人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ややアングラな話ですが、ネット上のHP、ブログ、掲示板、SNS等で誰かと戦争(喧嘩)を経験した事ある人に質問です。戦闘の中で遭遇した夜も眠れなくなるような恐怖体験と、心理的に激しく追い詰められて消耗した時の話を教えて下さい。逆に私はこんな手口を使っていました等も結構です。例えば、議論をしてたらこんな意表を突く形で相手の策略にハメられた、もしくはこっちがハメたとか、もはや議論とは呼べないズル賢い悪の手口の数々などなど。ナリスマシ、自作自演、多重HNの見分け方も教えて下さると有り難いです。
あくまでワンクリック詐欺などの金銭が絡んだ悪の手口の回答は求めていません。
当方、現在某所のブログで戦闘中です。無断転載、個人情報流出、侮辱、誹謗中傷、プライバシー侵害、集団リンチ、付け回し、日記の閉鎖、ありとあらゆる被害に遭い泥沼化しています。今後の対策の為に教えていただきたいです。
歴戦の猛者たちの回答を求めます。

●質問者: yuushanooka
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:アングラ ナリス ネット プライバシー リンチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

[1]性別詐称男 morimori_68

性別詐称の馬鹿野郎とやりあって消耗した。

はてな界隈の連中は向こう側に付いた。

とんでもない話だ。

2ちゃんねるで正体がばれ、奴は裏通りに引っ込んでいった。


[2]「わたしは貝になりたい」が最強 NAPORIN

興奮してキーボードが言葉から勝手に出て行くような状態になったことがあります。(最初はいじめられている人がいると思って手助けしようとして、その人がさらしている弱点はここだからこういえば避けられるよ、と教えようとしたら、また新たないじめっこがきたとばかりに感情的な反論をうけました)


こういうときは、深呼吸です。避暑のための一泊二日の旅行でも自分で自分に設定して、コンピューターのセカイを離れましょう。その間荒らしが続くことも考えられますから、ログ(今まで自分がやったことのデータのコピー)の全部をローカルにきっちり保存して、一時期だれもなにも書き込めなくするというのがいいと思います。



それでも相手はコピーなどを繰り返して勝手に公開してくるとは思いますが、「改ざんや悪意ある注釈、誤解をうけるような部分だけの切り抜き」などをやってくるのであれば、それは自分の責任のとれるものではもうなくなっているのです。相手は相手自身の心でつくりあげた架空の敵と戦いたいだけの状態になっているのです。ログは手元にあるのですから、「それは違う」といって反論することはいつでもできますが、相手が誤解の谷間にすべりおちている状態であれば、今すぐ反論しようとすることは無駄です。



こういう局面では相手と無視しあうようになれるのがベストの結末です。

次点は自分だけどこかにサイト移転し、信用できる読者のみに次の場所を知らせる連絡を入れます。

最悪なのは、いつまでも戦闘を続けてどちらか(多分人手とか情熱の少ないほう)がサイト公開を続けられなくなる形(時間、資金、プロバイダの認可のどれかがなくなってしまうことが多い)の結末です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ