

また外見だけで判断されて憤りを感じることも分からなくもありませんが、だからといって犯罪に走るかということは別問題です。

挑発されたら殴っても良い、ということになってしまいます。

人は外見が全てではありませんが、少なくとも「見えない部分」というのは必然的に不信感を相手に与えることになります。

どういった理由があれ、相手に不信感を与えてしまってる以上それは自分の責任ですから、自分で相手に不信感を与えないような対策を取るしかないでしょう。

まぁ、あまりにも過剰な反応をする人が居たら、それはその人の人間性の問題ですが。


[12]>3 警戒しているだけかと kuippa

帯状疱疹は痛そうです。うん。


帽子をかぶり様子、雰囲気に他の方々と違うものがあり、そのかたがたは警戒しているだけでしょう。

警戒するのは悪くないことだと思います。


犯罪者のされるがままに被害者になる必要はありません。

被害者になることを拒否するべく警戒するという行為は責められる行動とは思えません。


さて、自分に特殊事情がありその挙動からまったくの第三者に警戒されるのが不快であれば、申し開きをしてみてはどうでしょうか。


目があったら、

「すいません、おでこに怪我してて」

ぐらいの事を微笑みながら言えば、いらぬ誤解で相手の警戒心を書き立てることも、自分が不快なままその場を去らなきゃいけないこともないでしょう。


家の周りに不審な人物が居たら警戒するべきです。

もし、その不審な人物が近辺に用事があり特定の家をさがしているのであれば、その不審に思われた人物に声をかけて「?さんちはどこですか?」など、誤解を解くのと同時に、親切を求めるべきです。


大事なものを持っているなら、誰かが近くに来ただけでカバンをしっかり握りなおしたり、女性が満員電車で男性に近寄られたら睨み付けるぐらいは警戒の範囲です。


自分の風体から、泥棒と誤解されただとか、痴漢と誤解されただとか自分を責めるよりも

「警戒されているんだな。」

と、認識し、自分はそのような人間ではありませんよ。となんらかのメッセージを発するべきだと思います。


それこそ電車のつり革に両手でつかまるとか・・・。

警戒するのも疲れることです。

あらぬ誤解なら早めに解きましょう。


自分に落ち度がないからと相手を警戒させたままでいることは・・・そりゃ、いろいろな意味で犯罪を促進しますよね。

誤解を解く。これが社会集団から欠落することになりますからね。


[13]>8 世の中、ちょっと変です。 dash123

すみません。ちょっと補足します。帯状疱疹「たいじょうほうしん」(おいわさん状態)という病気になり、患部を隠す意味で帽子をかぶるようになりました。

二例の場合、ある日、電車に乗っていると前にいた中年のおばさんが、私の顔を見るなり自分のバックを自分の方へ寄せ付けてきました。私がそのバックを取ると思ったらしいです。そんな気はまったく考えてもいないのに、私が何か悪い事をしたかのごとくするので、犯罪促進と言いました。

一例の場合、エスカレーターで私の方「男性」ということだけで、向き合った女性も、何もしていない人に向かってする行為ではないと思います。こちらの方も犯罪促進行為と思います。 まして、あかの他人です。

二つの話は、別物です。失礼しました。


[14]>9 痴漢と誤解されたら痴漢する理由ができる? kuippa

犯罪を促進するっていうのはそういうことですか??


どうせ疑われるならやっちゃえぐらいの!!????


自分に向けられた警戒心は不快に思うことはあれど、反社会行動に駆り立てる理由にはなりえないと思うんですが。。。。


たとえば痴漢と警戒されているところに、痴漢をしたら、その犯罪は被害が拡大するまえに断罪されると思うけどな……。


犯罪を事前に予防するためには警戒することはいいと思いますよ。


[15]>1 エレベーターの場合 dash123

返信、ありがとうございます。

まったく、あかの他人です。何もしてないし、しょうとも思っていません。このような行為を犯罪促進と思いますよ。 もし、あなたが同様の行為をされたら、どう思いますか? 病気を負っている人に対して、する行為でしょうか?


[16]>11 情報不足かも dash123

回答ありがとうございます。

「相手に不信感を与えてしまってる以上」とありますが、私は、何もしていないし、する気もありません。電車の中で目が合っただけです。人を外見だけで判断して、相手に不快感を与える方ことこそ、過剰反応で犯罪を促進していると思います。

そのような行為は、許される行為ではないし、他人に対して失礼に当ると思います。


[17]きっと kaori-t

湿疹を隠そうとして無意識に帽子を目深にかぶっていたりしたのかもしれないですね。

きっと、女性にとってはそれが不審な感じに見えてしまったのではないでしょうか?

悲しいことですが、人をみたら犯罪者と思えという傾向は強くなっていることは事実かもしれませんが、それは警戒している女性たちが悪いのではなく、犯罪に巻き込まれる機会が多くなっている現在の環境が女性にそうさせているので、仕方がないのではないかと思います。

何もしていないのに不審者と疑われるのは、男性にとっては不快なことだとは思いますが、痴漢やひったくりと間違われないようにするために、kuippaさんも書かれているように、電車のつり革に両手でつかまるなど、世の中の男性はいろいろ気をつけているようです。

ただ警戒している女性ににらまれるならまだいいですが、痴漢に仕立て上げて警察に突き出して慰謝料をとるなんていう犯罪もあるようですから、被害者にならないためにも、不特定多数の人がいるところでは明らかに潔白な状態がわかるようにしておくほうが、男性にとっても自己防衛になるのかもしれませんね。

あと、帯状疱疹だと水泡がつぶれてしまうこともありますし、帽子をかぶるよりも清潔なガーゼを当てておいたほうが、患部の保護のためにもよいですし、不審に思われることもないのではないでしょうか?

帯状疱疹は、もう改善したのでしょうか?

お大事になさってください。


[18]外見だけしか情報がなければ、外見だけで判断されるのが常 sougetsu

私は両腕びっしり刺青が入っています。普段はスーツにネクタイをして普通にサラリーマンをしています。今は夏の休日でも、長袖着用を自分に課していますが、以前はたまに繁華街などへTシャツで出かけることもありました。

スーツ姿のときと、Tシャツ姿では、まったくヒトの対応が違うので、笑ってしまいそうになることもあります。同じお店に行っても、別人としか思われてないこともよくあります。

有名人で顔と経歴が世間一般にある程度知られているヒトなら、見た目が変わっても、先に頭に入っている情報とあわせて、そのヒトへの態度を決めますが、街中でまったく初対面の怪しげなヒトを見たら、悪いヤツだと思って警戒体制をとるヒトの方が、一般的だと思います。

ヒトの評価は第一印象が一番大きく影響するということは、いろいろな心理学実験で検証されているそうです。しかも第一印象の大部分は見た目の情報が占めますから、見た目は大切でしょうね。逆に言えば、見た目でヒトをだますのも簡単だなぁと痛感します。

ヒトから悪いヤツだと思われるから、悪いことをしてやろうと考えるヒトもいるでしょうね。それは、その人の人格次第でしょう。殴られても、殴り返さないヒトも居れば、悪口を言われただけで、殴り返すヒトもいるのと同じかと思います。


[19]犯罪を促進? u1p

> 犯罪を促進していると思います。

目一杯邪推して、"エスカレータの女性が、目深に帽子をかぶっている男性を痴漢と勘違い"したり、"女性が同じ列車内の誰かをスリだと思い込んでバッグを引き寄せた"としても、いずれも犯罪を抑止しているだけで促進はしてないと思いますが。


[20]>19 私だったらこう書く u1p

質問文ですが、(犯罪を促進、以外の部分を)私だったらこう書きます。



私自身が以前体験した話です。

エスカレーターの先頭に二人連れの女性が乗っており、三段ほど空けて私が乗っていました。

その時は帯状疱疹という病気に罹っていて、おでこあたりに無数の湿疹ができていた、まるでおいわさん状態だったため、帽子をかぶっていました。そのせいか、痴漢とでも勘違いしたのでしょう。女性の一人は、進行方向とは逆の私の方をすごい顔で見ていました(湿疹に気付いて嫌悪感を示したと言う訳では無さそう。目深に被っていたので)。

上のケースは一度っきりですが、良くある話としては、電車の車中で中年女性と目が合った瞬間にバッグを自分の方に引き寄せたりする事はとても気になります。

私自身は落ち度がないのに、彼らのそのような行為は、犯罪を促進していると思います。

他人を見たら犯罪者と思えという傾向が強くなっているということでしょうか? みなさんはどう思われますか?


[21]>20 と言うか… u1p

湿疹の記述が詳しいので、エレベーターの湿疹の男性=質問者であるdash123さん、と言う具合に書いたのですが違うのですかね。

別人だとすると、何故湿疹の男性じゃなくdash123さんを見ていたのか全く判りませんね。私だったら「なんじゃ?! 何怖い顔しとんじゃ! なんかようか?」と聞いちゃうかもしれません。


[22]>13 残念な行為ですが… panana

私は以前顔に大き目のあざを作りまして、何かで隠せる位置でもなく

そのまま何日か過ごしたことがあります。(都内地下鉄通勤含む。性別は女です。)


確かにものすごい勢いで振り向かれたりするととても悲しいですし、

残念ですし、感じ悪いなあと思うこともあります。腹も立ちます。


でもそれが「犯罪促進」につながりますか?


「てめぇのバッグなんか盗まねーよ!」とか「じろじろ見るなよこのヤロウ!」って

殴りかかりたくなるとかそういうことでしょうか。


実は私はそこまでは人間として当然と思います。(野蛮で柄が悪くてごめんなさい。)

どんな理由にせよ、不当な扱いを受けた(と感じた)ら、

程度の差こそあれ、誰でも報復したくなるでしょう。


でもそこで実際に犯罪に走るかどうかは別の話ではないでしょうか?


結論:

犯罪に走る「きっかけ」にはなるかもしれません。

ですが「促進」と言われると違うと思います。


[23]>16 そういう人間は tehi

不快だとは思いますがほっとくしかないんですから、気にしないようにするしかないですよ。納得できないでしょうが。


[24]>19 私も…でも多分… panana

>いずれも犯罪を抑止しているだけで促進はしてないと思いますが。

私もそう思うんですが、それはエスカレータや電車の女性からの立場で、

勘違いされた側からすると「何しやがんだこのヤロウ!」的な恨みから、

犯罪に走る人が増えるという話かと思いました。

だからそういう行為(バッグを引き寄せるとか)→犯罪につながる(?)と質問者さんは思ったのかなーと。

確かに疑われると腹はたちますけどね…。


[25]>18 じっとみてたのかな? sakura19749

その男性の顔をじっとみてたのでしょうね。

そういう人間っているんですね。

でもそういうことが犯罪に直接結びついてるきはしません。


[26]>9 原因と結果が逆だと思います kajint

逆ではないでしょうか。普通の会社員や主婦、近所のよく知っている人が

誘拐、殺人、放火などの重大犯罪を起こす事件がよく報道されるようになったため、

普通の人や近所の人を疑いの目で見る人が多くなったのだと思います。

痴漢だと疑われた人が痴漢をするというのは考えにくいと思います。

なぜなら、濡れ衣だった最初の件までやっぱりやっていたんだと思われ、損だからです。

むしろ、それからは疑われないように行動するでしょう。

ただ、特殊なケースとして、非行歴や犯罪歴のある人が更生したのに周囲の人から

疑いの目で見続けられたら、再犯の原因になるということはありうるかもしれません。

しかし、一般にはあてはまらないと思われます。


[27]>7 被害妄想では gto701634

男性が質問者であると仮定して

病気を気にするあまり、「女性があなたの顔をすごい顔で見ていた。」と誤解しているのではないのでしょうか、おばさんはバックが邪魔をしているのではないかと思って、「自分の方に寄せた。」のではないのでしょうか、いずれにしろすごい顔で見られたり、バックを引き寄せられることがどうして犯罪を促進しているのでしょうか


[28]知識がないのは sunafukinkin

ある意味残酷です。しかし通常と違うものを排除する人間の

本能がそうさせているのでしょう。おばちゃんは露骨すぎますが。


[29]>10 文章がわかりにくい akilanoikinuki

女性達の過剰と思える防犯 = 犯罪促進

という結びつきがわかりません。

他の方も書かれているように、文章自体の意味がつかみにくいです。

「私の体験」と書きながら「帽子をかぶった男性」と他人のように書いていたり、そうかと思うとその方の病気の名前などを正確に知っていたり・・・。

「ものすごい顔で見ていた」というのが、明らかに目をあわせてにらんでいたと言うのなら、確かに失礼な話です。ですが、「ものすごい」というのも、「怒り」「嫌悪」「おびえ」という色々あると思うので、判断ができません。


「おばさんが目があった瞬間にカバンを引き寄せる」というのも、ほぼ正常な反応です。私も電車の中では、たとえ周りが善人や害のなさそうな人に見えても、人が近い所にいれば、しっかりとかかえなおします。

もう一度、文章を整理して質問をたてなおされてはいかがですか?


[30]>13 しかし、それが犯罪促進に繋がるのかはハテナです・・・ aiaina

質問者様の思いはとても理解できます。

ただ、それが犯罪促進には繋がらないと思います

犯罪を促進とかではなく、人間としての、道理を疑うという面では理解できます


[31]>7 まったくそう思います。 wakachang

なぜ「犯罪促進」という風に考えてしまうのかがわからない…。

普段から考えすぎ、思い込みすぎなのでは?


[32]>7 そうですね sttjapan

ちょっと「犯罪促進」の意味がわからないですけどIm_Meさんの言うようなことだとすれば、おかしなことだと思います。

このような犯罪の多い世の中ですから過敏に反応するのは仕方のないことだと思います。それで起こったとすればやはり怒った方のほうが異常者になってしまうと思います。

階段の女性にしても電車の女性にしても身を守るための行為ですからそれを見て確かにムッとするかもしれませんが、そこは広い心を持つべきだと思います。


[33]>8 誰が犯罪をおかすのか、あるいは冤罪? sulume

> 犯罪を促進していると思います。

この場合、犯罪を犯すのは男性でしょうか、それともそれを見ている女性の方でしょうか。

あるいはひょっとすると「犯罪」じゃなくて「冤罪」のことかな?


[34]相手側の情報は? rikuzai

例示の男性が女性側にどのように見えていたかの情報がない以上、

あくまで男性側の捉え方の問題のように思います。

実際に相手がどう感じたかまで聞いていないのなら、

1.に関しては

2.に関しては

などと様々な可能性が考えられると思います。


私はむしろそうした態度を直ぐに「自分を犯罪者と考えているから」という考えに結び付けてしまう考え方の方が、精神衛生上よくないと思いますし、

そういう被害妄想的な思考は犯罪に結びつきやすいと思います。

ポジティブにものを考える人はそうした考え方になりにくいですから。


これが女性側からの質問で

「帽子で顔を隠した男がいたので、襲われるかもしれないと思って睨んだ」

「隣の男がバッグを狙っているような気がしたので慌ててバッグを引き寄せた」

ということなら、女性の行動は犯罪者の可能性のない人を犯罪者扱いしていると捉えるのですが…。


[35]>14 冤罪->犯罪 Im_Me

有名な事件に「痴漢冤罪ネットワーク」の代表者が警戒されている中、痴漢(盗撮)を働いた、というケースがありましたね。

ちょっと記事が古いので…;↓

http://www.google.co.jp/search?q=%E7%97%B4%E6%BC%A2%E3%80%80%E5%...

当時から、これは警察の意図が働いているだの、散々言われましたが、その言い分が

「目の前に肌もあらわな女性がチラチラしてたら盗撮(痴漢)しても仕方がない、

はめられた」

という、犯罪を肯定するような主張にしかならなかったので、疑惑->犯罪の擁護には至らなかったと記憶しています。むしろ、「やっぱりみんな冤罪じゃないんだろ」というマイナス要因にしかなりませんでした。

自分自身はイスラム教的な「心の弱い者には優しい社会(=男性は制的な誘惑に弱いから、女性は肌を見せない)」という考えはとても好きですが、それを「犯罪しても良い理由」にするわけにはいきません。

また、今回の質問は「外見が劣る者は偏見により犯罪に荷担する事を助長されている」という事につながります。

それを肯定する事は外見や境遇で偏見を持たれていても、まっすぐに生きている人に対して失礼極まりない事です。

ジョン・ゴーディの「復讐の二つの顔」を髣髴とさせますが…

自分の心の弱さを外見や、誤解や偏見を持つ他人に100%転嫁するのは言い訳以外の何者でもないし、「はめられた」としても、結局は犯罪の根がそこにあった事を認めるという事なのでは。

「それが犯罪を促進するんだ」という意見は「自分には落ち度がない」と、正反対でしかないと思います。


[36]公共の場 monoceros

公共の場というのは、良くも悪くも、色々な人間が入り乱れています。

なので、残念ながら警戒心が強くなるのは当然の事です。

それに、エレベータというのは盗撮ポイントでもあります。

早稲田大学の某教授でさえ盗撮していたのですから、帽子を目深にかぶった男が自分の後ろにいたら、女性は警戒してしまいます。私なら睨み付けるような事はしませんが、一切関わりを持ちたくないのでその場から走り去るくらいの事はしてしまうかもしれません。

睨み付けたというその女性は、悪事を許せない信条の人だったのかもしれません。まったくいい迷惑ですけど、色々な人がいるんだから仕方ないでしょう。

逆に、私が電車で本を読んでいて、顔をあげたら隣の人に携帯を勢い良く閉じられる事などもありました(何度も…)。私は全く興味はないのですが、被害妄想の強い人がいるもんだと感じました。


[37]>17 きっと dash123

いろいろとありがとうございます。みなさんの意見は、大変ありがたい話ばかりで、うれしく思いました。私は、この文章を書いている時に、頭にきていた当時を思い出しながら書いたので、情報不足になりましたね。

帯状疱疹ですが、完治するまで半年かかりました。いろいろとお気遣いありがとうございました。 失礼します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ