人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

料理の得意な方へ:

キャベツとレタスの違いは何ですか?料理による使い分けなどあるのでしょうか.どのような使い分けをしているか教えてください.

●質問者: taro_no_gimon
●カテゴリ:グルメ・料理 趣味・スポーツ
✍キーワード:いるか キャベツ レタス 料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● J95318
●17ポイント

キャベツは、主に炒めたりゆでたり、火を通して食べることが多いです。

http://www.recipe.nestle.co.jp/ingre/cabbage


レタスも炒めたりすることありますが、キャベツに比べて脇役なことが多いです。

http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/lettuce02.html

あと、レタスはよく傷ませてしまうのでよく買うのはキャベツです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます.

特にはっきりとした違いはなさそうですねえ.料理する人の好みでしょうか...


2 ● gong1971
●17ポイント

形状は似ていますが同じ料理に使う事はほとんど無いですね。

調理法キャベツレタス
生食千切り小さくちぎってサラダ
コールスロー
炒める野菜炒めチャーハン
焼きそば
煮るロールキャベツスープ
その他お好み焼き
餃子

※白菜とキャベツは共通する料理が多い気がします。ウチではロール白菜なんて作ったりします。

◎質問者からの返答

なるほど!

比較が分かりやすいです.とくに生食は両方の特徴が表れていますね.


3 ● TomCat
●16ポイント

基本的に、キャベツはその「甘み」を楽しむ食材だと思ってください。

逆にレタスはそのフレッシュ感とか、

加熱した場合も、その独特の味が眼目です。

また、キャベツは表面近くと芯の方でずいぶん甘みが異なりますから、

基本的に全体を満遍なく使っていくことがコツとなります。

たとえばトンカツに添える千切りキャベツなども、

表面と芯に近い部分を満遍なく刻んでいくことが

美味しく食べるコツなんですよね。

これに対して、レタスは通常、一枚一枚の「葉っぱ単位」で使われます。

このへんも、キャベツとレタスの違いになってきます。

◎質問者からの返答

ためになる回答ありがとうございます.おかげで「なぜキャベツは千切りで,レタスは葉っぱをむしるんだろう」という謎もついでに解けました.


4 ● LuckyLand
●16ポイント

好みでよいと思います。

両方とも生食できますし、火を通しても美味しいです。

キャベツは、火を通すとしんなりと、そして甘味が増します。

レタスは、火を通しても割と繊維感が残り、ほんの少しだけ苦味を帯びています。


定番のキャベツ料理をレタスに変えても、また面白いですよ。

例えば、大ぶりのレタスが手に入ったら、

ロールキャベツでなく、ロールレタスににしたり。

中の肉を鶏ひき肉、スープを和風にすると、とてもさっぱりしてますよ。

◎質問者からの返答

ひそかに実験しようと思っていました.

:)


5 ● crecer0626
●16ポイント

「白菜」は日本や韓国において、

お漬物の食材として重宝されています。

一方「レタス」はサラダの食材として重宝されています。

つまり、「白菜」保存食として。

「レタス」フレッシュなサラダ用として、

使い分けてみてはいかがでしょうか?

◎質問者からの返答

食材の長持ちする期間が違うという理解でよいでしょうか?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ