人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

結婚して兼業主婦となり
最近、仕事のモチベーションが下がっています。
(通常評価される程度は働いています)
家庭運営はそれなりに負荷が掛かります。
ちなみに結婚直前に祖母が亡くなりその前年に
母も亡くなっており
祖父ちゃん、お父さん付きの新婚生活スタートです。
私はけっこうバイタリティのある方なんですけど
最近疲れてきました。
気分の切り替え方と気合を入れてください。
お願いします。

●質問者: aka-maguro
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:スタート モチベーション 兼業主婦 気合 父ちゃん
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● disseminatemoon
●15ポイント

お仕事と主婦業と、大変なことと思います。

自分はまだ未婚のコムスメなので、質問者様の本当の大変さが

わからないような立場からの回答となってしまうことが申し訳ないのですが、

なにかヒントになればと思います。


肉体的な「疲れ」であれば、これはもう「身体を休める」のが一番ですよね。

お仕事の都合がつくようであれば、思い切ってお休みを取って

一人旅/仲の良い女友達とプチ旅行、がいいかと思います。


旅行が難しければ、

ホテルのレディースプランの利用はいかがでしょう。

たとえばお仕事がお休み日の前日夜にホテルに泊まってのんびり、とか。


精神的な「疲れ」であれば、気分転換が必要かと思います。

家庭と職場以外の、もう1つの場所を持つこと。

なにか、以前から興味のある習い事などはありませんか?

体験レッスンだけでも、まず参加してみてはいかがでしょうか。

自分も週に1回、習い事をしていますが、

クラスメイトには仕事帰りの女性が多く(兼業主婦さんもいらっしゃいます)、

「仕事が大変でもココ(習い事)は別ですよねー」なんて

楽しくやっています。


あと知人に

「お休みの日に美容室・ネイルサロン・フットケア・お買い物・おいしいランチのフルコースで

『自分 姫プラン』を満喫する」

というコもいました。



全てにおいてご家族のご協力が必要かと思いますが、

普段からのがんばりをアピールした上で、相談されてはいかがでしょう。


それから、「気合を入れてください」とのことですが、

気合は、入らないときは無理に入れなくて良いと思いますよ。

質問者様ご自身のことを「バイタリティのある」と書かれていらっしゃるので、

もしかしたら「自分はいつも元気でしっかりしていなければいけない!」

と思われていて、それがご自身の負担になっているのではないかとも思います。

人間、だれだって気分や体調のムラはあるものです。

ダメなときはダメ、やる気のない時はやる気のないままでもいいと思います。

夕食の支度をたまにさぼってお持ち帰りメニューを利用したっていいと思います。


以上、コムスメからの提案でした。

少しでも質問者様のお力になれるといいのですが。。

あまりがんばりすぎないでくださいね。

◎質問者からの返答

マスオさんを迎えているので

旅は難しいですね。

エステやロミロミは定期的に行っています。

習い事はベルリッツだけど

業務で行っている感じなんですよね。

できれば同じような立場の方どうやってますか?

私は仕事も頑張りたいタイプで技術職をしています。

頑張らないか

つい動いちゃうんです。

働き者で近所でも有名な一族なんですよー


2 ● yumi1219
●15ポイント

まず、自分に合った気分転換の方法を見つけた方がいいです。自分にご褒美みたいなものです。映画、コンサート、観劇など。私も同じような立場ですが、月イチ位でおかまクラブで馬鹿騒ぎを見て、笑い飛ばして気分転換しています。家事は仕事と違いエンドレスで、その割には評価が低いですよね。身体の疲れは眠れば取れますが、心の疲れは貯まってくると鬱になりますので、どこかで解放して充電しましょう。URLはお気に入りのおかまクラブです。

http://www.okama.com/

◎質問者からの返答

そうなんですよね

少しづつ溜まってくる感じで

イベントいいですねー

できれば夫と出来ればなおベスト

自分にご褒美!なにか考えてみます。

家事は嫌いではないですよ

料理とか作るとリフレッシュ出来るタイプです。


3 ● りくっち
●30ポイント

30代のフルタイム兼業主婦です。今のところ子どももいないし親も同居ではないので、

質問者さんに比べればまだまだという感じですが。


結婚すると仕事のモチベーションが下がるというのはすごくよくわかります。

私の場合一人の時は「自分が働かないと」という気持ちがあったので、

動機付けを別にする必要はなかったのですが、

共働きだと経済的には余り不安を感じなくなってしまって、仕事自体に動機付けをする必要ができて、これが家庭持ちの女性には結構キツイことだったりして。

旦那はある程度女性が働くことには理解がありますが、

結構簡単に「辞めたかったら辞めたら」とか言ってくれてしまいます。

そこで「がんばれ」って言って欲しかったりするんですけどね。

(贅沢ですかね)


確かに家に専業主婦がいた方が旦那も楽だということはわかるんですが、

家のことだけをしている自分というのが耐え難いとか、

自分で働いたお金がないという現実が耐え難いと言う気持ちがあって、

そういう意味でも仕事は辞めたくないと思ってます。


それでも何かあればへこむわけで。


私はまず先の回答者さんたちが挙げられているご褒美はもちろんやっています。

私はコンサートや芝居が好きなので、結婚してからは旦那もどんどん付き合ってもらって楽しむようにしています。

スパや映画、おいしいものを食べに行くのも積極的にしています。

共働きのいいところの一つは、主婦でもある程度気兼ねなくお金が使えるところだと

思うので、楽しむことはあまりケチケチしないようにしています。

ポイントは旦那を巻き込むことです。

なぜなら、自分だけが楽しむと、どうしても一抹の罪悪感を感じてしまうので、

心から楽しめないことが多いから。

そこを割り切れればいいんですが、仕事も家族も大事にしたいタイプの人間には難しいのだと思っています。


ただ、そうして旦那を巻き込むにはある程度旦那と趣味などが合わないといけないのがミソですよね。

…色々と洗脳させていただきました。(笑)

それも楽しかったりしますが。


なんだかんだ言って家庭に入ってからのリフレッシュの一番は、家族とのコミュニケーションではないかと思っています。


子どもができたら色々変わってくるのでしょうが、

今はまず「新婚気分」を満喫できるイベントを次々作ると言うのが気分転換に良いのではないでしょうか。

質問者さんが私と似たタイプの人なら、

(コメントなどを見ているとそんな気が…)

そうしたイベントを考えたり、企画したりすること自体が楽しいのではないかとも思いますし。


また、いい意味での「手抜き」は絶対必要だと思いますが、

ちょっと楽しむ工夫をするようにしています。一種プチイベントですね。

私は平日は必ず料理を作りますが、休日はちょっと贅沢なレトルトを試してみたり、おいしいお店を探したり、旦那と一緒に料理をしたりすることでリフレッシュしています。

先日たまたま思いついて宅配ピザをわざわざお持ち帰りにして、

その足で近くの縁の多い公園でピクニック気分で食べてみました。

それだけでも随分感じが違うもので、楽しかったですね。


私はこんな感じです。少しでもお役に立てれば幸いです。

http://www.pia.co.jp/

◎質問者からの返答

すごく参考になりました。

二人で楽しめるというのは同感です。

お金の自由は確かにありますよね。

とりあえず北海道旅行を計画してみました。


4 ● jones
●14ポイント

旦那様以外の人に恋をすることだと思います(無責任な意味ではなくて)。

映画の俳優さんで好きな方とかはいらっしゃいませんでしょうか。その人に会いたくてその人が出ているビデオを借りにレンタルビデオ屋に通うことは、けっこう気軽に出来ると思います。

何故このようなことをおススメしたかというと数年前に、わたしの場合は祖母が質問者様と同じ状態になったことがあります。多くの出来事が立て続けに起こって、様子が心配だった時期がありました。また気の毒に思いながら、わたしは遠くに住んでいるのでそばで助けてあげることが出来ません。

なので、祖母が若い頃に「風と共に去りぬ」が好きなことを聞いて何気なくDVDをプレゼントしてみたのです。そうしたらこれが喜ばれました。これはいいと思って、祖母に韓国ドラマなどはどうだろうと思って某韓国ドラマ全巻をプレゼントしたらヒットだったらしく(どうも一人の俳優さんがお好みだったみたいです)、みるみると元気になっていきました。今は、祖母自らドラマをレンタルしにビデオ屋に通っているみたいです。きっと気持ちの切り替えが重要だったのでしょうね。

常にひとつのことを考えると人は疲れてしまいます。どこか、思考に避難所が大事なのでしょう。

人間、とても単純なのだけれども誰かに恋をするというのはいいものだなとわたしは思いました。驚くほどに違うのです。

またもしも、好きな俳優に出会えずとも変わりに良い作品に出会うと心がほっとすることもありますし。映画を見てよかった、人生が変わったという人は多いです。

これが少しでもご参考になればいいのですが。どうかがんばってください。応援しています。

以下は最近わたしがいいなぁ、と泣けるなぁと思った映画のご紹介です。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000E41NIA/503-2521124-518070...

◎質問者からの返答

避難場所

いいですねー

シリーズ物考えてみます。


5 ● nana109
●5ポイント

つまり暇な男性が周囲にいるのに・・・、何もしてくれない。

そのようにお見受けしますが、どうですか?

どう見たって、そうですが(笑)

女だから家事一切やらねばならないと考えてはいませんか??

これが諸悪の根源かも(爆)

極端な話ですが、家事一切を暇な男性軍にお任せしたら???

子供でも作って、育児に専念すると宣言を出してしまいましょう。

http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/

やりすぎに見えますが、違いますか。

◎質問者からの返答

そんな事はないですよ。

朝食もゴミ捨ても父がしてくれますし

週末の買出しは夫が率先してくれます。

(平日の帰りが遅いので)

ただ

私の家は12LDKもある上に(無駄にでかい)

要介護2の祖父ちゃんがいて

介護はヘルパーさんとお手伝いさんが

メインでやってくれますが

なんというのでしょうか、、、

家事の実務が大変というより家庭運営がなかなか大変なのです。

親戚との付き合いや新盆の手配など

古い家なのです。

家事の実務には男性陣営は協力してくれますが。

気持ちが疲れてしまうのです。

母がやっていたようにナチュラルにできないんですよ。

すみません

ぐちで


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ